今注目のニュース
声優・二ノ宮ゆいが陰を代弁するニノミヤユイとしてデビューアルバム発売「カタカナ名義は決意の証」
「何笑ってんねん」マムシにちょっかいを出し変な顔になってしまった柴犬、家族に笑われヘコむ
懐かしのラジカセが400円のカプセルトイに 開閉までちゃんとできる!

ストッピングパワー単語

ストッピングパワー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 ストッピングパワーとは、弾の威の考え方の一つである。
日本語では本記事のようにカタカナで表記される事が多いが、停止、制止というように直訳される場合もある。
創そのものに関しては「」の項を参照。

概要

 銃器より発射された弾丸は、十分な速度を持った状態で人体に当たれば、そのエネルギー衝撃波を発生させながらを引き裂くように貫き、筋肉や臓器、血管を破壊し、人を死に至らしめる。

 が、じゃあそれで弾を先に撃ち込んだ方は戦いに勝利したのか?となると話は別である。
極端な話だが、致死クラス創でも意識があり、失血や神経系統損傷による機停止が起きる前であれば体はまだ動くのである。
その時間がわずかでも最期の自爆くらいはできるし、仲間がいれば止血で命が助かる事もあるだろう。
もしその自爆の時、周りに味方がいたら?仲間に助けられたのが、暗殺標のテロ組織の幹部だったら?
勝利とはいえないだろう。

 そういう返り討ち、仕留め損ないを考えた時、いかに一撃で活動を停止、すなわちストップさせる事ができるか?という考え方がストッピングパワーである。

どんな弾がストッピングパワーにおいて優れるのか?

 例えば、よく同じエネルギー量でも大口径弾の方が傷口や打撃範囲が大きく殺傷が高い、小口径弾は打撃を与えにくく殺傷が低いと言われる。

 まず、同じエネルギーだとしたらその分速度で同程度の打撃与えられるとか、大口径信奉の原因になった38口径はそもそも弱装の弾でとかそう言う話は置いておいて、特に拳銃弾等の絶対的なエネルギーの少ない弾の場合、逆に抵抗の為に創が浅くなり易く、弾道上に要臓器や脊髄、血管などがあったとしたら小口径弾の方が即死、活動の停止をさせられる可性は高いという場合もある。
つまり割りと当たってみるまで分からんと言う事である。

 その為、絶対的に敵をダウンさせていくが高いと言えるのは単により大きなエネルギー運動量を持つ弾だけと言え、更にいかに急所を射抜くかと言う技術も射手にはめられ、確実に相手を殺するならば複数発の弾丸を命中させ・・・ってあれそれストッピングパワーとか以前に当たり前じゃん?

 と言う事で、ストッピングパワーと尺度として考えていくという行為自体微妙なんじゃないかという意見も多い。

関連動画

関連商品

ストッピングパワーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/23(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/23(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP