今注目のニュース
17歳男子生徒との性行為で起訴された女教師、夫を射殺した後に自殺(米)
NHKのWebサービスで一時障害 「NHKオンライン」「らじるらじる」など利用できず、現在は復旧済み
歴代「ルンバ」がガシャポンに! プルバックで走れる仕様

スピリット(遊戯王)単語

スピリット

  • 0
  • 0
掲示板をみる(65)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スピリット(遊戯王)とは、遊戯王モンスター群である。

概要

日本神話を元にしたイラストが多いモンスター群。
スピリットspirit)は精や霊を意味しており、それを意識してか実体のないような働きをする。 遊戯王アニメにおいて乃亜が使用、ペガサスが東洋の秘を見て思いついた幻のシリーズという設定である。

このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。

墓地からの生などの特殊召喚はできず、さらにエンドフェイズに手札に戻るため、相手の攻撃を防ぐ事には使用できない。普通に考えれば、デメリットの塊のようなモンスター
遊戯王OCGにおいてフィールドにいる事は、戦闘破壊や魔法・効果などの除去の標的にされる事である。スピリットは手札に戻る事により、それらから身を守れる。アドバンテージの取り合いになる遊戯王において、手札とフィールドの総計が減らない事は重要である。だが相手の攻撃を防げないのはやはり辛く、純スピリットデッキは大会においていい結果を残せていないのが現状。
ただ何枚かのは強であり、様々なデッキに採用されたりする事もある。
戦闘ダメージを与えになるモンスターカードというよりも、通常召喚を用いた毎ターン使える通常魔法カードといった扱いであろう。

2001年から登場して地味に増え続け、現在モンスター数は30枚以上。関連した効果の魔法は10枚存在、ただしそのうち2枚は対策カードモンスターのうち1枚が禁止に定されている。

2016年からはスピリット特性を持つ儀式モンスターが2種登場。2018年からは海外からペンデュラムスピリット特性を持つモンスターも登場した。

カード紹介

以下、遊戯王wikiより。

2001年11月29日発売”Mythological Age -蘇りし魂-”

磨破羅/Maharaghi
スピリットモンスター/4/地属性/岩石族/攻1200/守1700
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
また、このカードが召喚・リバースした時に発動する。 次の自分のドローフェイズのドロー前に自分のデッキの一番上のカードを確認して デッキの一番上または一番下に戻す。

マハラギと読む。次にドローするカードの確認・変更ができる。
通常召喚を犠牲に毎ターン、効果を使用できる。ステータス・効果ともに地味だが、エンペラー・オーダーや大逆転クイズなどとはそこそこ相性がいい。

因幡白兎/Inaba White Rabbit
スピリットモンスター/3/地属性/族/攻 700/守 500
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
相手フィールド上にモンスターが存在する場合、 このカードの攻撃は相手プレイヤーへの直接攻撃としなければならない。

イナバノシロウサギと読む。直接攻撃の効果を持つ。
直接攻撃できるモンスターの共通の弱点である攻撃の低さを、スピリットの効果で守っている。モンスターと言うよりダメージ魔法カード

八汰烏/Yata-Garasu
スピリットモンスター禁止カード)/2/属性/悪魔族/攻 200/守 100
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが相手ライフ戦闘ダメージを与えた場合、 次の相手ターンのドローフェイズをスキップする。

詳しくは「八汰烏」の記事で。

雷帝/Susa Soldier
スピリットモンスター/4/地属性/族/攻2000/守1600
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが相手ライフに与える戦闘ダメージは半分になる。

スサノオと読む。攻撃2000を誇るが、相手プレイヤーに対しては半減するデメリットを持つ。
手札に戻ると合わせてデメリットが大きい。ただ攻撃2000の下級が欲しいなら、他を選んだほうが良い。

八俣大蛇/Yamata Dragon
スピリットモンスター/7/炎属性/ドラゴン族/攻2600/守3100
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが相手ライフ戦闘ダメージを与えた時、 自分の手札が5枚になるまでデッキからカードをドローする。

ヤマタノドラゴンと読む、オロチではない。相手プレイヤーダメージを与えた時にドロー効果。
出しにくい最上スピリットだが、手札補充効果としては最高クラス。手札に戻るスピリットデッキとは相性が悪いが、手札消費が荒くなりがちなクリフォート等との相性は良好。一時期は征竜デッキに混入されていたことも。

偉大天狗/Great Long Nose
スピリットモンスター/5/闇属性/戦士族/攻1900/守1700
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが相手ライフ戦闘ダメージを与えた場合、 次の相手ターンバトルフェイズをスキップする。

グレート・テングと読む。相手にダメージを与えるとバトルフェイズをスキップ。
上級スピリットなので出し辛い上、攻撃も下級アタッカー並み。しかし、悪用も考えられる効果。
近年では炎舞などの戦士サポート帝王シリーズなどの登場で、多少は使いやすくなっている。

竜宮/Otohime
スピリットモンスター/3/属性/魔法使い族/攻 0/守 100
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、 表示形式を変更する事ができる。

オトヒメと読む。表側表示の相手モンスターの表示形式を変更できる。
攻撃の高いモンスターを守備表示にして他モンスターで攻撃、またはその逆を狙える。通常召喚を犠牲にした形式変更カードと考えてよい。

火之具土/Hino-Kagu-Tsuchi
スピリットモンスター/8/炎属性/炎族/攻2800/守2900
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
また、このカードが相手ライフ戦闘ダメージを与えた時に発動する。 次のターンのドローフェイズのドロー前に相手は手札を全て捨てる。

ヒノカグツチと読む。攻撃名は「滅殺拳」。最高の手札破壊効果。
最上スピリットのため召喚と維持が難しい、しかし一度通ればゲームを決めるである。暗黒界に注意。

阿修羅/Asura Priest
スピリットモンスター/4/属性/天使族/攻1700/守1200
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードは相手フィールド上に存在する 全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。

アスラと読む。攻撃名は「地獄の千手」。全体攻撃の効果を持つ。
下級で1700は十分な攻撃であり、相手のフィールドに並んだモンスターを殲滅する。

不死之炎/Fushi No Tori
スピリットモンスター/4/炎属性/族/攻1200/守 0
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが相手ライフ戦闘ダメージを与えた時、 与えた戦闘ダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復する。

シノトリと読む。与えた戦闘ダメージだけ回復できる。
攻撃が低いため回復量が少ない。通常召喚を犠牲にした回復魔法カードと考えても、条件が厳しい。

/Fengsheng Mirror
通常魔法
相手の手札を見る。
スピリットモンスターが手札に存在する場合、 スピリットモンスター1体を選択して墓地に捨てる。

ウシキョウと読む。スピリット対策カードスピリットを使ったデッキトップにでもならない限り、サイドにも入らない。

霊子エネルギー固定装置/Spiritual Energy Settle Machine
永続魔法
このカードフィールド上に存在する限り、 スピリットモンスターフィールド上に残り続ける。
自分のエンドフェイズ時に手札を1枚捨てる。 捨てなければ、このカードを破壊する。
また、このカードフィールド上から離れた時、 フィールド上に存在する表側表示の スピリットモンスターは全て持ちの手札に戻る。

スピリットを場に残す永続魔法
上級を残せるのは嬉しいが、手札コストデメリット辛い。他にも手段があるため、まず使われない。

スピリットの誘い/Spirit's Invitation
永続
このカードコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に 500ライフポイントを払う。 または、500ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。
フィールド上に表側表示で存在するスピリットモンスターが 自分の手札に戻った時、相手フィールド上に存在するモンスター1体を 相手が選択して持ちの手札に戻す。

スピリットが戻ると相手のモンスターを戻せる。
相手が選ぶとはいえバウンス効果は強。しかしのため出してすぐに使用できないタイムラグがあり、ライフコストも少々つらい。

い効果の下級、強な効果の最上級と様々なスピリットが登場する。しかし世はいまだ第二期、極悪な制限・禁止カードが猛威をふるった時代にそれらが生きるわけもなく、八汰烏だけが一緒に暴れ回っていた。

2002年3月21日発売”Pharaonic Guardian -王家の守護者-”

の悪霊/Dark Dust Spirit
スピリットモンスター/6/地属性/アンデット族/攻2200/守1800
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。

これ以外の全体モンスター除去効果。スピリットの中でも強な効果を持ち、黄泉ガエルゴーストリック等とも相性がいい。神話に全く関係のない名前で当時のプレイヤーを驚かせた。

2003年2月20日発売”闇魔界の脅威”

読命/Tsukuyomi
スピリットモンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1400
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズに持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 フィールド上の表側表示モンスター1体を選択し、裏側守備表示にする。

ツクヨミと読む。モンスターを裏側守備表示にする「の書」の効果を持っている。2006年9月1日に禁止だったが徐々に解除の兆し。
遊戯王は攻撃よりも守備が低いカードが多数存在し、守備1000以下のモンスターも結構多く、シリーズすらも守備1000のため戦闘破壊できる。またリバース効果の再利用も強。守備1000ラインを作り出した。

2004年3月発売”PREMIUM PACK 6”

八汰烏の骸/Legacy of Yata-Garasu
通常
次の効果から1つを選択して発動する。
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
相手フィールド上にスピリットモンスターが表側表示で 存在する場合に発動する事ができる。 自分のデッキからカードを2枚ドローする。

強欲な瓶兼スピリット対策カード。しかし、スピリットを相手に強制転移させれば下の効果も使える。

2008年4月19日発売”THE DUELIST GENESIS”

弉凪/Izanagi
効果モンスター/6/属性/天使族/攻2200/守1000
このカードは手札のスピリットモンスター1体をゲームから除外し、 手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に存在するスピリットモンスターエンドフェイズ時に手札に戻る効果を発動しなくてもよい。

イザナギと読む。スピリットモンスターではない。特殊召喚もできるが、通常召喚も可
スピリットを場にとどめさせる効果、任意のため戻したいときは戻せる。

/Kinka-Byo
スピリットモンスター/1/闇属性/族/攻 400/守 200
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 自分の墓地に存在するレベル1のモンスター1体を 自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
このカードフィールド上から離れた時、 この効果で特殊召喚したモンスターゲームから除外する。

キンカビョウと読む。1モンスター生できる。
スピリットデッキではなく、1を多用するデッキシンクロ特化などに使用されることが多い。近年ではレベル1の手札誘発モンスターの増加でスピリットデッキでも顔を見せるようになった。

大和/Yamato-no-Kami
スピリットモンスター/6/闇属性/戦士族/攻2200/守1200
このカードは通常召喚する事ができない。
自分の墓地に存在するスピリットモンスター1体をゲームから除外した場合のみ 特殊召喚する事ができる。
特殊召喚したターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカード戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、 相手フィールド上に存在する魔法またはカード1枚を破壊する事ができる。

ヤマトノカミと読む。墓地スピリットを除外した時だけ特殊召喚できる。戦闘破壊時に魔法を除去する。
基本的に墓地に落ちたスピリット生もできないため、それをコストとして消費することは問題にはならない。

草薙/Sword of Kusanagi
装備魔法
スピリットモンスターにのみ装備可
装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、 その守備を攻撃えていれば、その数値だけ相手ライフ戦闘ダメージを与える。
装備モンスターが自分フィールド上から手札に戻る事によってこのカード墓地へ送られた時、 このカードを手札に戻す。

サナギツルギと読む。スピリット専用装備魔法。貫通攻撃を持たせる効果、装備モンスターが手札に戻る時にこれも戻す効果を持つ。
戦闘ダメージによって発動する効果が少なくないスピリットでは使えるではあるが、貫通だけなのは寂しい。

八尺勾玉/Orb of Yasaka
装備魔法
スピリットモンスターにのみ装備可
装備モンスター戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、 破壊したモンスターの元々の攻撃分だけ自分のライフポイントを回復する。
装備モンスターが自分フィールド上から手札に戻る事によって このカード墓地へ送られた時、このカードを手札に戻す。

ヤサカノマタマと読む。スピリット専用装備魔法。回復効果と、装備モンスターが手札に戻るときこれも戻る効果を持つ。
戦闘破壊が必要とはいえ、回復効果はガラき状態のスピリットには重要。とはいえ回復のために手札一枚を裂くのは考えもの。

八汰/Mirror of Yata
装備魔法
装備モンスターエンドフェイズ時に手札に戻る効果を発動しなくてもよい。
装備モンスター戦闘によって破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

ヤタノカガミと読む。スピリット専用装備魔法スピリットの手札に戻る効果を効にする、また身代り効果も持つ。
スピリットを持続させる事が出来る。

2009年9月19日発売”EXTRA PACK Volume 2”

弉波/Izanami
スピリットモンスター/4/属性/天使族/攻1100/守1800
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、手札を1枚捨てる事で 自分の墓地に存在するスピリットモンスター1体を手札に加える。

イザナミと読む。スピリットサルベージする、死者転生の効果を持つ。守備もそこそこ高い。

2009年10月上旬稼働”DUEL TERMINAL -ジェネクスの進撃!!-”

氷結界精霊/Sacred Spirit of the Ice Barrier
スピリットモンスター/4/属性/アンデット族/攻1600/守1200
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
自分フィールド上にこのカード以外の 「氷結界」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、 エンドフェイズ時に発動するこのカードの効果は 相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して手札に戻す効果になる。

氷結界専用モンスター

2009年11月14日発売”ABSOLUTE POWERFORCE”

軍荼利/Gundari
スピリットモンスター/4/炎属性/炎族/攻1000/守 200
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードシンクロモンスター戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わず、そのモンスターとこのカードを持ちの手札に戻す。

グンダリと読む。シンクロモンスター戦闘をしたとき、互いに手札に戻る効果をもつ。
シンクロ対策なら他にもカードがある。2013年羅刹が登場したことで、さらに肩身が狭くなった。

2010年11月13日発売”STORM OF RAGNAROK”

叉/Yaksha
スピリットモンスター/4/属性/天使族/攻1900/守1500
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、相手フィールド上に存在する 魔法カード1枚を選択して持ちの手札に戻すことができる。

攻撃1900の下級アタッカー。相手の魔法を手札に戻す。
魔法はすぐに相手のターンに伏せ直される、しかし自分の攻撃を安全に通すためにも戻して損はい。攻撃も高い。

2011年4月下旬稼働”DUEL TERMINAL -エクシーズ始動!!-”

リチュアエミリア/Gishki Emilia
スピリットモンスター/4/属性/魔法使い族/攻1600/守 800
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 自分フィールド上にこのカード以外の「リチュア」と名のついた モンスターが表側表示で存在する場合、 このターンエンドフェイズ時までフィールド上のカードの効果を効にする。

リチュア専用モンスター。効果を発動するための条件が少々厳しい。

2011年7月16日発売”PHOTON SHOCKWAVE”

鳳凰/Fenghuang
スピリットモンスター/6/炎属性/族/攻2100/守1800
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 相手フィールド上にセットされた魔法カードを全て破壊する。

セットされた相手の魔法を全て破壊する上級スピリット。悪くない効果だが、アーティファクトカモになりかねないのが悲しい。

2012年1月24日稼働”DUEL TERMINAL -破滅の邪龍 ウロボロス!!-”

リチュアナタリア/Gishki Natalia
スピリットモンスター/4/属性/魔法使い族/攻1800/守 900
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 自分の墓地の「リチュア」と名のついたモンスター1体を選択して デッキの一番上に戻す事ができる。

リチュア専用モンスターリチュア敵の1つであるライオウに一歩及ばない打点なのが惜しい。

2013年7月20日発売”SHADOW SPECTERS”

荒魂/Aratama
スピリットモンスター/4/闇属性/悪魔族/攻 800/守1800
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 デッキから「荒魂」以外のスピリットモンスター1体を手札に加える事ができる。

アラダマと読む。召喚・リバーススピリットサーチ。手札に戻るため、毎ターン使用可読命と同様、ダークバーストで回収できる点もありがたい。

羅刹/Rasetsu
スピリットモンスター/4/炎属性/天使族/攻1500/守1900
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、 「羅刹」以外の手札のスピリットモンスター1体を相手に見せて発動できる。
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する モンスター1体を選択して持ちの手札に戻す。 この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。

スピリットを見せる事で、相手のモンスターを手札に戻す。特殊召喚縛りなどがあるが、スピリット体ならそれほど苦にならない。守備も高いため、手札に他のスピリットがいない時でもにはなる。

2013年11月16日発売”LEGACY OF THE VALIANT”

和魂/Nikitama
スピリットモンスター/4/属性/天使族/攻 800/守1800
このカードは特殊召喚できない。 召喚・リバースしたターンエンドフェイズ時に持ちの手札に戻る。
このカードが召喚・リバースしたターン、 自分は通常召喚に加えて1度だけスピリットモンスター1体を召喚できる。
また、このカード墓地へ送られた時、 自分フィールド上にスピリットモンスターが存在する場合、 デッキからカードを1枚ドローする。

ニギタマと読む。スピリットの追加召喚効果と、スピリットが必要ながら強なドロー効果を持つ。

2016年4月9日発売"THE DARK ILLUSION"

天照大神/Amaterasu
スピリット・効果モンスター/9/属性/天使族/攻3000/守3000
このカードは召喚・特殊召喚できない。
(1):裏側表示のこのモンスターを対とする魔法モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを表側守備表示にして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードリバースした場合に発動する。
このカード以外のフィールドカードを全て除外する。
(3):このカードリバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

一見わかり辛いが、アドバンスセットもしくは死皇帝の陵墓などの効果を通してセットすることで、フィールドに出せるモンスター。受動的なドローに全体除外など、出しづらい分、かなり快な効果を持つ。

2016年10月8日発売”RAGING TEMPEST”

霊魂鳥-
スピリット・効果モンスター
4/属性/族/攻 0/守 0
このカードは特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスター戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
手札からスピリットモンスター1体を捨てて発動できる。
このカードの攻撃・守備バトルフェイズ終了時まで、
捨てたモンスターの攻撃・守備のそれぞれの数値分アップする。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

2016年から登場した霊魂鳥カードの一種で、八汰烏以来の属性スピリットステータスは安定してるが、った下級アタッカーが少ないスピリットを支えるための戦闘用効果…と思われるが、この効果を活かすために上級スピリットを投入するのは考えもの。デメリットアタッカー雷帝との併用も考えられるが、そこまでして使用したい代物かどうかは人による。

霊魂鳥-
スピリット・効果モンスター
4/属性/族/攻1500/守1500
このカードは特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカードモンスターゾーンに存在し、
このカード以外のスピリットモンスターが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

ハーピィガスタとは異なるセクシーさを感じさせるモンスター。和魂と違う条件を満たすことでドローできる効果を持つが、霊魂鳥や二重召喚などを用いなければ、碌に機しないのが厳しい。

霊魂鳥-伝
スピリット・効果モンスター
4/属性/族/攻1000/守1800
このカードは特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカード以外の
フィールドスピリットモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを持ちの手札に戻す。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

守備がちょっぴり高めの霊魂鳥。バウンスの対先の狭さなどから使いに困る。

河伯
スピリット・効果モンスター
4/属性/族/攻1800/守 600
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
その表側表示モンスタースピリットモンスター扱いとなり、
エンドフェイズに持ちの手札に戻る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

自分の効果モンスターの使いまわしや相手モンスターバウンス、八汰烏の骸とのコンボなどに使える、器用なスピリットステータスも悪くない。

霊魂鳥-孔雀
儀式スピリット・効果モンスター
8/属性/族/攻2500/守3000
「霊魂の降神」により降臨。
このカード儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカード儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールド魔法カードを3枚まで選んで持ちデッキに戻す。
その後、デッキからレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(族・4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

3枚まで魔法デッキバウンスという快除去とトークン生成などができる儀式スピリットスピリット特殊召喚効果については、下級霊魂鳥とのロマンコンボとして活かすか、ステータスの高いセミバニラの用意と割り切って使用することになると思われる。

霊魂鳥-孔雀
儀式スピリット・効果モンスター
8/属性/族/攻3000/守2500
「霊魂の降神」により降臨。
このカード儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカード儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドモンスター3体まで選んで持ちの手札に戻す。
その後、手札からレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(族・4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

こちらはモンスターバウンス除去する儀式スピリット。ただし、こちらは攻撃のほうが高めで、バウンス先が手札となっている。どちらも同じ儀式魔法で特殊召喚が可であるため、状況に応じて使い分けていきたいところ。

霊魂の降神
儀式魔法
「霊魂鳥-孔雀」「霊魂鳥-孔雀」の降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドモンスターリリース
またはリリースの代わりに自分の墓地スピリットモンスターを除外し、
手札から「霊魂鳥-孔雀」または「霊魂鳥-孔雀」を儀式召喚する。

通常の儀式魔法と同様の条件だけでなく、墓地スピリットコストとして代用する形で儀式召喚できる儀式魔法。今のところ、下級霊魂鳥と併せて使用する必要性は特にない。

霊魂の拠所
永続魔法
「霊魂の拠所」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドスピリットモンスターの攻撃・守備500アップする。
(2):自分フィールドの表側表示の属性モンスターが自分の手札に戻った場合に発動できる。
デッキからスピリットモンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

少量ながらスピリットステータス補強ができる効果と、属性モンスターが手札に戻った際にスピリットなどをサーチする効果。
手札に戻す属性モンスタースピリット以外でもいいので、「霞の谷」との併用も検討できる。

霊魂の円環
永続
「霊魂の円環」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード魔法&ゾーンに存在し、
自分フィールドの表側表示のスピリットモンスターが自分の手札に戻った場合、
相手フィールドカード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地スピリットモンスター1体を除外して発動できる。
その攻撃を効にし、その後バトルフェイズを終了する。

スピリットの共通デメリットトリガーとする汎用除去と、フィールドになりがちなスピリットの弱点を補える攻撃抑制効果を持つ。永続故の脆さや黄泉ガエルとの相性の悪さという課題はあるが、使い勝手のいい効果。即効性はないので、このカードを使う場合は長期戦を想定した構築にするか、ゼピュロスなどとのコンボで即効性を上げるといった工夫をしたいところ。

2017年7月8日“CIRCUIT BREAK”

岩戸
スピリット・効果モンスター
4/地属性/岩石族/攻1900/守1200
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、 お互いにスピリットモンスター以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。 このカードを持ちの手札に戻す。

スピリット以外の効果封殺という強メタと、スピリット共通デメリットによる時間制限で開け閉めされるモンスター
コアキメイルなどの岩石族デッキ出張出来なくもないが、効果を活かすなら、上記の儀式モンスターなどを併せるといった工夫がいる。

2018年9月8日“EXTRA PACK 2018”

スモウ魂 YOKOZUN
ペンデュラムスピリット・効果モンスター
5/属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール1/1】
(1):フィールドモンスターP召喚された場合に発動する。
ゾーンのこのカードを持ちの手札に戻す。
モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンカードと同じ縦列の相手のモンスターを全て墓地へ送る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

ペンデュラムの要素も持つスピリットモンスター。新マスタールールでもある程度運用できるようペンデュラム召喚後に手札に戻る効果を持っている他、一部の帝王カードに対応できるステータスなどの要素を持っているが、除去性は「砂の悪霊」や「羅刹」を押しのけてまで採用されるほど安定しておらず、関連カードとの相性も微妙と、使いどころに悩むカード。ただ、スピリット共通の手札送還以外のデメリットがあるわけでもない。

ケンドウ魂 KAIDEN
ペンデュラムスピリット・効果モンスター
5/属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール9/9】
(1):フィールドモンスターP召喚された場合に発動する。
ゾーンのこのカードを持ちの手札に戻す。
モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンカード1枚を選び、そのカードと同じ縦列の相手のカードを全て墓地へ送る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

上記のスモウ魂と同様のペンデュラム効果を持つスピリットモンスター。こちらの除去効果も少し癖があるが、モンスターだけでなく魔法の除去も見込める。
どうしても片方のペンデュラムゾーンきがちな"魔導"のほか、除去効果の乏しさなどの課題を抱える"アモルファージ"のサポート役として検討可

ラテKURO-OBI
ペンデュラムスピリット・効果モンスター
5/属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール9/9】
(1):フィールドモンスターP召喚された場合に発動する。
ゾーンのこのカードを持ちの手札に戻す。
モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンカードと同じ縦列の相手の魔法カードを全て墓地へ送る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンエンドフェイズに発動する。
このカードを持ちの手札に戻す。

2018年に登場したペンデュラムスピリットモンスターの一種。ステータスペンデュラムケールなど、ケンドウ魂などと幾つか似通っている部分はあるが、こちらは墓地送りの対先が魔法となっている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/13(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/13(水) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP