タラの芽単語

タラノメ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

タラの芽とは、山菜の一種である。

概要

ウコギ科タラノキ属のタラノキの若芽のこと。
山菜王様」と呼ばれることがあるほど人気山菜である。

タラノキは日本東アジアに分布しており、山などに自生しているが、食用に栽培されることも多い。
タラノキの新芽が葉っぱになる前、3~4月頃がタラの芽の収穫時期。
通常、採取するのは幹の先端にある一番芽と、そのから斜めに伸びた二番芽までとするのがルールとされている。
(全ての芽を摘み取ると立枯れしてしまうため)

最近では、タラの芽の栽培キットまで販売されており、自宅で手軽にタラの芽を育てることもできるようになっている。

味と調理法

ほのかな苦みともっちりした食感が特徴。
カリウムビタミンミネラルなどの栄養価も高く、高血圧糖尿病貧血などの予防に効果があると言われている。
天ぷらにして食べられることが多いが、炒め物にしたりおひたしや和え物にしたりしても美味しい。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/27(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/27(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP