ゼルダ無双 厄災の黙示録単語

ゼルダムソウヤクサイノモクシロク

  • 19
  • 0
掲示板をみる(1,244)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(19)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

今こそ話そう。

100年前、何があったのか・・・

ゼルダ無双 厄災の黙示録とは、2020年11月20日コーエーテクモゲームスから発売されるNintendo Switch向けソフトである。

概要

ゼルダ無双 厄災の黙示録
基本情報
ジャンル アクション
対応機種 Nintendo Switch
開発元 オメガフォー
Team NINJA
発売元 コーエーテクモゲームス
発売日 2020年11月20日
価格 通常版:7,920円(税込)
版:16,720(税込)
年齢 CERO:B
ゲームソフトテンプレート

2020年9月8日に発表された「ゼルダ無双」の全新作。

ゼルダの伝説シリーズプロデューサーである青沼英二は、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編が(別途で)開発中であると報告するとともに、100年前の出来事をプレイヤーに追体験してほしいという思いから、今作の発売に至ったことを明かした。ハイラル王国と厄災ガノンの戦いを描くのであれば、ブレスオブザワイルド世界をそのまま使うよりも、大群を扱える無双シリーズの遊びを取り入れた方が良いという考えがあり、沼がコエテクにオファーを出したのがきっかけだという。

ゼルダ無双」と同様、コーエーテクモゲームスの開発となるが、任天堂ゼルダチームが全面的に協しており、ゲームシステム世界観、台詞の一つ一つまで監修している。新しさを持たせつつも、一騎当千爽快感や、多プレイアブルキャラクターなど、本来無双シリーズが持つ特徴は残している。グラフィックブレスオブザワイルドを忠実に再現ムービーストーリーは描かれており、「100年前の大厄災」がられるのと同時に厄災ガノンの支配から逃れた小ガーディアン未来からやってくる展開等の歴史改変要素があるようだ。

製品は通常版のほかに、アクリルアープレートやパラセールブランケットなどが付属している版「TREASURE BOX」も用意されている。価格は16,720(税込)

本作は任天堂全監修の基で製作が行われているが、開発・販売はコーエーテクモゲームスなため、ニンテンドーカタログチケットは対外であることに注意しよう。

システム

ブレスオブザワイルドベースにして製作されたことにより、それを基にしたシステムによって他の「無双シリーズとの差別化要素になっている。

また、前作「ゼルダ無双」と共通のシステムである、ウィークポイントゲージが存在するがこれを以下ではWPゲージとする。

シーカーアイテム

キャラクターリモコンバクダン、マグネキャッチ、アイスメーカービタロックの4つが使用可
シーカーアイテムの効果は共通しているが、キャラクターによってそれを利用した攻撃モーションや挙動は大きく異なる。

使いこなすことで、殲滅を上げたり特定の状況を打開する手段となり、WPゲージを削るチャンスに関わる。また、WPを削る際にはコンボの組み合わせでWPの削り効率に関わったりする。

回復アイテム、ロッド

従来の「無双シリーズのように敵を倒してもハートを落とすことがなく、オブジェクトの破壊で回復アイテムが出現して使用することで回復する。

また、同じアイテムメニューロッド類が使用可だが、こちらはフィールド上に存在する各属性ウィズローブを倒すことで同じ属性でのロッドが手に入る。ロッドごとに魔が存在し、魔がなくなるまで使用出来、正しく使えば殲滅を上げたり、WPゲージ削りのチャンスタイムを作ることが可。魔は出現するエレメント回復可。

回避・ラッシュ

敵の攻撃をジャストで回避することで、スローモーションとなり、ラッシュへ繋がるようになる。
このラッシュによって敵のWPゲージを削ることが可になる。上記2つは残りゲージCT等の制限があるため、こちらも使えるようになるとより敵のWPゲージを削る手段となる。

その他のアクション

基本的に今作は高低差のあるアクションはほとんど存在していないが、中攻撃や弱点狙い等の3D的なアクションは存在している。

付近で三飛びを行うことが可だが、こちらはアイスメーカーで生成した氷柱や一部キャラクターで生成できるオブジェクトでも使用可で、このアクション中に移行出来る他、一部のモーションが中へ移行することが出来るようになっており、そこから中攻撃に繋がるようになっている。
また、中の状態では位置調整にパラセールも使用可

弱点の概念が存在し、中攻撃で頭を攻撃しやすくしたり矢で頭を狙い撃ちにするなどの行動を行えばWPゲージを削ることが出来る。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/29(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/29(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP