セイレーン 単語

147件

セイレーン

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

セイレーン(Σειρήν)とは、ギリシア神話に登場する怪物である。
警報を意味する「サイレン」の

人間女性鳥類が混ざった姿をしており、その歌乗りたちを誘惑するといわれている。

曖昧さ回避
  1. セイレーン(ファイナルファンタジーシリーズ) - ゲームファイナルファンタジーシリーズに登場する召喚獣幻獣アンデットetc
  2. セイレーン(スイートプリキュア♪) - アニメスイートプリキュア♪』の登場人物。
  3. セイレーン(アズールレーン) - ゲームアズールレーン』に登場するキャラクター、勢
  4. セイレーン連邦 - アニメYAMATO2520』に登場する国家
  5. デーモン・セイレーン - 『クトゥルフ神話』の

概要

美しい乗りたちを誘惑し、遭難・難破・死させる怪物

女性融合体ではあるが、人と率は物語によってさまざま。
後世ではと人の融合体ではなく、人と融合体でも表現され、人魚の姿をしているセイレーンも登場する。
共通しているのはその美しいと容姿、そして乗りたちへの危険性である。

もともとは豊女神デメテル女だったが、デメテルコレー(後のペルセポネー)がハデスに誘拐された時、阻止する事が出来なかった。これをデメテルに責められ、罰として姿を変えられたとも、コレーを探す為に自ら変身したともされる。また別伝ではコレーの誘拐を悲しみ続けてを忘れてしまった為に美プロディーテーの怒りをかい、に変えられたともいう。

アルゴナウタイの活躍を描く『アルゴナウティカ』と、オデュッセウス困難を描く『オデュッセイア』に、その姿が描かれる。
アルゴナウティカ』では、セイレーンの住まう岩礁をアルゴーが通過する際、彼女たちの歌に対抗してオルフェウス琴を鳴らし、事に通過できた。養蜂のブーテースだけは抵抗できずにに身を投げてしまったが、彼を気に入ったアプロディーテーに救出され、シチリに漂着。プロディーテーと結ばれ、一子を授かっている
『オデュッセイア』では、故イタケーへの帰還をオデュッセウス一行のが岩礁に差し掛かる所で登場。しかしオデュッセウスはあらかじめ部下達のに蜜蝋で封をし、自分だけ歌を楽しむ為にマストに縛りつけてもらっていた。美しいに魅了されて暴れるオデュッセウスをよそに部下達は全で櫓をこぎ、彼が正気を取り戻した所で難所を通過したと知った。
自らの歌が通じなかった事を恥じたセイレーンは次々とに身を投げて死んだという。

セイレーンと同系列の怪物として同じくギリシア神話ハルピュイアハーピー)という女性鳥類融合体の怪物が登場する。しかし、ハルピュイアはセイレーンと違い、醜く悪臭がするという描写がなされ、その鳴きもひどいものとなっている。
現代の創作作品ではセイレーンとハルピュイアイメージが混ぜられて、歌がうまかったり、音楽が好きなハーピーが登場したりすることがある。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/21(日) 13:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/21(日) 12:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP