今注目のニュース
志村けんさんが死去 70歳 新型コロナウイルス感染で重度の肺炎
研ナオコ、志村けんさん訃報に絶句「どうしよう、、」
TOKIO特製のDASHカレーを作ってみた! 甘・酸・辛・苦・臭が絶妙のバランスでめちゃウマい ビールに合う―

ジャンゴ・フェット単語

ジャンゴフェット

  • 2
  • 0
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ジャンゴ・フェット(Jango Fett)とは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』に登場する賞稼ぎの名前である。映画ではテムエラモリソンが演じた。

概要

惑星コンコード・ドーンにおいて農民一家に生まれたジャンゴは、マンダロリアン内乱に巻き込まれ、暴力義への復古をめる“デスウォッチ”のリーダー、トーア・ヴィズラの手によって両親を殺されてしまう。ジャンゴ・フェットは“マンダロリアン”のリーダー、ジャスターメリールに助けられ、その元で修行を積んで屈強な戦士へと成長した。

仲間であったモントロスの裏切りによってジャスターメリールを失ったあとは“マンダロリアン”のリーダーとして部隊を率いていたが、トーア・ヴィズラによって仕組まれた「ガリドラーンの戦い」においてドゥークー伯爵率いるジェダイ騎士団との戦(コマリ・ヴォサも戦いに参加していた)により部隊は全滅一の生き残りとなる。

トーア・ヴィズラへの復讐を果たした後、賞稼ぎとしての活動を開始したジャンゴは、最強ハンターの一人としてその名を銀河系かせるようになった。

その頃、“ティナス卿”を名乗る者(ドゥークー伯爵)から共和通貨500クレジット仕事として、邪悪なカルト集団“バンド・ゴラ”のリーダーコマリ・ヴォサの拘束(生死問わず)を依頼される。

同じく依頼を受けていたかつての仲間モントロスを打ち倒し、ジャンゴはバンド・ゴラへの本拠地へと乗り込んでいくが、奮闘むなしく捕虜になってしまう。依頼の名前を吐かせるためにしい拷問を受けた(特徴的な顔の傷はこの時のもの)ジャンゴは、ザム・ウェセルによって救出され、コマリ・ヴォサを倒すことに成功する。

それを見届けたティナスによってジャンゴは、新たな依頼を受けることになる。それはクローン・トルーパーの遺伝子ホストとして遺伝子提供おこなうこと。コマリ・ヴォサ拘束の依頼は、この遺伝子提供者としての適正があるかのテストも兼ねていたのであった。高額な報酬・遺伝子操作が行われていない純クローンを一人提供してもらうことを条件として、ジャンゴ・フェットはティナスの依頼を受ける。

10年後、ドゥークー伯爵によりパドメ殺の依頼を受けたジャンゴは、ザム・ウェセルにその仕事を任せるも失敗。潜伏先の惑星カミーノでオビ=ワン・ケノービと対決した後、惑星ジオノーシスへと逃亡した。ドゥークー伯爵のボディガードとして「ジオノーシスの戦い」に参加。メイスウィンドゥと対決し、命を落とした。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/03/30(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/03/30(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP