今注目のニュース
「ちゃんと謝ってもらえません、、?」スマホを顔の上に落としてしまった時の柴犬の反応が可愛すぎる笑
かまいたち、しくじりオファーに「ヤバい」
インドの遊園地で絶叫マシーンが真ん中からポッキリと折れる!安全管理や運営体制が物議!

タカラトミー単語

タカラトミー

掲示板をみる(169)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

株式会社タカラトミー (TOMY COMPANY, LTD.) とは、日本玩具企業である。

概要

2006年に同じ玩具メーカーであったタカラトミーが合併して誕生。
経営難で倒産寸前にまで追い込まれていたタカラトミーが救済合併する形で誕生した企業のため、社名の英語表記は「TOMY COMPANY, LTD.」のままであり、トミーの創業である富山タカラの創業佐藤よりも権を持っている。

歴史的にタカラ女児向け玩具トミーは男児向け玩具が強い企業であり、合併によって女児向けにも男児向けにも強い玩具メーカーになった。
現在日本玩具メーカーではバンダイに次いで業界2位の規模を誇る。 

知育玩具から大人向けまで、幅広い分野を手がける。代表作は『トミカ』『プラレール』『ZOIDS』『トランスフォーマー』『チョロQ』『リカちゃん』など。かつては『魔弾戦記リュウケンドー』なども手がけた。『ロックマン』や『ポケモン』の玩具もこちらから発売されている。
アメリカの大手玩具メーカー「ハズブロ」との繋がりが強く、『トランスフォーマー』はハズブロとの共同企画である。

現行の玩具シリーズは『トランスフォーマー アドベンチャー』『デュエル・マスターズ』『WIXOSS』など。また、子会社タカラトミーアーツが『プリパラ』を展開している。

また、鉄道模型(とくにNゲージ)業界においても『TOMIXブランドとして1980年代から展開しており、関水金属KATO)と並び老舗大手として君臨している(現在子会社トミーテックが販売)。

しかし、ゲーム部門の評判が近年芳しくない。クソゲーオブザイヤー2008に大賞を得た『メジャー Wii パーフェクトクローザー』を出したのもこの会社である。
2009年も『人生ゲームWiiウェア版)』が話題となり、クソゲーオブザイヤー2009補までいってしまった。おまけ2011年には『人生ゲーム ハッピーファミリー ご当地ネタ増量仕上げ』が大賞を受賞しており、低クオリティを揶揄して『ダカラゴミー』とまで言われる始末である。
そもそも前身の一社であるタカラは、ファミコン時代からゲームを販売しているが、こちらもクソゲー移植を多く出している。ヒットといえるのが、闘神伝シリーズチョロQシリーズくらいである。
そういった経緯もあってか、現在ゲーム部門から退いている(タカラトミーアーツに移管)。

主な製品

公式チャンネル

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP