今注目のニュース
イシイジロウ氏がたどり着いた人狼ゲームにおけるトゥルーエンド。人狼の勝利でも村人の勝利でもないエンディングとは?
「やばいところに来てしまった」 思わず不安になる『注意書き』とは
エモい? イオンモール名古屋みなとの現状に注目あつまる

スパンキーコング単語

スパンキーコング

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スパンキーコングとは、Hattendoゲイムシリーズの名称、または同作品群に登場するキャラクターの名前であり、初代と2代目が存在する。
この項では2代目の解説をする。

ソフトのGay♂要

最初は1981年アッー!ケイドゲイムとして登場。翌82年にはゲイムウォッチに、さらにその翌83年にはノンファミリーコンピュータ移植される。
主人公がなぜかマラオなのだが、それは作者の宮ッー!元氏が勢い余ってぇの設定だったそうだ。

初代

キャラとして登場。マラオを操作してスパンキーコングが投げてくるパンツなどを避けながら、さらわれたビリーを助けるという、1画面固定性のゲイムであった。
ちなみに、この作品がマラオの初登場の作品であった。
後に初代はスーパースパンキーコングシリーズの作品に登場し、2代目に(性的な)説教をしたり、ミニゲイムの中で対戦相手として登場したりと、活躍している。

2代目

初代のひ孫に相当する。初代のイメージを踏襲しつつも、本格的リアリティめた新キャラクター
頭に最強☆とんがりコーン、首には[G.M]と書かれたネクタイを掛けている。
(G.Mはゼネラル・モーターズスポンサーだったのではという説があったが、後にHattendoはそれを否定し、ガチムチの略であると公式な発表をした。)

よく初代に性教されているが、これは名のとおりスパンキー=だらしねぇという意味合いであり、ゲーム内で初代のへ行くと、ケツドラムを受けている姿が見られる。


なお、初代の次の代には、スパンキーコングJr.がいるのだが、彼はなぜかカウントされていない。
これに関してはファンの間ではダーク潮干狩りにあったからなのでは?という説が囁かれている。
よっぽどだらしねぇ事をしたのだろうか。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP