今注目のニュース
AbemaTVが「ガンダム」シリーズ11作品を毎週土日祝に無料放送 ガンダム40周年記念として
ネコはキーボードが大好きなのです
セルフレジを利用しない理由は? ジャストシステム調査

ジュスト単語

ジュスト

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジュストとは、以下のキャラクターである。

  1. 悪魔城ドラキュラシリーズの登場人物、ジュスト・ベルモンド。「白夜の協奏曲」の主人公
  2. キャプテン翼シリーズの登場人物。テクモ版の「キャプテン翼3」のシャンリゼゴールキーパーシャンリゼ森崎
  3. キャプテン翼シリーズの登場人物。テクモ版の「キャプテン翼5」のサンパウロの控え選手。
    ゴールキーパーではく、おそらく2の人物とは別人である。GK失格の烙印を押されてコンバートした可性もあるが。

本項では、に2の選手について説明する。

概要

原作終了後、フランスに渡っていた岬太郎が所属するチームゴールキーパー
シャンリゼには、かつて日本を苦しめたストライカールイ・ナポレオンが所属しており、攻撃は十分。
そのためのバランス調整の結果なのか、ゴールキーパーであるジュストの性は異様に低く設定されている。

フランス代表のゴールキーパーと言えば、あの伝説ザルキーパー、「フランス森崎」ことドミニク・アモロ
そのアモロが代表チームGKを務めていると言う事は、他のGKアモロより酷いしかいないと言う事である。
つまり、このジュスト君こそはアモロ森崎よりも酷い、シリーズ最低の味方GKなのだ。
人呼んで「シャンリゼ森崎」。それは「フランス森崎」にすらなれないと言う意味も含まれている。
かくして、こいつに守りを託さねばならない岬とナポレオンは、敵のザコシュートすら止めてもらえない理不尽な戦いに挑む事になる。

対戦相手のモルマントルにはドイツからシェスターが研修に来ているが、そもそもシェスターは前線でシュートを放って点を取るタイプの選手ではく、新必殺技もディフェンスに関する「スパイラルスカット」である。その他のメンバー適当ザコ選手ばかり。はっきり言って、攻撃不足は明らかな敵軍なのだ。それにも拘わらず、ジュスト君は敵のシュートを全く止めることができない。

海外修行編はおおむね味方ザコの弱さに苦労する試合が続くが、その中でもゲーム2試合で現れる森崎より酷いザルキーパーの存在は強くファン恨みに残った。

余談1

フランスキーパーはアモロより酷いザル」と言う事は、当然、シェスターが所属するモルマントルのGKティボー君も同様に酷い。
こちらにはナポレオンがついているので必殺キャノンシュートでの得点が可

シェスターはここに研修に来て「シャンペンサッカーと呼ばれるフランスの個人技を学んだ」そうだが、その内容はエル・シド・ピエールが見せていたような、「基本的にDFが全く役に立たない世界で、どんなにGKが頼りなくても自分が守りに駆けつけて失点を防ぐMFではいだろうか。そのために極限までGKが役に立たない環境(=フランス)が必要だったのだ。

それはす「試合を組み立てながら、自らも点を取るMF」とは対称的な、「試合を組み立てつつ、相手に点を与えないMF」の姿。それを身につけたシェスターは、日本との決勝戦でスパイラルスカットを駆使して、日向超必殺技ネオサイクロンライトニングタイガーさえも防いでしまうのである。それ本当に「パスカット」なんだろうな……。

余談2

この試合に続いて、海外修行編はメキシコでの日向&若島津vsカペロマンイギリスでの松山vsカルツ、ドイツでの若林vsシュナイダーと続く。若島津若林がいる試合はまだしも松山はやはりザルキーパー、「ヨークシャーの森崎」ことトーマス君の守備に苦しむ事になる。(また、若林の場合はカルツが抜けたことでザコしかいなくなった味方攻撃の頼りなさに苦しむ)

この経験が嫌になったか、松山は後にヨークシャーからマンチスターに移籍。レーネ、シューマッハと言った優秀なGKと巡り会う。
そのマンチスターは、実はキャプテン翼3での対戦相手なのである。仮に松山の移籍の理由が「ザルキーパーに嫌気が差して敵に寝返った」だとすれば、見事にプレイヤーの恨みをらしてくれた英断と言えるだろう。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/20(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/20(木) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP