ジェンソン・バトン単語

ジェンソンバトン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ジェンソン・バトン(Jenson Alexander Lyons Button, 1980年1月19日-)とは、イギリス出身のトラアスロン選手である。また、元F1ドライバーとしても著名である。

概要

甘いマスクファッションセンスで、多くの女性ファンを惹きつけるイケメンアスリート。かつてはプレイボーイとして浮き名を流したが、近年ではウィンザー・トラアスロンで好成績を残すなど、徐々に実績を上げている。

特筆すべきエピソードとしては、トラアスロン行して活動していたF12009年モナコGPにおいて、決勝終了後に自らの足でパルクフェルメから表台までを走るウイニングランを行った。レースで体を消耗した後にもかかわらず快走する姿は軽やかで、まさにトラアスロン選手の面躍如である。

真面目な概要

名門チームウィリアムズより20歳の若さF1デビューを果たす。その年に最年少入賞記録を塗り替えるなどの活躍を見せ、英国レーシング界の秘蔵っ子として期待されたものの、翌年からはマシン戦闘力恵まれないシーズンが続いた。

2004年から毎年PPと表台を得るなど徐々にトップ争いに絡み始め、2006年ハンガリーGPで初優勝。これはホンダF1にとって39年ぶりの3勝、そしてオールホンダとしては最後の勝利となった。

同じ英国ルイス・ハミルトンデビュー2年にしてワールドチャンピオンいたのとは対照的に、長らく不遇な時期を過ごしていたが、2009年に苦悩、そして転機が訪れる。2008年末にホンダF1が撤退を発表し、来年もF1で走れる場所を探していたバトンだったが、このホンダF1チームをロス・ブラウンが買収し、結果ブラウンGPで走ることに。さらにBGP001素晴らしい速さを見せ、タイヤマネジメントの上手さと相まって、これまでとは一転して破の快進撃を続けた。だが余りにもバトン一人が勝ちすぎるのでつまらないとの摘も。終盤は優勝こそ出来なかったものの、安定してポイントを獲得し、2009年F1ワールドチャンピオンとなった。

2010年からはマクラーレンに移籍、ルイス・ハミルトンコンビを組むことに。タイヤをいたわりながら安定した走りを見せ、レースでは優勝を果たした(シーズン5位)。2011年にはハミルトンに大差をつけてランキング2位ハミルトンは5位)を得るなど、移籍前はハミルトンに対して劣勢と思われていたものの、それらの予想を覆す活躍を見せた。

2015年からマクラーレンホンダエンジンを搭載したため、2度に渡ってホンダF1活動のドライバーを務めることとなった。しかし、ホンダが遅れを挽回することは出来ず、再び表台に上がることはなかった。2017年は控え選手のストフェルバンドーンにシートを譲り、自身は休養することとなった。

その後、2016年終戦前のインタビューで「これがF1での最後のレース」と言い、F1引退する意向を示した。

2018年からは日本SUPER GTへの参戦を発表、ホンダNSXを持つチームRAYBRIG NSX)に所属、山本タッグを組んだ。
ライバルとの熾タイトル争いの中、シーズン1勝、表台3回、安定したポイント獲得の末、デビューイヤーでチャンピオンいた。

F1での経歴

日本での評価

バトン本人は長年ホンダパートナーを組んでいたことや、日本人ジェシカと交際するなど、親日として知られている。東日本大震災の後は、ヘルメットに「頑日本」のロゴを入れたり、マクラーレン時代のヘルメットにはカタカナで「ジェイビー」と書いていた。また、最も好きな言葉は「イチバン(一番)」で、トラアスロンチーム名前刺青ユニフォームなどに文字を刻んでいる。

2018年SUPER GTに参戦した当初、でのレース経験が少ないために苦戦するのでは、といわれていたが、上記の通り勝利チャンピオンを手にしたことから、めてその才、実が再評価されている。

エピソード

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP