今注目のニュース
『さらざんまい』の聖地巡礼に行ってきました!尻子玉が抜かれるシーンなどの名場面と共に振り返るPART2
9月26日「大腸を考える日」を制定/森永乳業
アリエル・アトム4 試乗 目的地はシンクロトロン 英国最高の頭脳が集まる場所 中編

ジュダル単語

ジュダル

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
マギ > ジュダル

ジュダルとは、マギの登場人物である。声優木村良平

概要

マギ
ジュダル
ジュダル
基本情報
年齢 20
出身地 極東平原寒村
立場 帝国
身長
体重
173cm
60kg
趣味 散歩
キャラクターテンプレート

帝国官で、創世の魔法使いマギの一人。い長空気が入った球体のが特徴。い石がついた短いを持つ。シンドバッドバカ殿)にもてるからと言われ、腹筋筋トレで割った。

堕転したマギのため、いルフを供給することによってが増す。

帝国に属し、迷宮を作り出しては煌帝国将軍達に迷宮攻略を勧めている。しかし中にはシンドバッドに勝手に攻略された迷宮もある。そのためかシンドバッドのことも認めており、シンドバッドと組むことを望んでいた。しかしその後シンドリアシンドバッドとは殺しあう方が面いと挑発する。

詳細は不明だが、かつては寒村に生まれ、小さい頃に両親を殺され、アル・サーメンによって連れ去られ、ジュダルという名前を与えられたという過去を持つ。しかしそのことに関する記憶がなかった。

バルバッドに来てアラジンと出会い、アリババ・サルージャに危を加えたことでアラジンと交戦する。魔法で圧倒したが暴走状態のウーゴ君によって重傷を負う。練紅玉の部下、文の属器で回復し、バルバッドのクーデターの際にジンと化したカシムを操りアリババを圧倒するが、直後に現れたアラジンソロモンの知恵に押され、この時に過去を思い出す。いルフの供給がなくなりを失い、バルバッドから去る。

練白龍のことは迷宮ザガンを攻略する前から評価していた。シンドリアから帰還し、練玉艶に敗れたに堕転をめかす。経緯は不明だが行動を起こしたと共にマグノシュタットで共に活動。崩壊した寄り代から出てきた数のいルフを吸収して第3の開眼させるを手に入れ、戦場を後にした。

過去を思い出し、自分の人生を壊されたことから練玉艶アル・サーメンを恨むようになる。アラジンの方に行くのが正しいことだと分かっても、しい怒りの心がそうはさせなかった。玉艶が強すぎるために反乱を起こせずにいたが、が自分を頼り、と共に迷宮ベリアル」を攻略したことにより、アル・サーメンに反旗を翻した。その後転送魔法陣でルフを騒がせずに世界会談に現れ、アラジンたちに宣戦布告した。

帝国首都」でアラジンと交戦。バルバッドでの戦いとはべ物にならないアラジンを圧倒したが、アラジンの推固定衝(ゾルフ・アッシャーラ)で宇宙空間に押し出された。

その後暗世界の南端に着き、魔法が弱体化し化け物に襲われていたところを、ハニワになったアリババに救われ、アリババと共に元の世界に戻るために暗世界を冒険する。その後大陸の裂けで原始と出会い、アリババと共に元の世界す。

暗黒大陸から帰還した後、を探しに行くとユナンに言い残し、ネルヴァと共にテロを起こしていたが、ネルヴァの行動に想が尽き故郷の村にいたところをに発見され、煌帝国に帰還する。なおはこの際、ジュダルはアル・サーメンに与えられた名前で、本名は性格に合わない名前だといういうことを知る。

堕転しているためにシンドバッドによるルフの書き換えの影を受けなかった。同じく影を受けなかったアラジンアリババと共に宮に挑み、第一の迷宮の試練「バアル」を攻略した。その後はアラジンアリババと合流しダビデと戦う。

浮遊は訓練によって身に付けた。

関連動画

関連商品

関連項目

マギの登場人物
アラジン - アリババ・サルージャ - モルジアナ
シンドリア シンドバッド - ドラコーン - ジャーファル - ヤムライハ
帝国 練紅炎 - 練紅明 - 練紅覇 - 練紅玉 - 練白瑛 - 練白龍 - 練玉艶
ジュダル - 李青舜
レーム帝国 ムー・アレキウス - ティトス・アレキウス
アルマトラ ソロモン - アルバ

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP