今注目のニュース
舞台『はじめの一歩』アニメ版声優・高木渉も出演 キャスト一挙公開
"ノンシリコン"の火付け役が4年で潰れたワケ
「ポケットモンスター ソード・シールド」,「カモネギ」が進化した新ポケモン「ネギガナイト」が公開

セイバートロン単語

セイバートロン

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

セイバートロンとは、トランスフォーマー達の故郷として設定されたである。「セイバートロン星」とに呼称される。

概要

これはあくまで和名として設定されたもので、原版ではサイバートロンCybertron)である。
このことからわかるように、オートボットの和名であるサイバトロンとは、この名前を変化させたものである。
現在で統一されたトランスフォーマーにおいて、セイバートロン星がサイバトロンと呼ばれるようになったのも、このためである。

トランスフォーマー達が暮らすであり、その世界観は作品によって異なるものの、基本的には機械惑星とされており、広大なビル群などが立ち並んでいたりする。

ビーストウォーズシリーズでは「実はその昔、地球と同じ生物が生息していた」ということも判明しているが、これが初代と的確に繋がった設定であるかは定かではない。
ビーストシリーズは初代シリーズの設定補という役割兼ねているものの、整合性の合わない部分も存在するため)。

初代においては深刻なエネルギー不足から、サイバトロンデストロン要な戦士達が資調達のために出払っているため、にはほとんど強戦士は残っていない。
サイバトロンに至ってはウーマンサイバトロン、すなわち女戦士しかほとんど残っておらず、いかに戦ダウンしたかがわかるだろう。

デストロンデストロンでまともに活躍のある戦士は、もはやレーザーウェーブくらいしか存在していないうえ、彼もまたエネルギー不足で苦しんでいる描写が見られる。

このの成り立ちには、クインテッサ人が深く携わっている。そもそもこのは、ロボットを生産するために作り上げたのである。
が、やがてロボット自身が意思を持ち、文化を形成していったことから、することのなくなったクインテッサ人はニート怠けてしまい、ついにはロボット虐待を始めるようになる。
これに反発し、アルファトリンなどをはじめとした戦士達が謀反を起こした結果、クインテッサ人は追放され、名実ともにセイバートロン星はトランスフォーマーとなったのである。

特殊な設定

関連動画

いろいろありすぎるので、あえて紹介しません。

関連商品

単体の模型商品などはないが、セイバートロン星のである「創造プライマス」として何度か商品化されている。トランスフォームするトランスフォーマー玩具というかなりぶっ飛んだ設定である。

関連項目

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2013/03/03(日) 17:43:01 ID: xGClBt1QqH

    飲み過ぎちゃってセイバーとろん

  • 4ななしのよっしん

    2016/08/09(火) 22:57:19 ID: TLusWCBdVZ

    400万年経っても何も変わってなかったのは笑った

  • 5ななしのよっしん

    2016/08/15(月) 12:25:37 ID: yAa09+ISFN

    >>4
    400万年経っても何も変化出来ない位エネルギーの困窮が深刻だったのだろう
    細々と細々と新しいものを産み出すことも出来ずにただじっと現状維持をし続けたのだろう
    あいつら生き物だけどロボットでもあるからそんな状況でもなんとか耐えられてしまったのだろうな

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP