ジブラルタル海峡単語

ジブラルタルカイキョウ

掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ジブラルタル海峡とは、イベリア半島アフリカ大陸の間に存在する峡である。また、同時にこの峡の名前の由来となっているイベリア半島側の都市ジブラルタルについても記載する。

概要

幅は最狭部で約14km、長さは定義にもよるが約60kmである。地中海大西洋を接続する重要な域で、軍事経済における要衝。その重要性から、この峡の周辺で幾度となく大規模な戦がおこなわれた。かの有名なトラファルガーの戦もジブラルタルの西端にあたるトラファルガー岬舞台となった。

ジブラルタル海峡の最狭部はイベリア半島側のジブラルタル及びアフリカ側のセウタの両港湾都市によって扼されており、前者はスペイン継承戦争の最中イングランドが占領し、以後英国領となっている。後者ポルトガルから継承したスペインが領有している。

イベリア半島側のジブラルタル以外の土地はスペイン領であり、スペイン領内の代表的港湾都市はタリファアルヘシラスである。

アフリカ側沿のセウタ以外の土地はモロッコ領であり、モロッコ領内の代表的港湾都市はタンジェである。

峡に定されている為各自由通行が認められており、英西両は通行を掣肘する事は出来ない。ジブラルタルやタリファアルヘシラスと、セウタやタンジェの間では定期フェリーが就航している。

ジブラルタル

ジブラルタル海峡に面する都市。前述の経緯により英国が領有しており、港や空港などが存在し、海軍の部隊が駐留している。固有の動植物や「ザ・ロック」と呼ばれる巨岩など観光地としても有名。

スペインはジブラルタルは歴史的にスペインの物であるとして長年英国に対して返還をめ続けているが、英国国家上の要地である上、住民の大半も英国への帰属を望んでいる為実現の処は立っていない。ていうか、それを言ったらスペインも各に返さないといけない土地が色々あるし。

英領となって以来幾度となく包囲を受けたが、それをことごとく退けた要塞都市でもある。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/26(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/26(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP