スーパーロボット大戦IMPACT単語

スーパーロボットタイセンインパクト

  • 3
  • 0
掲示板をみる(167)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スーパーロボット大戦IMPACTとは、2002年3月28日に発売されたPS2初のスーパーロボット大戦である。

概要

ワンダースワンで発売された『スーパーロボット大戦COMPACT2』三部作に参戦作品や各種要素を追加して1つにリメイクしたものであり、3部構成で99話(+隠しステージ2話)のボリュームとなっている。

何しろ99or101話をこなさなければならないため1周に要する時間は150時間とも言われ、1周するだけでも一苦労である。

ゲーム全体を通した難易度の高さに定評があり、第一話の洗礼は現在でもなるほどである。
また、多くのステージ泥棒増援NPCとして登場する「飛影」もしばしばネタにされる。

ゲームシステム

難易度について

上述の通り、本作は難易度の高さに定評がある。以下に、よく上げられる要因について羅列する。

以上のように、他の作品のような「お気に入りのロボット無双する」スパロボと違い、「全軍を的確に運用しトライ&エラーを繰り返して最適解を導く」ゲーム調整になっている。
また、後のPS2スパロボ較すると各種エフェクトセーブロードもっさりしている為、リセットコンティニューを反復的に行うプレイをするには気持ちのゆとりが必要。
戦闘画面の途中カット送りが実装されていない時期の作品ではあるが、戦闘アニメ自体がシンプル・スピーディーであり時間も長くない為、そもそもそれら機を必要とする事はあまりいだろう。

本当に問題なのは移動が遅く、戦闘アニメOFFにしても読み込みと演出が長く、バリアシールド防御でその時間が何倍にも膨れ上がることである。そこに援護が入ると更に時間が嵩んでいく。このもっさり感こそがの敵と言ってもいい。

個性的なユニット・キャラクター

IMPACTの特徴として、他シリーズとは方向性を異にする調整が行われており、非常に実験的なステータスとなっている。

精神コマンド各種

他のシリーズとは多少効果の違うものがいくつか。

参戦作品

関連動画

500ターン以内クリアす、『シャアを総ターン500宇宙に還す

字幕解説付き、解き動画。こちらはシナリオも収録。

▼当時のPVデモ画面)

中断メッセージ

▼味方ユニットを不利な地形に置くと第1話でもこうなります

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/23(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/23(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP