今注目のニュース
『凪のお暇』で話題となった“毒親” 凪の母のように毒親化してしまう人の“心の闇”は
安達祐実(38)、“20歳に見える写真”に驚き 「若返ってる?」
橋本環奈、浴衣着衣のままプールに「ドキドキする」ファン興奮

シレネッタ単語

シレネッタ

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

シレネッタは、セガ運営するMOBAアーケードゲームワンダーランドウォーズ』のキャラクターである。

CV.石田晴香

概要

モチーフは童話人魚姫より『人魚姫』、名前の由来はイタリア語人魚姫を意味する言葉(Sirenetta)から。

ロールはサポーター

回復・妨・攻撃と各種優秀なスキルを持つキャスト、最大MPは全キャストトップクラスだが最大HPが低く打たれ弱い。各ショットスキルの全てで相手をダウンさせる攻撃が一切い為低レベルの時はお世辞にも強いとは言えない、ただしリンクシステムとの相性は抜群なので積極的に狙おう。Lv4以降では「パッションストリ~ム」で一気にレーンの導権を握れるようになる。

キャラクターとしては、元ネタが悲物の原作から一転、前向きで歌うのが大好きな明るいキャラクターになっている。褐色水着しい。
アナザーキャストメロウを見るに、魔女と取引をする前のまだ人魚のままの時系列を描いているのだろう。
余談だがで生きているはずなのに何故か戦場場の上を越えられない、実はカナヅチなのだろうか?

キャラ性能(1.11-B準拠)

回復や妨スキルで味方をサポートしていくのが基本戦法、ダウンさせる技を持たないことから自衛は極めて低い。タイマンならストレートの連続ヒットで押し返せるが、複数人に囲まれた場合はどうしようもない。常に敵キャストの位置を把握しておこう。スキルが優秀な分つい連発してしまいがちだが外してしまっては元も子もない、MP管理もしっかりと行おう。

ストレートショットは射程は長いが弾速は遅めで単発威最低クラス、弾の見たよりは判定が大きくカス当たりする事がある。非ダウンな為リンクが発生しやすいので油断は禁物。
ダウンしないので相打ちの状況になるとシレネッタ側だけがダウンしてしまう不味い状況になりがちなのだが、タイミングよく連発すれば回避以外の行動をできないように拘束できるため、数少ない自衛手段である。

ドローショット渦潮を発生させる、威が低い物の弾速はそこそこで描ける距離が長い。
発生している時間が長いほど弾が大きくなる特徴を持つ。フックと同じように急度をつけて書くと大幅に減速するため停滞ドローがしやすく軌予測を狂わせることができる。
やっぱりダウンいので起き攻めなどの拒否行動に使いにくい。硬直も長いので長射程技に刺しこまれたりするので使う位置も重要であろう。

火力・低い自衛と、さながらRPGでいう僧侶タイプであり、同じく回復が使え自衛に優れたピーター・ザ・キッドよりも格下の評価をされ続けていたが、LINKシステムが搭載されたVer1.10で火力の問題も連携に限り解決。デバフを持つキャストに対してアンチとして機するなど評価はかなり向上している。またVer1.5から実装されたイベント禁書討伐』では、チームにいるだけで攻略難度が変わるとまで言われるほど、心強い存在となっている。

ビルドとしては数少ない“狙って当てられる”ストレートショットに特化して伸ばし、アタッカーに寄せた通称「ピラニア」ビルドが初期に流行。以降の基本方針となる。
逆にドロー強化パッションストリ〜
以上の効果を得るのが難しいため、あまり採用されない。なので、HPMP、移動速度が併せて強化していきたい項となるだろう。Ver1.5から追加された専用アシストソウルを絡めたスキル特化も存在するが、これについては後述する。

スキル性能(1.50-A準拠)

エナジーソング♪

癒しメロディーをどうぞっ」

Lv2スキル消費MP30、フリック後即時発動、自身を中心とした範囲内の自身と味方キャスト巨人HPを回復し全ての妨効果を回復させる。

シレネッタの基本スキル、多少のダメージならば回復出来相手の妨効果も打ち消すのでよほどの事がない限り必ずセットしておこう。

度重なるVer.UPによるHPアシストの弱体化、強デバフ持ちキャストの登場でこのスキルの需要はかなり高い。特に対サポーター戦では相手のデバフスキルの抑止が出来るキーパーツとなる。

禁書討伐においては、味方撤退時のチームゲージ減少量が大きく、かつヴィランの強デバフ攻撃を解除+回復が出来る最重要スキルの為、絶対に装備しよう

アクアスパイラル♪

「ほーら、ジタバタしないの!」

Lv2スキル消費MP20、自身から引いた線の先を中心とした範囲内の敵に小ダメージ、敵キャスト巨人に追加でスロウを与える。

現在あるスロウスキルで最高級の効果を持つ、回避でストレート一発を避けるのがせいぜいという程度まで移動を下げる。足が遅いキャストに当てると可哀想な位遅くなる。味方の貫通スキルが当てやすくなるのでサポートしてあげよう。

Ver1.5からスロウ耐性を付与する新機軸のソウルが追加された。これを装備したキャストに当てても短時間で解除され最悪打ち損になるので、戦闘前に敵(少なくとも対面が予想されるキャスト)のスキル把握しておくべし。元から使用者が少ないだろとか言うな。

パッションストリ~ム☆

「波に乗って飛んで行けーっ!」

Lv4スキル消費MP50、自身から引いた直線上に大ダメージの貫通攻撃を放つ、このスキルを貫通し距離が遠いほど範囲が大きくなる。

通称津波。消費MPが多いものの非常に強で一気にレーンを押し上げられる。
具体的にいうと、兵士を最大3列分一掃する。大兵士貫通で1撃粉砕なので敵味方の中央拠点間ぐらいの距離に敵兵士がいなくなってしまう。
敵としてはを失う、味方としてはキャスト以外の障物なく進軍できるため、ラインを大きく前進させることが可という出し得感あるスキル

一度発動してしまえば強だが発動まで約4という大きな隙をしてしまう為闊に使うのは厳禁、特に相手に近接アタッカーがいる場合気が付いたら刺身になっていた・・・なんて事もあるので戦況を良く見て使おう。

バブルチャーム☆

「捕まえたらもう、離さないんだから!」

Lv3スキル消費MP25、自身から引いた直線上に小ダメージの貫通攻撃を放つ、敵兵士巨人を貫通し敵キャストヒットするとそのキャストを自身のの前に強制的に引き寄せる。

フックの「狙った獲物は逃がさねえ!」と同じ効果を持つスキルフックと違ってダウンさせる技がないことが逆にメリットとして働き、引き寄せた相手はストレートショット連発で大ダメージを与えてやろう。

スプラッシュメドレー☆

の底から彼方まで、鳴りけ私の歌!」

戦闘中1回のみ使えるシレネッタの切り札、自身のMPを大幅に回復させ、自身と味方キャストを強HP継続回復状態にし全ての妨効果を回復、効果中は全ての妨効果を効化する。

HP即時回復のサンドリヨンのWSと違いこちらは徐々に回復させる(所謂リジェネ状態)。回復量はかなりのもので多少の被弾は視出来るほど、この為味方は一気に攻め上がる事が可になる。
理想は自身のMPが尽きた時だが出し惜しみするのは勿体無い、このWSの使用タイミングがシレネッタ使いの上手さと言っても過言ではないので戦闘終了直前まで腐らせる事は絶対にしない事。

最近では妨効果効が重要であり、発動後数間はデバフ効果スキルダメージ以外消滅してしまう。
シャドウ・アリスにびっくりさせられたりかぐやレベルを下げられてもダメージを食らったリフレッシュするので戦略を誤らせる効果は侮れない。

非常に強スキル(特にリジェネ)だった故か、Ver1.50-Aにて、効果時間及びHP総回復量が下方修正された。よって、使用時は今まで以上にミニマップの確認を怠らないようにしよう。

専用アシストカード

『煌めく大のブローチ』 特殊効果:Lvアップ時一定時スキル消費MPが減少

モチーフはシレネッタが身につけているブローチ。スキルメインに立ち回るシレネッタには非常に有難いものの、発動可Lvは最も遅い部類(デス・フックと同等)であるLv5・・・パッションストリ~ムの存在故致し方なしか。

その分効果自体は20%MP消費カットと高く、WSを絡めることでパッションストリ~ム3連発なんてことも可。特にレーンが隣接するMAPとは抜群の相性を誇る。

1周年記念イベントで登場したLv1からスキル消費MP軽減が出来るソウルロードピス』や、Lvアップ時にと引き換えにMPを増やすアシストりんご』を合わせることで、持ち前のサポートを更に引き出せるが、アシストの大半を消費してしまう(専用アシストと上記2つを入れれば残り1)。自衛や味方への負担にも関わってくるので、自分の立ち回りとよーく相談しよう。

関連項目

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2016/03/18(金) 00:49:01 ID: qpnCZbzBZN

    記事立てたものではないけど、現行Ver&ヴィラン々について書いてみました
    修正や加筆をしてくれるとありがたいです(性能面ど変わってないけど)

  • 4ななしのよっしん

    2016/03/24(木) 00:18:39 ID: 1AjrZNAhIH

    ヴィラン戦で使えるキャストっぽいんで、
    次の禁書討伐で使ってみようかな…全対戦は
    100%ボコられるから勘弁なw

  • 5ななしのよっしん

    2017/12/10(日) 00:43:14 ID: gyp4OsFPAQ

    設定資料集見るとCVキャスティング意味深なものを感じる。
    設定があって声優を決めたか、声優が決まって設定を考えたか。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP