ジョニー・マー 単語

25件

マーシショウ

1.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジョニー・マー(Johnny Marr)とは、イギリス出身のギタリストである。

概要

1963年10月31日マンチスターで産まれる。

少年時代からギターを弾くのが大好きな少年だったらしく、15歳の時にを出て、働きながら作曲したり、すぐ仕事を辞めて失業保険生活しながら作曲したりと、大好きな音楽を続けていく。

1982年モリシーを誘いThe Smithsを結成。
モリシーが書く社会的弱者の共感を得られる歌詞ジョニーの丁寧かつ駄のギタープレイイギリス若者達から絶大な支持を受け、大ブレイク直前まで上り詰めるも、モリシーとソリが合わなくなって、脱退してしまう。(バンドジョニーの脱退から1ヶ程でラストアルバムを発表し、解散する)

 その後「プリテンダーズ」や「The The」といったバンドに参加したり、数多くのミュージシャンセッションに参加したりと第一線で活躍し続け、2000年に入ってからは「モデスト・マウス」や、メンバー全員が一回り以上年下のバンド「ザ・クリヴス」に正式メンバーとして参加したりと、充実した日々を送っている。

ジョニーギターは自己しいものではく「ギタリストはあくまで伴奏者である」の信条のもと駄な音は出さない、曲に合った演奏をする、というもので、一見すると地味に見えるが、彼の参加したバンドユニットは曲調が異なっているにも関わらずバンドの雰囲気に合わせてどんな曲でも演奏出来る恐ろしいまでの引き出しの多さが特徴。

The Smithsギターを聴いてみるとわかるが、どの曲も駄に自己した音が本当にく、かといって1つでも減らしたら曲がダメになりそうな完璧な構成になっている。(なのでコピーが凄い大変です・・・)

その信条を曲げずに第一線で活躍してきた事から、ジョニー愛しすぎているOasisノエルギャラガーを筆頭に若手ミュージシャンからリスペクトされる事が多く、日本ファンのからは「師匠」と呼ばれている。

余談ですが、スミスデビューした82年以降、数多くのバンドに参加したり、ユニットを結成したりは有ったものの、ソロ名義でのアルバムリリース2013年が初めてだったりする。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ジョニー・マーに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
むらまこ[生放送]

提供: 迷惑配信者

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/23(木) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/23(木) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP