スラックティビズム 単語

8件

スラックティビズム

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スラックティビズムとは、自己顕示欲を満たすための益で安易な偽善的行為である。

概要

他人のためという大義名分のもとに行われる安易な偽善的行為を行うこと。その行為が労せずして自己の達成感を満たすためのものであり、実際には他人の役に立っておらず時には有ですらあることを、問題視して批判するために用いられる。

スラックティビズム(slacktivism)とは、「怠け者(slacker)」と「社会運動activism)」をくっつけた造語

自分の努を必要とせず、自己満足偽善行為を行う人をスラックティビストと軽蔑して呼ぶことがある。

実例

ここではわかりやすく、自然災害被害者のためのチャリティを装ったスラックティビズムに絞ることとする。

  • 被災した人がかわいそうだから折り鶴を送ろう!
    • →個人へのお見舞いならともかく、被災という一刻を争う状況の人たちにとって折鶴は扱いに困るだけのものである。励みになる人もいるかもしれないが、折ってる暇があればやれることはいくらでもある。まさに「同情するならをくれ!」であり、その実、折り鶴を折って送るという「善行」をする自分に酔っているだけである。
  • 被災した人たちのために歌を歌おう!
    • →被災者に向けて歌を歌ったところで被災者の中にうれしいと思う人が出てくるだけでそれどまりである。被災地の復の何にも役に立たない。実際はライブをしたいだけだが、「被災者支援」と銘打つことでなんか崇高なことをしている気がする、聞こえも良くなる、というだけの話である。なおこれはライブの入場料を寄付するチャリティとは区別されるものである。ライブそのものが自己的化しているのか、募的かでは大きく違う。また、被災地支援ソングを作る、精的に被災地を回るなど積極的に被災者の心の支えになるためのツールとして歌を活用しようという試みも自己満足の部分が大きく、スラックティビズムとなり得る(前述の通り、寄付などの具体的に効果のある行動に繋げるのであれば話は別である)。
  • 被災者支援を呼びかけるツイート被災地の現状を伝えるツイートRTしよう!
    • 支援を呼びかけること、被災地の現状を伝えようという行為自体は悪いことではない。しかし、Twitterデマの温床となっており、被災地の現状にかかわらず、必要のない支援を呼びかけるツイートや現状と称した事実根のツイートも多く流れた。RTクリックひとつで簡単にでき、その割には貢献した気になれるところが問題である。情報検証もせずに、RTを流すことでいいことをした気になっていても実際はその逆で事態の余計な混乱を招いているだけのただの自己満足である。

以上の例はどれも「本人はいいことをした気になっているが、実際は何の努もせず何の役にも立っていない」という共通点がある。こういう人たちはなにか悲しい出来事があった際に毎度のように出てくるため、これをして「折鶴」「自己満族」と呼ぶ動きもあった。なんだかんだでなにかしらの善意を示したい人が一定数いるのは確かなのだから、これを読んでいる人は自分がそのような行為に陥っていないか気をつけ、周りにそういう人がいたら叩き嘲笑するだけで終わるのではなく「意味のある善意行動」に結び付けられるよう導いてあげよう。ただの立ちたがり屋でなければ、それはいい方向に作用するはずである。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ニコニ広告[単語]

提供: ゴーマゲドン

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/21(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/21(日) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP