今注目のニュース
自称霊能者がもはやギャグ ホラー漫画家による「怪談取材」での苦労話が悲しみの事実
『スーパーロボット大戦』シリーズがPCに進出。『V』および『X』がスイッチとSteamに移植
誰も死なせない!『オーバーウォッチ』マーシーがfigma化

ショーン・オチンコ単語

ショーンオチンコ

掲示板をみる(96)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
プロ野球選手一覧 > トロント・ブルージェイズ > マイナー > ショーン・オチンコ

ショーン・オチンコとは、噂の野球選手である。称はチンク(Chink)

概要

バッファローバイソン#9
ショーン・オチンコ
基本情報
アメリカ合衆国
出身地 メリーランド
シルバープリン
生年 1987年10月21日
身長
体重
180 cm
93 kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り 2009年
経歴
プロ野球選手テンプレート

ショーン・オチンコ(Sean Peter Ochinko)は1987年10月21日まれの野球選手。

2009年6月MLBドラフトにおいて11巡トロント・ブルージェイズ名され入団。下のオーバーン・ダブルデイズに所属していた(なお、守備・走塁面での評価が高くなかった事が名11巡という数字となってしまっている)。守備位置はキャッチャーファーストDHを兼任しているが、初戦ではマスクを被り先発出場している。

活躍中の選手だが、なぜか日本テレビなどで紹介される事はほとんどない。にもかかわらず、日本ではなぜか女性ファンが増えているという。また、なぜかWikipediaではオチンコ選手の記事を削除するべきという意見が出たようだが、削除すべき理由がい為存続という結果になっている。

ちなみに、オチンコ選手は金髪女性タイプらしい。

※当記事掲示板ではあまりこの名前をいじらないようお願い致します。いじるなよ、絶対いじるなよ

成績

2009年

プロ1年2009年、他よりも負担の多いキャッチャーとなったオチンコ選手だが、その逆を見事に跳ね返し、リーグ首位打者争いに参加する活躍を見せた。そう、オチンコ選手のバットが火を噴いたのである。

リーグ前半戦は36試合で打率306、4本塁打を記録しオチンコ選手はオールスターに選出される。これに発奮したのかは不明だが、リーグ後半戦はオチンコ選手のバットの振りが鋭さを増し、オチンコ選手は16試合で打率.359、2本塁打を記録。最終戦ではオチンコ選手は5打数2安打シーズン打率をトータル188打数61安打打率.324とし、オチンコ選手のプロ1年を終えている。

なお、オチンコ選手のライバルであるマルティネス選手が最終戦3打数1安打、トータル187打数61安打打率.326となり、マルティネス選手の打数が1打少なかった為に首位打者マルティネス選手となった。

2010年

プロ2年2010年3月19日オープン戦に初出場したオチンコ選手は3打数2安打という結果を残している。

2010年シーズンオチンコ選手は1Aのランシングラグナンツでプレイオチンコ選手はキャッチャーファーストの他にもサードを守るなど守備で活躍、さらに2010年オチンコ選手のバットが火を噴き8月15日にはサヨナラホームランも放っている。
オチンコ選手の打率2009年よりは低いものの3割台をキープオチンコ選手のホームランの数はサヨナラホームランを含めて8本だった。

2011年

プロ3年となった2011年シーズンが始まって暫くは調子が上がらなかったが、6月以降はオチンコ選手のバットきを取り戻し始め、結果的にホームランの自己ベスト(16本)を記録した。
なお、シーズン通しての打率は3年にして初めて2割台となってしまっており、2012年オチンコ選手のバット全復活が期待される。 

2012年

プロ4年は1A+からのスタートだったが、5月に2Aのチームに加入。2012年オチンコ選手のバット調子を崩し2010年の8本を上回ったもののホームランは9本に留まった。また、打率2011年に続き2割台となった。
なお、2012年捕手としての出場が多くなり、オチンコ選手がボールを受ける機会が増えた。

2013年

プロ5年キャンプブルージェイズに招待選手として参加。オープン戦ではオチンコ選手の活躍もあってヤンキース相手に勝利したが、3月14日マイナー行きとなり3Aバッファローバイソンズでプレーしている。因みに監督広島カープ楽天の元監督マーティー・レオ・ブラウンだったりする。監督推薦でラロッカのようにシュールストロムNPBスカウトするのも時間の問題だろう。
4月15日にはくもオチンコ選手のバットが火を噴き、今シーズン本塁打快にスタンドブチ込んだ。
その後、6月にはブルージェイズチームメイトファンから絶大なマスコット人気を得ていた川崎宗則2日間だけ同僚となっており、わずか2試合ではあるが遂に日本人選手との初の共闘を果たした。ただ2試合中、2人が同時に先発スタメンになる事はなかった。

2014年

2Aにて調整を行った後に3Aに昇格。復帰初戦でオチンコ選手のバットが火を噴き、ホームランを放つ。
しかし、その後はオチンコ選手のバットが元気を失い2Aに降格。その後もオチンコ選手のバットはなかなか元気を取り戻せなかったが、2A最終戦にてオチンコ選手のバットが元気を取り戻し、ホームランを含む2安打を放った。
結果、打率を何とか2割台に乗せてシーズンを終了した。

2015年

キャンプに招待選手として参加していたが、22日にマイナー行きを通告された。オープン戦ではオチンコ選手のバットも元気なく9試合に出場し9打数1安打打率.111だった。
なお、オチンコ選手の2015年の成績は打率.253出塁率は.288。2本塁打25打点三振率は9%と、オチンコ選手のバットはそこそこ元気だったが、2015年11月自由契約となった。

2016年

前年に自由契約となって以来、シーズン終盤の9月に至るまでフリーエージェントであり、オチンコ選手のバットも火を噴く事はなかった。

関連動画

参考スレ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP