ストリング(ヨーヨー)単語

ストリング

2.4千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ヨーヨーヨーヨーの構造 > ストリング(ヨーヨー)

ヨーヨーにおけるストリング(String)とは、以下の意味である。

  1. ヨーヨーの部品である「ヒモ」のこと。
  2. ストリングプレイの略。

本記事では、1.について解説する。

概要

ヒモヨーヨーにおいては代表的な消耗品で、これが買えなくなるとヨーヨーが続けられなくなる。
インターネット普及前は、このために、ブーム終了と同時に続けたいプレイヤーまで続けられなくなるということが度々問題になっていた。

また、切れるとヨーヨーがあらぬ方向に飛んで行き、人や物に危を与える。そのため、引っり強度や摩耗に強い素材が使われる。
現代のヨーヨー大会は原則としてヨーヨー自作改造自由に行えるが、ストリングだけは原則としてヨーヨー専用の販品を使うようルールで定められている。

ヨーヨーストリングは、片方の端がループ状になっており、これを軸に引っかけることで「スリープ」という動きが可になっている。このために細い紐を一本一本折り返して撚るという手間のかかる製法になっており、太めの凧糸をカットして作るような事はどうやってもできない。ゆえに後述するように価格が高い上に代用も利かない。
もう片方はループ状に縛り、原則としてを通すようになっている。これを「フィンガーホール」という。

買ったばかりのヨーヨーストリングが長めであることが多いため、適切な長さに切り、自分でフィンガーホールを作って調整する。
長さはプレイスタイルプレイヤーの好みによるが、4Aは切らず、1A・5Aへその上10cmほど、2A・3A股間ぐらいの長さにすることが多い。
近年のヨーヨーファクトリー機種は、パッケージングの段階で適切な長さに切り、フィンガーホールが作られていることも多い。

現在では、色も材質も様々なものがあるので、好みやプレイスタイルに応じて選ぼう。

価格

第1期ハイパーヨーヨーの頃は、ストリング5本500円もする上にすぐ切れてしまうためにヨーヨーを続けられなくなったという例が度々見られた。

現在も、5本なら500円程度であることに変わりはない。
しかし、ヨーヨー専門店の登場やネット通販の発展により、ストリングのまとめ買いが可になった。
まとめ買いすると1002000円程度で買え、単価が5分の1程度になる。

強度や寿命の増加により、常識的な頻度(連続5-6時間ほど)で交換していれば、プレイ中に切れるということはほとんどなくなった。

色による分類

大きく、ホワイトストリングカラーストリングに分かれる。

ただの色違いではなく、染料が入っていることからやりやすいプレイに違いがある。

ホワイト

ストリング。染料が入っていないので弾性に優れ、ルーピングに向く。

カラー

色のついたストリング。染料の分弾性が低い。
ストリングをたるませたときに縮れにくいため、ストリングプレイ、特にスラックラセレーションを多用する場合に向く。

塗料で染色されている場合、ブラックライト下でるため、クラブハウス内のパフォーマンスで使用すると綺麗。

なお、ストリングの色は、自分のプレイのやりやすさだけではなく員からの見えやすさにもするため、大会では、ステージの床の色やの色、自分のの色などを考慮して慎重に決めたい。

材質による分類

材質は、一般に使われる繊維から適したものが選ばれる。
スケバン刑事」では金属チェーン製のストリングが登場するが、現実では下手な金属よりポリエステルやナイロンの方が引っり強度が強い。

綿100%

ヒモとして一般的な材料
弾性にすぐれ、化繊より摩耗に強い。しかし、引っり強度が弱く、寿命が短い。

現在ではほとんど見られない。
また、金属リム機種や総金属製機種には、危険なので使ってはいけない

昔はタコ糸を使う例が見られたが、前述の通り、公式戦ではルール違反である。
強度がまるで違うため、安全上も使ってはいけない。

綿・ポリエステル混合

ポリエステルを混合したストリングスピンタスティクスの商品名から「スリック」とも呼ばれる。
ポリエステルの強さと、綿の当たりの柔らかさ・摩耗の強さを両立させた材質。
ルーピングに向く。

2000年代には広く使用されたが、現在ではポリエステル100%流。

ポリエステル100%

引っり強度に優れる材質・ポリエステルを用いたストリング

当初はごわごわした感触から人を選ぶ材質で、綿との混合が多かった。
ヨーヨー特性の変化やプレイヤーの考え方の変化により、その後ポリエステルの混合率が上がっていき、現在では100%流になっている。
同様の理由でかつてはストリング向けとされていたが、現在ではルーピングにも普通に用いられている。

化繊は摩擦熱に弱いため、スターバースト機種に使うのは注意が必要。

ナイロン

蜘蛛の糸より細く、鋼より強い」キャッチフレーズで有名な、強な引っり強度を持つ材質。

ヨーヨーに用いた場合、優れた低摩擦により抜群にすべりがよくなり、硬い感触からスラックしたときに輪の形が安定する。ポリエステルに輪をかけてごわごわするので、上級者向け

弱点はポリエステルより摩耗に弱いことで、スターバースト機(ほとんどのルーピングモデル)や固定軸機種には使わないようにメーカーショップよりアナウンスされている。

特殊なストリング

ロングストリング

通常より極めて長いストリングロングストリングプレイに使う。
巻いた状態で売られていて、好きな長さに切れるものもある。

ストリングの長さが違うと、投げたヨーヨーが飛んでいく先も異なる。
ヨーヨーを床に突させる可性があるため、慎重にプレイしたい。

関連動画

ヨーヨーに初めて触れた人がつまずく点がほぼ網羅されている。プレイの前によく見ておこう。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/25(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/25(日) 17:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP