今注目のニュース
千曲川で支流氾濫の恐れ 長野市が7地域に避難呼びかけ
【芸能事件史】「仮面ライダー」をきっかけに死亡事故が発生? 人気番組が起こした社会問題
松本莉緒、誕生日に入籍を発表

スピード・ワールド2単語

スピードワールドツー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(77)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スピード・ワールド2とは、遊☆戯☆王ファイブディーズに登場する魔法カードである。
基本的にライディングデュエル専用のカードであるため、OCG化はされないと思われる。

カード

名前 スピード・ワールド2
種類 フィールド魔法
効果 「Sp(スピードスペル)」と名のついた魔法カード以外の魔法カードプレイした時、
自分は2000ポイントダメージを受ける。
お互いのプレイヤーはお互いのスタンバイフェイズ時に1度、自分用
スピードカウンターをこのカードの上に1つ置く。(お互い12個まで)
自分用スピードカウンターを取り除く事で、以下の効果を発動する。
4個:自分の手札の「Sp」と名のついたカードの枚数X800ポイントダメージ
相手ライフに与える。
7個:自分のデッキからカードを1枚ドローする。
10個:フィールド上に存在するカードを1枚破壊する。

 

概要

遊☆戯☆王ファイブディーズデュエルを盛り上げる「ライディングデュエル」を開始する際に、必ず両者が発動するフィールド魔法である。 (アニメ65話より。64話までは旧「スピードワールド」を使用。)
その効果は多岐に渡って効果も強でりデュエルに大きく干渉する為、「ライディングデュエル≒スピード・ワールド2発動下のデュエル」とも言える。

カードの効果テキストには記載されていないが、下記の特徴がある。

 

Sp(スピードスペル)

ライディングデュエル中では、通常の魔法カードに大きく制約がかかる為、基本的に「Sp」の名前が入ったスピードスペル魔法カードを利用する。 スピードスペルは全て通常魔法カードで、自分用Spカウンターの個数を発動条件とし、強な効果のカードほど必要なSpカウンターが高い。

 

Sp一覧(アニメ使用分のみ)

Spカウンター2つ以上で発動可能

Sp-エンジェルバトン デッキからカードを2枚ドローし、 その後手札1枚を墓地に送る。
Sp-ヴィジョン・ウインド 自分の墓地に存在するレベル2以下のモンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターンの終了時に破壊される。
Sp-ゼロリバース このターン、効果によって破壊されたモンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターは攻撃が0になる。
Sp-運命の呪縛 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターに呪縛カウンターを2つ乗せる。呪縛カウンターを1つ取り除く事で、そのモンスターの攻撃の半分のダメージを相手ライフに与える。呪縛カウンターは1ターンに1つしか取り除く事ができない。呪縛カウンターを取り除く場合、そのターンそのモンスターは攻撃できない。
Sp-カウントアップ 自分の手札を任意の枚数墓地に送る。この効果で墓地に送ったカード1枚につき、自分用スピードカウンターは2つ増える。
Sp-ハイスピードクラッシュ フィールド上に存在するカード1枚と、自分フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。
Sp-シンクロ・デフュー 発動ターンエンドフェイズ時まで、相手フィールド上に存在するシンクロモンスター1体のコントロールを得る。この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃する事ができない。
Sp-スピードエナジー このターン終了時まで、自分フィールド上のモンスター1体の攻撃は、自分用スピードカウンターの数×20ポイントアップする。
Sp-起爆化 自分の魔法カードゾーンに存在するカード1枚を選択して破壊する。相手フィールド上に存在する全てのモンスターの表示形式を変更する。
Sp-ライトニングロッド 自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。
Sp-ディフェンス・バスター 相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を表側攻撃表示に変更する。

 

Spカウンター3つ以上

Sp-ハーフシー 相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃を半分にし、ダウンした攻撃の数値だけ自分のライフポイントを回復する。
Sp-スピードストーム 1000ポイントダメージを相手ライフに与える。自分のスタンバイフェイズ時にこのカード墓地に存在する場合、自分用スピードカウンターを3つ取り除く事で、このカードを手札に戻す事ができる。
Sp-オーバーチューン 自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、そのモンスターと同じレベルチューナー1体を手札から特殊召喚する。

 

Spカウンター4つ以上

Sp-ソニックバスター 自分フィールド上のモンスター1体の攻撃の半分のダメージを相手プレイヤーに与える。 (この効果で相手のライフポイントが0になる場合、この効果は発動できない。)
Sp-ダッシュ・ピルファ 相手フィールド上に存在する表側守備表示モンスター1体のコントロールを得る。 この効果でコントロールを得たモンスターは、ターン終了時に相手フィールド上に戻る。
Sp-スピードフュージョン 手札またはフィールド上から、融合モンスターカードによって決められたモンスター墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする。)
Sp-リアクターポッド 自分フィールド上の攻撃1000以下のモンスター1体を選択する。選択したモンスターの元々の攻撃分のダメージを相手ライフに与える。
Sp-サモン・スピーダー 手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。(この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン攻撃できない)
Sp-チューンナップ123 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、サイコロを1回振る。出たの数により、選択したモンスターに以下の効果を適用する。
1・2の場合:レベルを1つ上げる。
3・4の場合:レベルを2つ上げる。
5・6の場合:レベルを3つ上げる。
Sp-サモクローズ 手札を1枚墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。このカードを発動するターン、相手プレイヤーモンスターを特殊召喚する事ができない。
Sp-オーバースピード 自分用スピードカウンターを全て取り除き、自分の墓地に存在するレベル3以下のモンスター1体と魔法カード1枚を手札に加える。また発動ターン後の3ターンの間、自分用スピードカウンターは上昇しない。
Sp-スピードフォー 次の自分のエンドフェイズ時まで、自分フィールド上に存在するカードは相手の魔法カードの効果では破壊されない。
Sp-スターフォー 自分フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する。
このターンエンドフェイズ時まで、そのモンスターレベル×100ポイントの数値を、自分フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃に加える。
Sp-テイク・オーバー 自分フィールド上に表側表示で存在する「限霊機」を破壊する。
自分は乗っていた霊機カウンターの数×100ライフポイント回復する。
Sp-サイレントバーン このターン攻撃しなかった攻撃表示モンスターの数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。

 

Spカウンター5つ以上

Sp-シルバーコントレイ 自分フィールド上に存在する属性モンスター1体の攻撃をこのターンバトルフェイズの間1000ポイントアップする。
Sp-ラピッド・ショットウィング 自分フィールド上のモンスター1体を選択する。このターン選択したモンスターの攻撃は、自分用スピードカウンターの数×100ポイントアップする。
Sp-シンクロリターン ゲームから除外されているシンクロモンスター1体を特殊召喚する。またこのシンクロモンスターは、そのターンエンドフェイズ時にゲームから除外される。
Sp-デッド・シンクロン 自分のエクストラデッキシンクロモンスター1体を選択する。選択したモンスターシンクロ召喚に必要なチューナー及びチューナー以外のモンスターを自分の墓地から選択してゲームから除外し、選択したシンクロモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。この特殊召喚はシンクロ召喚扱いとする。この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズ時にゲームから除外される。

 

Spカウンター6つ以上

Sp-パワーバトン 自分のデッキからモンスターカード1枚を選択して墓地へ送る。自分フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃は、ダメージステップ時に、このカードの効果で墓地へ送ったモンスター1体の攻撃アップする。次の自分のターン、ドローする事ができない。

 

Spカウンター7つ以上

Sp-シンクロパニック このデュエル中に自分フィールド上にシンクロ召喚したモンスターと同名モンスターエクストラデッキから可な限り特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は効となり、攻撃は0となる。

 

Spカウンター8つ以上

Sp-ファイナルアタック 自分フィールド上のモンスター1体の攻撃を2倍にする。この効果で攻撃を2倍にしたモンスター1体は、相手プレイヤーを直接攻撃する事はできない。また、このターン終了時に破壊される。

 

Spカウンター10つ以上

Sp-ジ・エンドオブストーム フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。この効果で破壊し墓地へ送られたモンスター1体につき、そのモンスターコントローラーは、300ポイントダメージを受ける。
Sp-タイラントフォー このターン自分フィールド上に存在するカードは破壊されない。相手フィールド上に存在するカードが破壊された時、相手ライフ300ポイントダメージを与える。

 

発動条件が特殊

Sp-アクセル・ドロー 自分用スピードカウンターが12個ある場合で、相手用スピードカウンターが12個でない場合に発動する事ができる。デッキからカードを2枚ドローする。
Sp-ギャップ・ストーム 自分用スピードカウンターと相手用のスピードカウンターが10個以上離れている時に発動する事ができる。フィールド上の魔法カードを全て破壊する。

 

特に発動条件なし

Sp-シフトダウン 自分用スピードカウンターを6つ減らして発動する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。
Sp-オーバー・ブースト このターン自分用スピードカウンターを4つ増やす。エンドフェイズ自分用スピードカウンターを1つにする。

 

※各Spスペル効果テキストの参考元 : 遊戯王5D's ワールドexit [外部]

 

戦術

アニメに見られる戦術やコンボ等。

 

(旧)スピード・ワールド

アニメ1話~64話までライディングデュエルに利用されていた、旧スピードワールドテキストはこちら。

名前 スピードワールド
種類 フィールド魔法
効果 「Sp(スピードスペル)」と名のついた魔法カード以外の魔法カードプレイした時、
自分は2000ポイントダメージを受ける。
お互いのプレイヤーはお互いのスタンバイフェイズ時に1度、自分用
スピードカウンターをこのカードの上に1つ置く。(お互い12個まで)
また、1度に受けたダメージに対して、お互いのプレイヤー自分用
スピードカウンター1000ポイントダメージにつき1つ減らす

スピードワールドは、基本的にSpカウンターによってSpスペルの発動条件を管理する側面が強かった。
そして、一度のダメージにおける1000ポイントダメージごとにSpカウンターが1つ減るため、不利なプレイヤー側はさらに不利になっていく。

この時代ではSpカウンターが関連するカードもいくつかあり、遊星が使用した「スリップストリーム」、炎城ムクロが使用した「フルスロットル」ではSpカウンターの増減、「スピードエッジ」「スピードブースター」ではSpカウンターの差を参照した効果を発揮するものもあった。

スピード・ワールド2が開発されるに当たり、より戦略的/攻撃的にSpカウンター数を運用/利用していくように修正されたといえる。特にWRGPのチーム戦では、選手交代時にSpカウンター数も引き継がれるので、メンバー間を通じたSpカウンター数の運用も重要になっており、選手たちのその場での判断が勝敗にまで影していくようになっている。

 

スピード・ワールド-ネオ

名前 スピードワールド-ネオ
種類 フィールド魔法
効果 ①:このカードは破壊されない。

遊☆戯☆王アーク・ファイブで登場したスピードワールド。効果は極めて簡素であり、スピードスペルスピードカウンターに関する記述もない。

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP