今注目のニュース
関西地方で最も住んでみたい地域は? 1位はかつて日本の中心地だった…
なぜ使えない50代が増えるのか? 若い頃は有能だったのに…
記者会見のキーボード音が気になる…

スターフォース単語

スターフォース

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スターフォースとは、以下のことをす。当記事では1を解説する。

  1. テーカン(後のテクモ、即ちコーエーテクモゲームス)によるシューティングゲーム作品
  2. ゲーム流星のロックマン(第一作)」に登場する変身システムのひとつ

概要

1984年アーケードタイトルとして発表。縦スクロールシューティングゲームである。

プレイヤー主人公機「ファイナルスター」を操作し、宇宙空間に浮かぶ浮遊大陸「ゴーデス」をイメージしたステージを進攻して行く。敵機は飛来する中機の他、地上に(攻撃はしてこず、移動もしないが)配置された地上機が出現し、これらを共通のショットで撃破する。ステージ最後にはエリアターゲットと呼ばれる、該当エリアの名前(ギリシャ文字でΑ~Ω)が刻まれたボス機が出現し、これを撃破することでステージクリアとなる。

輸送機カルデロン」を撃破すると、その中に捕らえられている支援機「パーサー」が解放される。これは所謂パワーアップアイテムであり、接触することでファイナルスター合体、移動速度・連射速度・弾速が向上する。見たは縦に長くなるが、当たり判定は変わらない。

本作の特徴的な点は、作中に隠された複数のボーナスフィーチャーと、それを利用したスコアアタックにある。「ラリオス」を合体前に撃破する、ジムダ・ステギ(耐久のある地上物が縦に長くつながっている箇所)を一定以上破壊する、隠しキャラクターを撃破する、と言ったものが代表的。中でも隠しキャラクタークレオパトラ」は、100万点という凄まじいボーナス点を持つ(獲得時は専用の演出も入る)。このクレオパトラボーナスが隠されているポイントは作中にヒエログリフヒントが記載されており、本作のとされている。

後にSG-1000MSXパソコン、そしてファミコン等へ移植されている(その他旧作移植系のタイトルの収録タイトルとしての移植多数)。中でもハドソンが担当したファミコン移植版は、較的高難易度である本作をファミコン向けに低難度化アレンジ人気を博した。さらにハドソンオリジナルの続編として「スーパースターフォース」を計画、これが後に「スターソルジャー」としてリリースされることになる。ハドソンは他にもMSXパソコン用も担当、独自規格「Bee-Cardタイトルとしてリリースされた。

公式な続編としては「スーパースターフォースの秘密」、そして「ファイナルスターフォース」が存在する。ただし後者は本作の面影はほとんどない。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/24(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/24(火) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP