今注目のニュース
大麻所持のKenKen被告、JESSE被告が謝罪コメント 「ただただ反省」「今後のことは何も決まっていません」
専門家が提唱する“あおり”予防策 「イラっとしたら6秒我慢」に異論反論
『名探偵コナン』の魅力とは?声優3人がディープな思いを語る!女性声優覆面座談会【インタビュー】

ジャレコ単語

ジャレコ

掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

株式会社ジャレコとは、かつて存在した東京都にあるゲーム会社であった。

概要

社名 株式会社ジャレコ
JALECO LTD.
事業内容 庭用テレビゲームソフト企画、開発、販売
モバイルコンテンツ企画・開発・販売・配信
インターネットを利用したオンラインゲーム企画・開発・運営・配信
・その他エンターテインメントコンテンツ企画・開発・販売
設立 2006年7月3日
(旧ジャレコの創立日は1974年10月3日
資本 5,000万円
代表取締役社長 加藤康 (カトウ タカヤス)
本社所在 東京都品川区西五反田1丁218号 KSS五反田ビル5階
TEL 03-5759-0222(代表)
2011年10月17日現在

沿革

※ジャレコ本体がどうなったかは不明だが、ジャレコのIP(知的財産)はクラリスゲームス(株式会社シティコネクション)が2013年ごろに引き継いでいる。[2]

特徴

 1974年に旧ジャレコが設立されたという歴史の古さからみて分かる通り、ゲーム業界の明期からアーケードに参入しており、ファミコン当初からの初期ライセンス企業6社のうちの1社だった(他はハドソンナムコタイトーコナミカプコン。)

 アーケード、コンシューマーとして八面六臂ともいえる数多くの作品を世に放った、由緒あるゲーム会社の老舗である…だが、どこかクセのある作品、よく言えばあけっぴろげにフリーダムな気ゲームが多いのが特徴だったりする。

 下請けによる作品も多く、代表的な会社に「NMK日本マイコン開発)」がある。詳しくはNMKの記事を参照してもらいたいが、ランディングが難しい「アーガス」や「ぶたさん」は、NMKによる制作である。

 ゲーム以外にも直営のゲーセン、ビアサバーアクアリウム水槽)等も運営、製造販売していたことで知られる。そのフリーダム、多ぶりはある意味データイーストを彷彿とさせる。

主な作品

アーケード(コンシューマーで発売されたものも含む)

コンシューマー

関連動画

関連生放送

※以下は、ジャレコ社長 加藤タカ氏の出演番組。

関連商品

関連記事

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20140528115/
  2. *http://www.inside-games.jp/article/2015/08/25/90561.html

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP