スペースゴジラ 単語

75件

スペースゴジラ

1.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スペースゴジラ (SpaceGodzilla) とは、映画ゴジラVSスペースゴジラ』に登場する、宇宙からやって来た怪獣である。別名は「戦闘生物」「破壊神」「宇宙結晶怪獣」など。

概要

宇宙空間に飛び散ったG細胞ブラックホールに飲み込まれ、ホワイトホールから放出される際に結晶生物恒星爆発エネルギーを吸収して異常進化怪獣化した生物(ちなみに誕生の経緯は登場人物の推測に過ぎない)。問題のG細胞ビオランテのものなのか、バトラの代わりに宇宙へ飛び立ったモスラに付着していたものなのかは不明である。この説明は「ゴジラVSキングギドラ」において「ゴジラVSビオランテ」はかったことになったというタイムパラドックス摘を受けて修正されたものであり、実際には口のデザインや鳴きなどはビオランテを強く意識している。

口から発射する偏向可線・コロナビーム重力を操りゴジラをも宙に浮かすグラビトルネードゴジラの熱線をものともしない強度のエネルギーシールドなど多を持つ。更に結晶体を設置する事で自身に有利なフィールドを作り出し、宇宙からのエネルギーを両肩の結晶体で受けて無限に戦えるというチートじみたまで保有。加えて背中の結晶を大化させることで高速で飛行することも可という、ゴジラにはを多数操る。弱点は両肩の結晶体。ここを破壊されると供給ができなくなり、弱体化する。しかしそれでもなお元がゴジラなので非常に強い。また体からは常時電磁波が放たれていて、電子兵器効化にする人類泣かせの怪獣である。

劇中の活躍

宇宙で誕生したこの破壊神は、自身と同じルーツを持つゴジラを打倒するため地球に飛来。NASA宇宙を襲って破壊した。フェアリーモスラからの伝言でスペースゴジラの存在を知ったGフォースは、MOGERAを出撃させて迎撃を試みる。アステロイドベルトMOGERAと会敵し、交戦。しかしコロナビームMOGERAの装甲を易々と貫き、中破させられた。

自身に有利なフィールドを形成するため、あらかじめバースに結晶体を打ち込んでおく頭プレーを見せている。その後、リトルゴジラゴジラのいるバースに飛来し、ゴジラとも交戦。結晶体からエネルギーを受け、その圧倒的なパワーを振るう。リトルがいてまともに戦えないゴジラく間に撃破し、リトルを結晶体に閉、いずこかに飛び去っていった。

札幌から山形神戸などを経由し日本各地を破壊しながら縦断。最終的に降り立った福岡で、福岡タワーのあるシーサイドももちにエネルギー供給である数の結晶体を発生させバトルエリアを形成する。エリア内で無限に供給されるエネルギー武器に当初はゴジラMOGERAの双方を全に圧倒するが、両者の協によりエネルギー供給の要であったタワーを破壊され、更に続けてMOGERAスパイラルグレネードミサイルによってエネルギー供給のアンテナである両肩の結晶体を破壊される。なおも圧倒的な戦闘で両者を追い詰めるが、半ば暴走するような形で突っ込んできたMOGERAの突進により転倒したところにゴジラ宇宙エネルギーを逆利用してパワーアップしたい熱線を立て続けに喰らい、ついに耐え切れず爆発死亡した。

なお、デザインスーパーファミコンゴジラ』に登場した「ゴジラ」がベースとなっている。

関連動画

関連静画

ゴジラvsスペースゴジラ超全集

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP