スーパーロボット大戦α単語

スーパーロボットタイセンアルファ

4.1千文字の記事
掲示板をみる(140)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

人類に逃げ場なし。

スーパーロボット大戦αとは、バンプソフト開発、バンプレストが発売したシミュレーションRPGである。
後に「αシリーズ」と呼ばれるようになったシリーズの第一作でもある。発売日は2000年5月25日

今回が初参戦となった作品は「CCA-MSV(ゲーム中でのクレジットはなし)」「機動戦士ガンダムF90(同上)」、「超時空要塞マクロス(愛・おぼえていますか含む)」、「マクロスプラス」、「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」。

概要

今まで開発は提携していたウィンキーソフトに多く依存していたが、今作からは自社の子会社であるバンプソフトが開発を担当した。またプロデューサーある寺信がシナリオ面で大きく介入している。
没になった第五次スーパーロボット大戦新スーパーロボット大戦2の流れをくんだものらしく、登場作品が旧シリーズと新スパロボが混ざったような構成なのもそのせい。

参戦作品一覧

太字スパロボ初参戦
マークは機体のみの参戦
マークDC版のみ参戦
カッコ付きは機体が参戦しているが参戦リストにはクレジットされていない作品

パッケージに記載される機体

バンプレストオリジナル

主人公

以下の男女8人の中から選択。

彼等以外にもSRXチームマサキ・アンドーといったお染みの面々が味方キャラとして参入。マイ・コバヤシ/レビ・トーラーイングラム・プリスケンヴィレッタ・バディムは本作がスパロボ初出演となる。『第4次』や『F』の主人公補であるイルガルト・カザハラとリンマオも登場するが年齢20代後半に引き上げられており、OGシリーズではこちらの設定が採用されている。

主人公機

今作から追加・変更されたシステムなど

ドリームキャスト版での追加要素

後日DC版がリメイク版という形で発売された。
戦闘シーンを全てフルポリゴンにして3D化という売りで制作が始まったが、開発は難航しα外伝が先に発売、当作の発売時には既にセガゲームハードからの撤退を発表し、ドリームキャストは生産中止になった後であった。結果的にドリームキャストでのスパロボはこれが最初で最後となった。

関連動画

プレイ動画

攻略本


ウィンキー時代のようなボロクソさはを潜めたが、それでも自重していない。

関連商品

 

関連コミュニティ

スーパーロボット大戦αに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 138削除しました

    削除しました ID: C1Xp+GYFzh

    削除しました

  • 139ななしのよっしん

    2022/07/15(金) 21:28:32 ID: ni5+6Zlhl3

    >>134
    Zからこっち異世界から転移で済ませる事が多いからな

  • 140ななしのよっしん

    2022/07/19(火) 11:40:26 ID: OXyjwEkGBg

    本当に原作絵そのまま取り込んでるのか?
    そのわりには微妙違和感ある絵近年多い気が…
    αくらいの時代はドット絵だし似てなくてもしょうがない面はあったが
    解像度が上がったら描き手の癖もそのまま出やすいのかな
    いっそ本当にそのまま原作絵をトレースしてほしいくらいだ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/05(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/05(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP