ショック 単語

35件

ショック

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ショック(shock)とは、ゲルマンの「skakanan」という単となっており、これは「振動させる」「かき混ぜる」などを意味する言葉であった。

現在の英単として「shock」と言った場合は、「振動」「精的打撃」「ビックリする」「驚愕」「突」「衝突」「電撃」「ビリビリする」などを意味する。

曖昧さ回避

概要

日本で「ショック」と言えば「衝撃」の意味で訳されることが多い単である。
物理衝撃」にも使われるが「精衝撃」にも使われる。(例:好きな人が結婚してショックだ。)
また、かを感電させることを「ショック与える」ないしは「電気ショック」と表現される。

医学においての「ショック」は全く別。
血圧の低下などによる循環機の低下を「ショック症状」あるいは「ショック状態」と呼び、アナフィラキシー・ショックや出血性ショックなど日常生活においてもよくにするものがそれである。
身体機が著しく低下し、心肺停止麻痺など生死にかかわる重篤な症状を引き起こすことが多い。
マンガアニメ、あるいはニコニコ動画上において(ギャグとして)ビックリさせられて死ぬことを「ショック死」と表現することがあるが前述のとおりそれは正確には間違いである。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/23(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/23(火) 04:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP