ジーンダイバー単語

ジーンダイバー

  • 9
  • 0
掲示板をみる(66)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スレ>>11 お絵カキコ

 ジーンダイバーとは、1994年4月4日から1995年1月24日の間にNHK教育天才てれびくん』内で放送された実写CGを併用したハードSFアニメである。監修は金子一。

概要

あらすじ
 近未来コンピュータ上で過去地球を分子レベルからまるごとシミュレーションした「バーチャル世界」が構築されていた。子供たちはその中へ入ってゲーム感覚で恐竜などの遺伝情報を採取し、研究に役立てていた。しかしマザーコンピュータトラブルが起こり…

登場人物

  白石文子 実写鹿島かんな
主人公少女髪形ポニーテールで、大きなリボンを付けている。ごく普通の優しい女の子バーチャル世界の時を飛び回って様々な存在と出会ってゆくことになる。たまに現実世界にいるときは実写だが、ほとんどバーチャル世界にいてアニメキャラとして動く。切り札はタイムブースターバーチャル世界で自分の運動だけを極端に加速できるが、周囲の空気も重くなって呼吸ができないので、酸素ボンベを口にくわえる。
パック  熊谷ニーナ
キツネ妖精の羽が生えたような姿の、動物。照れ屋で食いしん坊の、マスコット的存在。
ティル  岩男潤子
現実世界では存在しない種「プグラシュティク」の名門、リャナン出身の騎士。時に感情的になるが、賢く勇敢。恐らくジーンダイバーで最も人気のあるキャラクター
ドライ6(ドライシックス)  三木眞一郎
エウロパ人。エウロパ木星の第二衛星。理知的で落ち着いており、危機には鋭く反応するが感情に振り回されることはない。仲間と共に侵略者の手から自由を勝ち取るという意志は固い。後半で登場。
虎哲  斎藤隆
コンピューターバーチャルステーションマザーコンピュータを管理し、現実世界バーチャルステーションからサポートする。有能・博識かつ戦略的で、基本的には全て彼が揮をとる。見たポリゴンCGで、博士っぽいロボットといった外見。コンピュータなのにしょっちゅう怒ったり動揺する。パックとよくけんかしている。
アキラ  安藤一志
バーチャルステーションで虎哲と共にサポートする少年バーチャル世界には行けないため実写のみ。ごく普通男の子だが顔芸には定評がある
セラフィー  篠原恵美
コンピューター。虎哲と同様にマザーコンピュータを管理、たちをサポートする役割。見たはやはりポリゴンCGで、女の子この子が成長した頃に物語は後半に入り(OPも変わる)、たちは背後に横たわる存在に接近してゆく。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/12(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/12(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP