今注目のニュース
いらすとや、イラストレーターの仕事を奪い廃業する人続出!?コスパ良すぎで悲鳴。
「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫相手の妻だった
キュートな電脳歌姫の初音ミクがフリュープライズに初登場!「初音ミク ぬーどるストッパーフィギュア」が2019年9月下旬に登場!

ジャンボ鶴田単語

ジャンボツルタ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジャンボ鶴田(1951~2000)とは、全日本プロレス所属のプロレスラーであり、
同団体、日本プロレス界における欠の存在であり、人類史上最強の存在である。
本名は鶴田友美山梨県山梨牧丘町(現・山梨)出身。ニックネームは"若大将"→"怪物"
入場テーマ曲には「チャイニーズ・カンフー」、「ローリング・ドリーマー」、「J」

人生はチャレンジだ、チャンスは掴め」

概要

全日本プロレス入団、デビュー

中央大学の1年次まではバスケットボール選手(県立日高校時代は全高校大会出場)だった鶴田は、
バスケにおけるプロ入りやオリンピック出場への望みが薄いことから自衛隊レスリング場でレスリングを始める。
この時レスリング部への入部を一度断られていたそうだ。
(断った側の一人には、後のミスター・ポーゴである関川哲夫がいた。)
そのわずか1年半後には全日本選手権でフリー、グレコローマン部門で2連覇を果たし、
3年次にレスリング部入部を逆に勧められる立場となる。4年次に正式入部すると、
ミュンヘンオリンピック日本代表として出場した。

この実績が評価され、当時全日本プロレスだった社長ジャイアント馬場スカウトされる。
父親の死去など不幸もあったが、日本レスリング界のドン八田一朗の
プロが栄えればアマも栄える」の言葉に励まされプロ入りを決意した。
入団発表の際プロレスに就職します」報道されるなど話題性もある中、
ザ・ファンクスジム修行へ出向いた鶴田スタン・ハンセンボブバックランドとともにトレーニングに励み、
ハンセンとは鶴田が持ち込んだインスタトラーメンを分け合って食べるほどの仲であった。

1973年3月24日に、テキサス州アマリロにおけるエル・タピア戦でデビュー
デビュー後わずか2かでドリー・ファンクJr.の持つNWA世界ヘビー級王座に挑戦するなど、現地で150試合を消化。
同年10月6日には後楽園ホールムースモロスキーを相手にデビューフォール勝ちを収めている。
その3日後には馬場とのタッグザ・ファンクスとのインターナショナルタッグ王座に挑戦、
後すぐに馬場に次ぐ全日本プロレスNo.2の存在となった。

その数週間後にはファン募で決定したリングネームジャンボ鶴田名。
師匠馬場とともに大きなプロレスを期待されての名であった。

ライバル達との出世争い、"善戦マン"

70年代中盤にはシングル初戴冠となるUNヘビー級王座を獲得。
タイガー戸口との抗争やラッシャー木村とのエース対決、チャンピオンカーバル優勝など、実績を上げていく。
東スポプロレス大賞では778月25日に行われたミル・マスカラスとの中田コロシア決戦など
3年連続で最優秀試合賞を獲得。この時の鶴田は背後にを刻んだタイツ、UNヘビ王座が代名詞。
4種のスープレックス、大一番でのミサイルキックを武器にビル・ロビンソン、ハーリー・レイス、
アブドーラ・ザ・ブッチャーライバル闘を繰り広げた。

80年代前半はNWA世界ヘビ王座をあと一歩のところで取り逃がすゆい試合を続け、
「善戦マン」と呼ばれるように。82年の同王座戦からタイツに変更し脱却をはかるとともに、
83年に来日したルー・テーズからバックドロップフライング・ボディシザースドロップを継承した。
この時の逸話に、このような内容が残っている。

 テーズ「(BD、テーズプレス鶴田に継承し)今のは100万ドルだな」
  鶴田チャンピオンになったら払います」

836月にはリックフレアーにも挑戦。UNヘビ王座返上後には蔵前技館において、
力道山以来の日本至宝インターナショナルヘビー級王座ブルーザー・ブロディから奪取。
馬場から今日からお前エースだ」公式全日本のエースを襲名することとなる。

世界の鶴田、怪物の王道を行く

「善戦マン」の評価が徐々に覆りはじめたのが、ジャパンプロレス大量離脱事件ののち「オレが全日を入れる」と天龍同盟」を結成した天龍源一郎との抗争、さらに天龍離脱後の三沢光晴小橋建太川田利明田上明らの世代軍」との抗争である。その人的なスタミナ、技の的確さ、キレた時の無双状態など鶴田の強さ・うまさ・怖さが存分に発揮され、1989年に初代三冠ヘビー級王者となる頃には鶴田人気は不動のものとなっていた。1991年にはハンセンを破って王座奪回(第八代)した後、三沢川田スティーブウィリアムスの挑戦を璧な内容で退け、7年ぶり3度プロレス大賞MVPを受賞。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2013/05/27(月) 16:17:08 ID: BD7mTgbne9

    なんでも記事を直そうとしないんだ?
    よその盗用で作られた記事で何を自己陶酔してるんだ?

  • 19ななしのよっしん

    2016/02/07(日) 14:20:24 ID: WfVD+DtqlV

    セルありで今更最強何もないでしょう。あのサイズで動けて飛べるフィジカルは確かに素晴らしいが、手に受けてセルしてくれる相手、会社やマスコミのプッシュあっての怪物化ですよ。怪物プロレス向きの素材が怪物プロレスをしていい時代に恵まれた、という事。例えばドリーみたいな先輩大物外人メインシリーズが続くような時代だったら鶴田の凄さはあまり表現できないと思う

  • 20ななしのよっしん

    2017/04/16(日) 20:51:58 ID: JhSqS+CYv3

    あほな質問だけど全盛期鶴田20人いたら大ヒグマ500キロ)を倒せるだろうか?

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP