タモリ単語

タモリ

2.4千文字の記事
掲示板をみる(204)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(21)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
人物
タモリ
基本情報
生年 1945年8月22日
生誕地 日本福岡県福岡市
没年 --
死没地 --
出身地 日本福岡県福岡市
日本
本名 森田 一義(もりた かずよし)
別名 タモリ、森田一義、イグアナのフレンズ
職業・肩書 タレント
備考・その他
人物テンプレートボックス

タモリ(本名:森田一義、1945年8月22日~)とは、日本を代表する会者・お笑いタレントエンターテイナー・鉄道の線路分岐(配線)マニア・坂マニアおっぱい星人など、数々の肩書きを持つ人物である。

概要

言わずと知れたビートたけし明石家さんまと並ぶお笑いBIG3の一

デビュー当時は寺山修昭和天皇、果てはイグアナまでモノマネし、デタラメ外国語を発する怪しい雰囲気を漂わせた芸であったが、次第に会者として才を開させた。

1970年代以前デビューお笑い芸人としてはしく、特定師匠を持たず、素人芸を極めた結果プロデビューしてしまったというしい経歴を持つ。山下赤塚不二夫がタモリを発掘した大恩人であるが、彼らもタモリの持っていた芸に惚れ込んで世に送り出した人物であるため、タモリの芸は言わば突然変異的な独特のものである。
このため、タモリの元に子志願に来た者には「自分の芸は他人に教えられるようなものではない」と断っている。 

芸人殺し」の異名を持つ黒柳徹子から大笑いを取ることの出来る、数少ない芸人である。
はタモリがデビュー当時テレビ出演しているのを見てすぐにテレビ局に身元を照会をしたほどその芸に惚れ込んでおり、『徹子の部屋』(テレビ朝日)にデビュー間もない頃から出演させるなどしている。 

逆に、タモリは『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ)に審員として出演した際に出会った結成当時のとんねるずっ先に評価した人物の一人である。とんねるずもタモリと同じ素人の宴会芸を極めた師匠を持たないコンビであり、他の審員が「話に起承転結をつけろ」と批判的な評価をしていた中、タモリは「(自分の芸もそうだから)起承転結なんかいらないんじゃないか」として高く評価していた。審員として参加していたタモリと赤塚不二夫に支えられたとんねるずはその後芸を洗練し、最終的に10週勝ち抜きを果たしグランプリを獲得することになる。
とんねるずの2人は本格的にプロデビューするかどうか悩んだ時タモリに相談し、「やりたければやればいい」と軽く肩を押してもらったことで本格的にプロになる決意をした。これらの経緯から、とんねるずはタモリを恩人として慕っている。

来歴

1945年8月福岡県福岡市に生まれる。本名は森田一義[もりた かずよし](「笑っていいとも!」の会者として、番組冒頭の字幕スーパーは本名でクレジットされる)。幼少時は自ら幼稚園入園を拒否し、自宅近所の坂から人間観察をしていた変わった子であったそうである。この頃に不慮の事故のため、片を失明する(実は事故による失明ではなく、その片については極端に視が弱いという説もある)。

一浪の末、早稲田大学入学するが学費未納で除籍される。しかし、暫くは所属していたモダンジャズ研究会のコンサート会で稼いでいた。

その後一度福岡に帰郷し、生命保険外交員、喫茶店の雇われマスターボウリング場の雇われ支配人と仕事を転々としていた。この頃に現在の夫人と結婚

そんな折、山下ジャズマンたちの宴会に飛び入りでアドリブ芸を披露したことがきっかけとなり、再び上。その『密室芸』を見た赤塚不二夫が芸界入りを手助けし、30歳でデビューする。

当初は寺山修イグアナ昭和天皇など、それまでのモノマネ芸人ネタにしてこなかった人物を題材に、その人が言いそうな言動を創作してモノマネする『思想モノマネ』や、「名古屋田舎」「ニューミュージックを聴くは暗い」など、当時としては過な発言をするマニア芸人で、大衆受けする芸人ではなかった。

しかし、1982年に彼を会者に据えた『笑っていいとも!』(フジテレビ)と『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)の放送が始まると、状況は一変。当初は「密室芸芸人は絶対おではウケない」と危惧された『いいとも』、「流浪の番組」を標榜して低予算とユルさを前面に押し出した『タモリ倶楽部』、共に人気長寿テレビ番組として君臨。
いいとも』はギネスブック「単独会者による生放送世界最多放送回数を記録したテレビ番組」認定され、放送期間31年6ヶ・放送回数8054回という大長寿番組となった。

ビートたけし明石家さんまと並ぶ「お笑いBIG3」の一である。
あまりの不動の地位ゆえに、ナインティナイン岡村隆史から「上が詰まっているから先に行けない。く死んでくれませんかね」と真剣に言われたという逸話もある。

タモリ名言集

関連番組

関連動画

関連商品

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 202ななしのよっしん

    2022/06/06(月) 04:37:55 ID: s0wLk1UPoG

    魔夜峰央は昔はタモリとか言われてたのに、今ではすっかり老け込んじゃってあんまり似てないな
    …と思ったが、魔夜の方が年相応であって、タモリは歳の割に若いんだな

  • 203ななしのよっしん

    2022/06/20(月) 19:36:23 ID: /hqLgBTPn3

    昔は風刺ネタをやっていたが、個人として政治経済に物申すことは全くといっていいほどない。タモリステーションではほとんど座っているだけで、最後に一言だけ答えたのが話題になっていた。(こうした態度を「天皇みたい」と皮る一部政治厨もいたが)

    毎日多くの人が死んでいる、というか殺されているわけですね。一日も戦争が終わることを祈るだけですね」
    この言葉こそが大多数の思いを反映しているといえる。細かい事はともかく、戦争で人が殺されることがあってはならないというのはしもが思っているはず

    「殺すな」の一言でいいんだ。その一言をスパッと言えることが知性なんだなと思わされた

  • 204y.ilsuk

    2022/07/25(月) 04:30:59 ID: 4Y6eex5zbN

    タモリさん好きだわ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/10(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/10(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP