今注目のニュース
でた~! MOWからロイヤルミルクティー味、絶対美味しいやつじゃん。
祖父母が孫への愛情を差別するのが悩み 「甥っ子ばかり…」
右側の首の痛み…これってどんな症状?

スーパーレーザー単語

スーパーレーザー

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スーパーレーザーとは、映画スター・ウォーズシリーズ及びそのスピンオフ作品に登場する超兵器である。

概要

カノンのスーパーレーザー

初登場はエピソード
デス・スターとして使用され、惑星オルデランを粉砕した。さらに反乱同盟軍の基地が設置されていたヤヴィン第四衛星へも発射されようとしていたが、その直前にルーク・スカイウォーカーによってデス・スターが破壊されてしまったため、発射はできなかった。

その後、エピソードにて第二デス・スターとして再登場。
第二デス・スター自体は未完成な状態ではあるが既にスーパーレーザーは完成しており、連射を的として威を絞った状態ではあるが何発も発射され、反乱同盟軍の艦艇を多数撃沈している。しかし第二デス・スターはまたしても破壊されてしまったため、スーパーレーザーはその惑星破壊という最大威を見せないまま、再度宇宙の藻となった。

新三部作においてはスーパーレーザー自体は登場しないが、元々はジオノーシアン鉱石を溶解するために使用していたものであるという設定が付け加えられた。溶鉱炉用のテクノロジーどうしてこうなった

エピソード直前の物語であるスピンオフ作品『ローグ・ワン』では初代デス・スターが登場。フルパワーで発射して惑星ごと破壊することはなかったものの、威を絞ったスーパーレーザーで複数の惑星の表面を焼き尽くしている。また、スーパーレーザーの構造にはジェダイライトセーバーと同じカイバークリスタルが使われていることも言及された。

レジェンズのスーパーレーザー

続三部作が開される前に展開されており、のちにレジェンズに分類されるようになった作品にもスーパーレーザーは登場する。

映画のその後を描いたスピンオフ作品でも搭載プラットフォームを変えながら何度か登場しているほか、初代デス・スターはその軌上で建造された囚人惑星デスペイヤーを威を絞った3度の撃で破壊しているとされる。また、エピソードのノベライズでは皇帝エンドアのへの攻撃を命じ、発射される直前に破壊されたことになっている。

なお、スター・ウォーズ世界においてこれをえる威の「レーザー兵器」は存在しないと言われている。

プラットフォームによる違い

スーパーレーザーは搭載する艦船・要塞によりサイズが異なり、艦船を一撃で破壊するものから惑星全に破壊できるものまで様々なものがある。

例えば、エクリプス級に搭載されている単一放射式のアクシャル・スーパーレーザーは惑星の表面を焼く程度だが、デス・スターに搭載されている集束式面複合スーパーレーザーは全に惑星を破壊する事ができる。

基本的には、いかなるシールドでもスーパーレーザーを防ぐことは不可能である。
デス・スターがオルデランを破壊した際、オルデランは惑星シールドを展開していたが、なんの効果もなかった。
エクリプス級に搭載されているアクシャル・スーパーレーザーであっても惑星シールドが抵抗することは実質的に不可能であり、スーパーレーザーに対しシールドは何の効も持ち得ないと言うことができよう。

搭載された艦船・要塞

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP