スガシカオ単語

スガシカオ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(69)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スガシカオは、日本シンガーソングライターである。

概要

1966年7月28日生まれ。本名は男(すが しかお)。

ファンキーな曲からポップな曲、しっとりしたバラードまで様々な楽曲を作曲している。
曲調がポップだったりバラードだったりしても、歌詞の内容はものすごくエロかったり、ネガティブだったりする。
しかし近年では応援ソングもいくつか作っている。

夜空ノムコウ」の作詞をした人という説明が一番わかりやすいが、一部のアニメファンにとっては、『ブギーポップ』や『xxxHOLiC』、『テガミバチ』の主題歌で知られている。
特に「xxxHOLiCシリーズでは毎回主題歌タイアップしており、彼が「xxxHOLiC」のファンであることも手伝って、作品の雰囲気に合った曲を作るので好評である。

ちなみに、前職は広告代理店サラリーマン。このまま働いても自分に価値がないことに気付いたのと、当時の音楽シーンに対し「こんなのならの方がもっと売れる曲を書ける」という自信から脱サラし、ミュージシャンへ転身。1997年シングルヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビューを果たす。
この時30歳を越えており、アーティストとしては極めて遅いデビューであった。
デビュー前後こそ貧窮していたが、自信を裏付ける実があったようで、すぐに仕事は軌に乗り、今に至っている。

村上春樹ファンでもあり、村上もスガの歌詞や曲・歌に注している。

また、彼が今までに出したアルバムは、すべてアルバムランキングトップ10内に入っており、9thアルバムFUNKASTiC』がトップ10内に入ったことで、尾崎豊の12作連続記録を13年7カぶりに塗り替え、男性ソロアーティスト歴代1位となっている。

2011年8月ニコファーレで行われた、ベストアルバムsugarlessリリースパーティにて、ニコニコ生放送をよく見てることを告白。会場やPC越しで見ていた人たちを驚かせた。

2011年10月メジャーを離れ、事務所も辞め、たった一人で“叫ぶ音楽”として活動開始。ツイッターのフォロワー全員をフォローバック中(手押し)とのこと(本人ツイッターより引用)。

2012年10月29日、右の突発性難聴表した。高低音域の聴がほとんどなく、「残念だがもう一生戻らないだろう」と告白している。発症時期については、所属事務所からの独立準備をしていた時であり、医師にはストレスによるものではないかと診断されていたとのこと。

2014年5月ビクター系列のSPEEDSTAR RECORDSより、両A面シングルアスタライド/LIFEexit_nicoichiba」をリリースして正式にメジャーレーベル復帰。

関連動画

「19才」のミュージックビデオがものすごくエロいということですが、運営に見つかって消されたくないので、自分でお探しください。

なおyoutubeでは、旧事務所exit独立後に立てたOfficial Channelexitなどで作品を試聴できます。

関連商品


配信限定作品

関連生放送

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/05(月) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/05(月) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP