今注目のニュース
南部訛りで挨拶しちゃうネコ 「誰かこのネコにカウボーイハットをあげてくれ」
最上もが、美女の寝顔撮影に再チャレンジ またもや「美しすぎる…」
お金は使い方次第で「減るどころか増える」 前澤友作氏の持論に反響

スタージョンの法則単語

スタージョンノホウソク

  • 10
  • 0
掲示板をみる(63)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(10)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スタージョンの法則とは、SF作家シオドアスタージョンの提唱した法則である。

  1. SF90クズである
  2. そしてあらゆるものの90クズである

概要

文学に関するパネルディスカッションで「SF90クズじゃないか」と批判されたスタージョンが「それならば、あらゆるものの90クズだ」と反論したことが起であるとされる。

これは、一部を取り上げて全体がそうであるかのように非難する論調に対しての逆批判として極めて有用であるため、それ以後も様々な場所で用いられている。

例1:ニコニコにある動画90クズである。そしてあらゆるものの90クズである。
例2:ニコニコ大百科にある記事の90クズである。そしてあらゆるものの90クズである。

補足

実は、本来スタージョンの提唱した法則「常に絶対的であるものは存在しない」 ("Nothing is always absolutely so.")というものなのである。
例えばSFというジャンルを取り扱えば、必ずしも名作、もしくは駄作になると言うわけでもない。強いて言うなら作、佳作がほとんどになるだろうが、それらを名作、駄作と分類しているだけかもしれない。
また仮に、90%クズを除去した所で、残りの10%からさらなるクズを粗さがしするのが世の常である。

しかし、どうしたものかこちらはほとんど使われていない。
心書きのようなものよりも、○○であると断じる方が人間にとって強く残る言葉になりやすい。
したがって、注釈しの「スタージョンの法則」にこちらの意味が使われる場合はほぼないと考えてよい。

なお、創作においてはこうした駄作とも言える作品は、名作を含むジャンルでは必ず多く存在する。名作はこれら駄作、作から修練を得て成り立つものも多い故に、常に名作ばかりというジャンルではジャンル自体の将来性に危険が生じやすい。 

関連項目

掲示板

  • 61ななしのよっしん

    2018/08/25(土) 09:28:27 ID: OHiy9ytKll

    >>60
    ニコニコ大百科:Wikipediaとの相違点

    この程度の主観や噛み砕いた表現は許容範囲じゃないかな
    もちろん具体的に善できそうなら編集お願いやで
    一緒にニコニコなりの良い記事を作っていきましょうや

  • 62ななしのよっしん

    2019/10/09(水) 21:25:07 ID: I1cn6Om0oE

    絶対的なものはなく、それらの作品を通じてつながること

  • 63ななしのよっしん

    2019/11/01(金) 07:57:03 ID: RTvsQizbgI

    これってあるジャンル小説とかに当てはめられるけど芸術の作った作品にもある程度当てはめられそう
    例えばあのピカソは生きてる間に5万点以上の作品を作ったけどほとんどは駄作だったらしいし
    そこまで多作ではない小説家だって頭の中で何千、何万レベルクソアイデアを出してその中から良いものだけを世に発表してるわけで
    そういう駄作を生み出し過程が名作を生み出す原動にもなり得ることもあるしね

急上昇ワード

最終更新:2019/12/07(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/07(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP