スリット 単語

36件

スリット

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スリット(slitとは、切れ・隙間のことである。

概要

様々な場面で使われるが、概ね「細長い隙間」をすことが多い。

衣服

チャイナドレスやアオザイなどに代表的な、下半身部分の両サイドに見られる細長い切れすことが多い。チャイナドレスの場合、その原である旗袍でに乗る際に動きやすいようにスリットがつけられるようになり、その後1930年代モダンブームにより、西洋的な要素や女性解放の表現として脚を露出するようになっていった。

肌を露出したセクシーな様子で描かれることが多いが、実際に着用する場合はスリットの部分を一部または全てチャイナボタン等で結んで留めたり、内側に別のを着ていたりすることもある。

チャイナドレス等に限らず一部のスカートにもスリットが入れられることがあるほか、創作物では本来スリットがない・短いような衣服でも深くスリットを入れたものが見られる。

なお、袖などのそれ以外の部分に切れがある衣服についても、その切れして「スリット」と呼ぶこともある。

光学・量子力学

何らかのシート等に開けられた細長いとして、実験の構成物として登場する。高校物理では、の干渉性を示す「ヤング実験」に登場する。

ヤング実験でのの代わりに電子1個を使った実験は二重スリット実験と呼ばれ、量子力学の授業で登場することが多い。詳しくは「電子の2重スリットの実験」の記事を参照。

建築

建物に作られた隙間のこと。デザインとして入れられることもあるが、「耐震スリット」や「構造スリット」と呼ばれる地震の揺れのを逃がすためのスリットもある。

生物

爬虫類イルカシャチなどに見られる、生殖器が格納された割れ目・溝のこと。オスにもあるが、その外見から女性器と勘違いされる場合もある。フィクションではドラゴンなどのキャラクターにも描かれる場合がある(参考静画リンク)。

的な表現が含まれます。リック・タップで表示。苦手な方は閲覧注意。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/24(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/24(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP