スーパーロボット大戦COMPACT単語

スーパーロボットタイセンコンパクト

  • 1
  • 0
掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スーパーロボット大戦COMPACTとは、バンプレストから発売されたスーパーロボット大戦シリーズの1つで
ワンダースワンゲームソフトである。1999年4月28日発売。
2001年12月13日にはワンダースワンカラーに対応したスーパーロボット大戦COMPACT for WonderSwanColorが発売された。

概要

スーパーロボット大戦シリーズでは、初めてワンダースワンで発売された作品。プロデューサー森住惣一郎
個性的なシステムが多数搭載されており、中には形を変えて他のシリーズに引き継がれたものもある。
後にシリーズ化され、続編のCOMPACT2三部作、3が発売されるがそれぞれにストーリー上の繋がりはい。
(COMPACT2三部作除く)

参戦作品

本作では、オリジナルキャラメカは登場しない。ラスボスも、とある版権キャラになっている。
新規参戦作品もいことになっているが、厳密に言えば新機動戦記ガンダムW Endless Waltzが正式に参戦、
ダンクーガOVAシナリオが初めて再現された。

システム

基本的なシステムスパロボFと同じだが、以下の機が新たに実装された。

フリーオーダーシナリオシステム

本作は全33話が7つのシーン(章)に分かれている。それぞれのシーンの最初と最後のシナリオ以外は、プレイヤーの好きな順番で攻略することができる。選んだ順番によりシナリオクリア時に入手するクリアボーナス(資、強化パーツ、機体)が変化する。
(例:シーン2で選択できる4つのシナリオの中から「戦場」というシナリオを1番に選んだ場合は高性レーダーを入手できるが、2番に選択した場合はキュベレイMk2に変化する。余談だが、このシナリオではティターンズキュベレイMk2を使用している。)
なお、シーン最初と最後のシナリオクリアボーナスには一部ランダム要素が含まれるので、欲しいパーツや機体がある場合はクリア前にセーブ推奨。
後のCOMPACT2等ではシナリオ選択順次第で別のシナリオに変化が起こるようになった。

スキルコーディネイトシステム

PPによるパイロット養成やスキルパーツの元になったシステム
シナリオクリア時に特殊を好きなパイロット1人にひとつ、付加することができる。その特殊クリアターン数に応じて変化する。(6ターン以内にクリアで消費精ポイントが減少する『集中』が手に入り、逆にクリアに12ターン以上かかると何も手に入らない。)例えば、10ターンクリアで手に入る『クリティカル+10』が欲しい時は、それよりクリアできる状況であってもちゃんと10ターンまで待たなければならないのが難点。

パーソナルデータテーブルシステム

ワンダースワン本体に登録されたプレイヤーの個人データに応じて、全パイロットの習得する精神コマンドが変化するシステムパイロットによっては、『奇跡』や『鼓舞』等の希少かつ有用なコマンドを習得する可性もあるが、スーパー系なのに『必中』を習得しないという事態になることも…。

その他余談など

for WonderSwanColor

2001年12月13日に発売された、ワンダースワンカラー対応版。2回行動止、援護システムカットインの追加などシステム周りは最近のスパロボに合わせてある。これにより、ニュータイプとその他パイロットの格差は なくなった。
...と思いきやユニット善はされてない上に、敵ユニットが強化されたので(ry

また、新規ユニットの追加、ユニットグラフィックの書き直し、一部クリアボーナスの入手条件に総ターン数も関わるようになった、等の変更点もあるが、シナリオ面の変化はい。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/06(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/06(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP