スーパードクターK 単語

24件

スーパードクターケー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スーパードクターKとは、以下のものをす。

  1. 一雄による漫画作品。
  2. コイケヤ(実況プレイヤー)歌ってみた動画投稿時に使われている名前。1が由来。

この記事では1の漫画作品について記載する。

概要

週刊少年マガジン1988年から1998年まで連載されていた漫画

古より裏の世界で医療技術を磨いてきた一族に生まれ、凄腕の技術を持つ医者ドクターKを中心とし、彼の周囲で巻き起こる様々な事件を描いた医療漫画。本名は西城カズヤ、彼の生まれたKの一族では代々ドクターKの称号が受け継がれており、その中でも最高の実を持つ存在と言われているのがKAZUYAである。

話の内容としては「ブラック・ジャック」と近いところがあるが、主人公はより正義感がある。患者に対して大な報酬を請することもく、ほとんど償で治療を施すことも多い。また非常にで鋼のようなボディを持ち、格闘も非常に高い。

「スーパードクターK」はコミックスが44巻まで出た後、タイトルを「Doctor K」に変え、新たに登場したKAZUYA西城KEIを中心に、KAZUYAKEIの確執と争いを描くストーリーを開始。KEIとの一件が片付いた後は一話完結形式に戻るが、KAZUYAが病に倒れた事から事態は一変、物語完結に向かう。「DoctorK」のコミックスは全10巻。

いずれも文庫化されており、現在ではこちらの方が入手しやすいと思われる(スーパードクターK:全22巻、DoctorK:全5巻)。

2004年からはKの一族の分医師代一人と、「Docker K」にも登場したKAZUYAクローン一也の2人を中心とした続編「K2」をイブニングにて連載中。2023年2月イブニングが廃刊となるため、2023年3月からはコミックDAYSに掲載誌を移籍した。2023年2月現在、単行本が44巻刊行されている。 →K2(漫画)

ニコニコ静画でもかつてはスーパードクターKの漫画が配信されていた。

当時の週刊少年マガジンではギャグ漫画の「バカ」にスーパードクターYKKなるパロディキャラが出てきたり、料理漫画の「ミスター味っ子」にKAZUYAそっくりのモブが登場したこともあった。
一方で「スーパードクターK」では味皇パロディキャラが登場している。仲の良い作者同士でのお遊びだろうか。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
洩矢諏訪子[単語]

提供: 核砂糖入り紅茶

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/21(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/21(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP