今注目のニュース
秋田でドカ雪 この冬一番の大雪も 雪崩に注意
「仕事とワタシ、どっちが大事にゃ?」 お仕事中の飼い主を邪魔する猫ちゃんの圧が強い
12組の双子が誕生し入院中 米ミズーリ州の病院で<動画あり>

ステイゴールド産駒単語

ステイゴールドサンク

  • 6
  • 0
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ステイゴールド産駒とは、日本の種ステイゴールド子供たちのことである。

同一年でのグランプリ制覇を成し遂げたドリームジャーニー、史上7頭クラシック三冠達成であるオルフェーヴル、二冠にしてGⅠ6勝ゴールドシップ天皇賞連覇を遂げたフェノーメノ凱旋門賞で2着という結果を残したナカヤマフェスタ、障GⅠ5連勝のオジュウチョウサンなど、錚々たる顔ぶれである。

種牡馬としてのステイゴールド

日本産の日本調教初の海外GⅠ制覇という偉業を勲章にして種入りしたステイゴールドではあったが、その未来は前途洋々とは行かなかった。
なぜならダービー制覇を最大の標とする競馬世界では、成長のさ即ち熟性がめられるのに対し、ステイゴールドはその逆の晩成タイプ。しかも、長距離での良績が立ったことから既に淘汰されつつあったステイヤーと見なされていた。その上種入りした2001年末の時点でSSの後継種フジキセキダンスインザダークスペシャルウィークらが顔をそろえ、既に飽和状態であった。

そのため、ステイゴールドは故郷とも言える社台スタリオンステーションではなく日高ブリーダーズスタリオンステーションで種入りすることになった。種として成功するには繁殖の質が重要なのだが、社台と日高の繁殖の間には大変大きな差が存在するため、産駒がデビューする前からすでに大きなハンデを負っていたのである。それでも良いが出ればよかったのだろうが、産駒の多くは自身とよく似た小柄なであったため、その評価が上がることはなく、種入り後種付け頭数・種付け料とも減少傾向にあった。

しかし、ここから逆襲が始まる。初年度産駒のソリッドプラチナムを皮切りに、お世辞にも良血とはいえない繁殖から重賞を毎年輩出した上、2009年ドリームジャーニーグランプリ制覇、2010年にはナカヤマフェスタ宝塚制覇、凱旋門賞2着という結果を残した。そして、2011年オルフェーヴルが史上7頭となるクラシック三冠を達成したことで名種としての地位を確立。種付け頭数・種付け料共に急増し、頭数はキングカメハメハに次ぐ249頭、種付け料もディープインパクトに次ぎキングカメハメハと並ぶ600万にまで跳ね上がった。

その後もゴールドシップといったG1勝ちや重賞勝ちを出し順調かと思われたが、ステイゴールド2015年2月25日に大動脈破裂を起こして死亡21歳の生涯を終えた。しかし死後もオジュウチョウサン、アドマイヤリードレインボーラインがGⅠを勝利するなど産駒は活躍を続けている。

当初の低い評価を跳ね返した種といえば、日本の場合シンザントウショウボーイなどが存在する。しかし、彼らの成功の背景には関係者による懸命なバックアップが存在した。しかし、そうしたバックアップがほとんど期待できない中、自らので名種にのし上がったステイゴールドの活躍を吉田照哉氏は「奇跡に近い」と評している。 

2019年2月24日(日)中山11Rの中山記念(GII)にてウインブライト勝利し、大台である産駒JRA重賞通算100を飾った。歴代5頭の記録となる。

産駒一覧

2003年度産駒

2004年産駒

2005年度産駒

2006年度産駒

2007年度産駒

2008年度産駒

2009年度産駒

2010年度産駒

2011年度産駒

2012年度産駒

2013年度産駒

2014年度産駒

2015年度産駒

2016年度産駒 ラストクロップ世代)

関連動画


関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP