今注目のニュース
「マネーゲームで一喜一憂するのはやめよう」 自己防衛おじさんが語る「これからの投資」
今のギャグ漫画は「テレビを基準にするやり方だとちょっとまずい」――『トマトイプーのリコピン』大石浩二に聞く、「面白かったね」で終わらない方法
目が悪いと遠目まじでPerfumeに見えてしまう!写真が話題に

シュピーゲル・シリーズ単語

シュピーゲルシリーズ

掲示板をみる(96)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

シュピーゲル・シリーズとは、冲方丁ライトノベルシリーズである。
二つのライトノベルレーベルに分かれ、以下のニタイトルが発表されている。

また、この二タイトルを統合したシリーズ「テスタメントシュピーゲル(角川スニーカー文庫刊、イラスト島田フミカネ)」が現在刊行中である。

概要

未来ウィーンミリオポリス舞台に、都市治安を担う機械少女たちの闘いを描く。
サイバーパンクに砕け散った文体、悲劇的を通り越して凄惨な少女たちの過去、現代の社会情勢の延長線上として位置づけられた世界観など、ライトノベルでありながらヘビーな内容となっている。

オイレンシュピーゲルとスプライトシュピーゲルは姉妹作の関係にあり、設定や世界観を共有し、時系列や人物関係が相互にリンクされている。
特に、両シリーズ偶数巻は、同一の事件を異なる視点や立場から追いかける構成となっている。

以下、「オイレン」「スプライト」それぞれの概要。(テスタメントは両シリーズが合流した『最終章』なので割愛

オイレンシュピーゲル

化する都市犯罪テロリズムの脅威に対抗するため兵科を導入した警察組織、MPB(ミリオポリス憲兵大隊)に所属し、犯罪者との闘争に明け暮れる三人の機械少女たち。
(シュバルツ)」「(ロッター)」「白犬ヴァイス)」のコードネームで呼ばれる彼女らの、「死に至る悪ふざけ(オイレンシュピーゲル)」を描く。

スプライトシュピーゲル

高度な情報収集・ピンポイント要撃による都市全域警備構想を実現するために活動する公安部隊、MSSミリオポリス公安機動隊)の一員として、カウンターテロに従事する三人の機械少女たち。
火(アメテュスト)」「火(ザーフィア)」「火(トパス)」のコードネームで呼ばれる彼女らの、「妖精たちの物語(スプライトシュピーゲル)」を描く。

設定

登場人物

MPB(ミリオポリス憲兵大隊)

通常の警察機構とは別系統である国家憲兵隊の下部組織。
犯罪に対処するため、大隊長揮のもと兵科を導入し異例とも言える重武装化を推進している。
マスターサーバー〈刕〉を保有している。

〈猋(ケルベルス)〉

オイレンシュピーゲルの主人公チームMPBに属する遊撃小隊の一つであり、三名の機械少女で構成されている。
犯罪者を制圧する戦闘任務の他、通常任務として「パンツまるみえの可憐な衣装警察機構の重武装化の正当性と親しみ易さを健全な市民アピールする」という広報活動に従事する。
構成員は一部の市民からアイドル的な人気を獲得しており、根強いファンも多い。

その他MPB隊員

MSS(ミリオポリス公安高機動隊)

ミリオポリスの全域警備を独立部隊。1巻第1話にてマスターサーバー<瞐>の独占使用を認められた。

〈焱の妖精(フォイエル・スプライト)〉

 スプライトシュピーゲルの主人公チームMSSに属する要撃小隊の一つであり、三名の機械少女で構成されている。
少数精鋭による都市全域警備構想に対応するため、彼女たちの〈特甲〉は昆虫の羽をモデルにした飛行である。
「羽」という本来人間に存在しない器官を装備することでの神経へのストレスにより、極端な味覚刺好する。

その他MSS関係者

協力者

プリンチップ社関係者

その他特甲児童

他にも色々登場人物がいるが、それは小説で確認しよう。

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 18:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP