今注目のニュース
「インターンシップで企業は本来の姿を見せていない」識者が指摘 入社後のミスマッチで離職率が上がる傾向
ビットポイント、仮想通貨流出で緊急会見 「原因は調査中」 ホットウォレットの秘密鍵、窃取か
『ストリートファイター』シリーズより神月かりんがBISHOUJOシリーズで立体化

ジェイガン単語

ジェイガン

掲示板をみる(139)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジェイガンとは、任天堂から発売されているゲームファイアーエムブレム』における
序盤から登場するお助け役パラディンの総称※である。


※N.O.Mのインタビュー内の堀川将之氏の発言「今回のジェイガンは~」より。

誘導

ファイアーエムブレム紋章の謎に出てくるジェイガンはこちら

概要

序盤の十分に育っていない味方キャラの実を補うために用意されているポジションで、例えて言うならスペースシャトルの第一ロケットのような存在である。

初めから上級職のため登場当時の周りの味方ユニットよりずっと初期値が高く加入当初はとても強いが、総じてジェイガンのポジションキャラは成長率が他のキャラべて著しく低い(※)ため、他のユニットが育ってくると徐々にが抜かれていくようになり、ラストまで運用するのは困難である。

序盤、できるだけ成長させたいユニットで戦って育てつつ、どうしても敵が捌ききれない時などに手伝ってもらうという使用法を意図したユニットであるが、経験値体ないなどの理由で、慣れたプレイヤーであれば、装備している高価な武器だけ奪って即二軍、と言う事も度々ある。
ただし、難易度設定を高くしたり、特殊な縛りをする場合は熟練のエムブレマーでも頼らざるを得ないなど、味のあるポジションである。
そういったジェイガンポジションを活躍させようと言う企画動画も多くジェイガンはスタッフからもファンからもFEの顔として認識されている。

しかしながら烈火の剣に登場したマーカス以降の近年の作品では極端に低かった成長率が是正され、
聖魔の光石に登場するゼトのようなラストまで運用する事が容易な高性ジェイガンも生まれつつある。
基本的には高性なほど美形で若い。やはり若さは大事と言う事か。

※初代であるジェイガン貌が皺のある老兵であるため、
成長率の悪いユニットはたとえ美形であっても将来性がいということで『ジジィ』と呼ばれることもある。

外伝聖戦の系譜親世代は主人公が最序盤から、ある程度は無双できるバランスなせいかジェイガンポジションは登場していない。シグルドとキュアンは登場時から上級職なのでそういう部分はジェイガンなのかもしれない(成長率は低くない)。

グレーゾ-ン

外伝アルムを育てた騎士マイセンや、セリカを預かったノーマがジェイガンポジションに近い立場だが二人共序盤は仲間にならないという点でグレーゾーンである。マイセンラストダンジョン突入前という終盤、ノーマは隠れキャラとしての加入なのでどちらかというと即戦的な立場である。

トラキア776エーヴェルダグダは立ち位置としてはジェイガンではあるが、
パラディンでないことと期に離脱し戦線に復帰するのが後々(エーヴェルに至ってはラスト間際)というのもあって
ジェイガンに含まれない事が多い。主人公に使える年長の騎士ということでフィンもいるので役を分けあっているのかもしれない。

尚、暁の女神におけるサザも上級Lv1で登場し、後半のヘタレっぷりを理由にジェイガンとして扱われる事もある。
しかし彼の弱さの原因のどが職業による物(の上限ならび義『(笑)』)である事よりヲルトネタキャラの意味も含めて)とのハイブリッドとする場合もある。
そして、暁の女神の第一部でのお助けユニットラグズ王族のニケであるが、ニケに限らずラグズ王族は加入時から最後の最後まで育て上げたユニットより強いことがザラであるため、他メンバーの育成が駄になってしまいこれはこれで問題である。

歴代ジェイガン一覧

  1. ジェイガン→暗黒竜と光の剣紋章の謎(1部)
  2. アラン紋章の謎(2部)
  3. オイフェ→聖戦の系譜(子世代)
  4. マーカス封印の剣烈火の剣エリウッド編)
  5. ゼト→聖魔の光石
  6. ティアマト蒼炎の軌跡
  7. フレデリク覚醒
  8. ギュンター→if

関連動画


↓高性ジェイガンの一例

関連商品

ジェイガンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

 

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP