スモーキー永田単語

スモーキーナガタ

1.2千文字の記事
掲示板をみる(59)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スモーキー永田とは、一言でいうと「世界最高速度違反者」である。

概要

永田

チューニングパーツメーカー株式会社トップシークレット千葉市花見川区)代表。

スモーキーというあだ名は、至る所でバーンアウトして周囲に煙をまき散らすことからそう呼ばれるようになった。東京湾アクアライン首都高中央環状線山手トンネルで、新しい道路ブラックマークを初めて付けたのもこの男である。
チューナーとしての腕も世界的に有名であり、時速400kmを標として自身が1000万円以上かけて製作した、「V12スープラ」とよばれるセンチュリーエンジンフルカスタムしたものを搭載した車両は、アラブの王族に3億円で売れたという。

基本的には首都高湾岸線最高速トライアル舞台としている。

イギリスでの伝説

イギリス高速道路で0-300を行い、318km/hを記録。路肩での停状態から発進したが、イギリスでは路肩での停法律違反である。

ところがこの後、1台のパトカースモーキーを追跡し、スモーキー逃げ切れず逮捕されてしまう。

警官"You think this is a bloody playground?"

なぜ逃げ切れなかったのかは、ビデオオプションでは紹介されていない。

300km/hでの逮捕は、当時イギリスではこれが初めてだった。

ちなみに後述のチューニングカーイベントの際、警察に見つかり再び連行された。

イギリスの反応

新聞の報道

「197mphで走行、28日間の免停 28日間の免停と罰のみで釈放。『まるでおかしな判決』と、警察のスポークマン

「200mphモーターウェイレーサー 最高速210mphまで達していた模様。英国道路上での最高記録になるであろう」

「A1での130mphフィルムスタント警察激怒 ボンネットルーフにカメラを装着の日本スポーツカードライバー逮捕。撮影隊は高架上から撮影していた模様」

「A1にて125mphのスピード違反 更なる罰と最高刑まで考慮できる状況の中、日本人永田は免停期間の及ばない日本へと帰。このスピード限界に挑戦していた模様」

その他の反応

イギリスチューニングカー雑誌MAX POWERBANZA1!という見出しで大きく取り上げられた。

イギリスチューニングカーイベントTOP SECRETブースでヒーロー扱いされた。しかし警察に見つかり連行された。

eco SECRET

昨今の原油高騰や世の中の流れから、チューニングカーエコロジーを考えなければならなくなってきている。

そんなスモーキーもついにエコ覚めたようで、プリウスインサイトといったハイブリッドカートップシークレットの持てる技術を注ぎ、「家族も乗れて、計にも優しい」チューニングカーにしようと画策している。

その割にはNOSを積んだり最高速にチャレンジしようとしたりと、随分とエコから逆行しているような気もするが。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 57ななしのよっしん

    2018/03/04(日) 09:57:00 ID: KmLJg7Rfc/

    こういうのが好きなのもいるんだろうけど
    傍から見たら頭のイカれた犯罪者でしょうに
    批判されるのは至極当然のことだと思うよ

  • 58ななしのよっしん

    2018/03/18(日) 22:19:15 ID: CDN9I1LpzJ

    友達居ないでしょ?ってしか言えないキチイ崇拝者いやーさすがっすね!

  • 59774

    2021/07/04(日) 05:14:25 ID: VAj1HpxGOV

    V12スープラ結局オークションで900万って出てたけど

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/20(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/20(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP