タップダンスシチー単語

タップダンスシチー

3.9千文字の記事
掲示板をみる(27)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

これがオレ達の走りだ。

駆け引きなんて必要ない。お互いを信じて、ただひたすら「自分の競馬」にする。

それが彼らの築き上げた、勝利へのセオリー

タップダンスシチーと佐藤哲三。信頼ので結ばれた人の、

熱く、強い走りが、私たちの心を惹きつける。

JRA「ヒーロー列伝」No.57 タップダンスシチーexit

タップダンスシチーTap Dance City)とは、さまざまな不運に見舞われながらも、8歳までひたむきに己のレースを貫き通した元競走馬である。

騎手佐藤哲三2002年朝日チャレンジC以降、全てのレースで騎乗)。通算成績:42戦12勝。馬主はシチー冠名を用いる一口馬主の友駿ホースクラブ

な勝ち

2002年朝日チャレンジカップ(GⅢ)
2003年金鯱賞(GⅡ)、京都大賞典(GⅡ)、ジャパンカップ(GⅠ)
2004年金鯱賞(GⅡ)、宝塚記念(GⅠ)
2005年金鯱賞(GⅡ)

2003年ジャパンカップは「2400!逃げ切るとはこういうことだ!魅せてくれた仮柵沿い!」の名実況で知られ、「広い府中一人旅」する9身差の圧勝であった。

逃げローエングリンを3コーナー前で捕えて前に出たらそのまま押し切ってコースレコード決着した2004年宝塚記念では、佐藤哲三騎手ヘルメットゴーグル、ムチスタンドに投げ入れるほど勝利の喜びを爆発させていた。

金鯱賞を3連覇し、惨敗したものの凱旋門賞にも出走している。 

概要

:Plesant tap
All Dance
Northern Dancer

○外で一10億円以上を稼ぎだし、一口馬主を体現したほどのだが、現在去勢されてとして繫用されている。 

Plesant tapは、そのプレザントコロニー、さらにそのヒスマジェスティと連なるリボー系の有後継種牡馬であり、本の他にも多くの種牡馬を送り出している。

クラシックを獲得した、あるいは健闘したたちが古以降奮わない「最弱世代」とも揶揄されがちの1997年生まれであるが、万短中距離アグネスデジタルイーグルカフェ香港を席巻したエイシンプレストン、交流ダートを席巻したカネツフルーヴ・スターリングローズ2011年三冠馬オルフェーヴルオリエタルアートなどなどいったあたりも同じ世代である。

スタートから緩みのないペースレースを行うのがこのの持ち味であり、地がない相手では勝負すらさせてもらえないほどであった。特に勝負のSS産駒はその展開に泣かされることが多かった。 
2003年ジャパンカップから逃げとしての印が強いが、ハナを切れて勝利できたのは12勝のうち3勝のみであり、 これは「狙って逃げを打っていたのではなく、タップの持ち前のペースレースしたらたまたま前にいて、たまたま逃げて、それで勝っていた」だけでしかないことを物語っていることになる。
その中で多くのレコードが生み出されるレースの立役者となり、時にはそのレコードホルダーとなった。 

気性面に難しいところがあり、パドック名前のとおりタップダンスを踊っているかのようで、2人引きを必要としていた。5歳朝日チャレンジカップレコード勝ちまで、掲示板には残ってもレースを外すことが多かったのはそのためで、レース前から消耗していたことによると言われている。6歳でタップダンスを踊らなくなり、1人引きができるほどに気性難が解消されてからのレースは、まさに覚醒した一流のそれであった。

タップダンスシチーが引っったレースは、「ゆるゆるゴール前まで団子状態から直線スパート」なレース流になって(が持ち味のSS産駒が多くなってしまったためでもあるが)いた昨今の中で、他の有とその騎手が対策を講じて「本来の展開と違う」位置で挑まなければならなかったことも多くなり、見ていて面い展開となるレースが多々見受けられた。 

サイレンススズカツインターボなど、される逃げたちとはまた違う魅ある逃げがこののひとつひとつのレースにあり、それがファンを魅了してやまないのである。

不運続きのサラブレッド

  • デビューは2歳のを予定していたが、手綱につまづいた際に舌を噛み千切りそうになるほどの大怪を追い、3歳の3月までずれこんだ。
    • その後本格化が5歳になってからであることから、「晩成」のレッテルを貼られてしまう。
    • そのときのケガを恐れることから、佐藤哲三は長手綱で乗るようにしていた。
  • 4歳のときに、競争生命が危ういかとも思わせるような怪を足に負うが、幸い打撲であったために競争生命は維持されたが、じっくり治すために8かの休養をはさんでいる。
    • だが、まだ1000万条件のときの話であり、このことはWikipediaにも載っていなかった。
  • 5歳オープン入りするまでにゆうに20戦を消費する。
  • 朝日チャレンジC佐藤哲三騎手になるまでは、脚質がなかなか定まらなかった。
  • その次走はナリタトップロードひさしぶりに開いた京都大賞典で、その際タップダンスシチーは3着になった。だが、それはミス騎乗で進路をふさがれたことによるためであり、実は互以上、トップロード相手にこの走りということは、G1でも勝てるのでは?と佐藤っていた。
  • そのレースをきっかけに、積極的に前に出る、逃げ・先行の脚質へシフトしていったが、タップ自身のもつ気性のムラ5歳を過ぎ、6歳でJCを勝ってもなお残っていた。有馬での惨敗はそうした悪さによるものであると言われている。
  • 凱旋門賞の直前にチャーター便が故障して予定通りの輸送が行われず、十分な調整もままならないまま一口馬主の会員の意向でぶっつけ本番出走し惨敗。
  • 本来は7歳で引退する予定であったが、種牡馬としての引き取りを断られたためにもう1年出走させられることに。
  • 8歳の宝塚記念の3日前に他のに蹴られて重症を負い、オーナーサイドと協議して出走し惨敗、その後走ることへの意欲を失い、調子も下降気味になってしまった。そのダメージは思う以上に大きく、の休養中もまともに調整運動をすることができなかった。
  • その成績、その血統、その格安の種付け料から初年度から160頭をえるを集め、リボー系を継ぐ有な後継種牡馬となるはずだったが、その大半が小さな牧場生産の名もよく知られていないようなばかりだった。(イクノディクタスとか、ナリタトップロード母親とか、ひそかに実績のあるよさげなもいたりはするのだが)
  • 晩成で日本向けではない血統とその質の悪さが祟ってか、産駒成績が思うように振るわず、気性がしく不向きなはずなのに去勢されて乗に。
  • 当初繁用されていたノーザンホースパークから、その後東大の乗部に移動する話もあがったようだが、スタッフの訓練用としてノーザンファーム栄への移動となったが、そのノーザンファーム栄の所在地が、福島第一原発事故で汚染が心配されていた福島県栄村である。
  • さらにノーザンファーム栄から移動した後、行方不明になったという記事がとある競馬ライターブログに掲載された。最悪の事態も想像できたため、ネットではかなりの騒ぎとなったが、美近郊にある個人牧場にて繋養されていることが判明した。

おまけのエピソード

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 25ななしのよっしん

    2022/03/13(日) 21:25:41 ID: JuJ7VHYfU+

    関連項目パンサラッサジャックドール追加してもらいたいですね

  • 26ななしのよっしん

    2022/05/11(水) 20:32:37 ID: CB01LfmdqA

    競走馬生、駄なことなど一つもなかった
    いや けっこう駄なことしたな

  • 27名無し

    2022/07/14(木) 21:00:18 ID: yP0Tsw/jqQ

    >美近郊にある個人牧場にて繋養されていることが判明した。

    そっかあ……よかった。処分されてたわけじゃなかったんだ。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/13(土) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/13(土) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP