今注目のニュース
写真集即売り切れ!えなこ「えなこみゅ」にコスプレでサークル参加
人生は「してみる」か「諦める」か?その連続
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「衛陶技能選手権(トイレ作りの大会)」の取材をレポートする

タランチュラ単語

タランチュラ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

タランチュラとは、ヨーロッパの伝承に登場する蜘蛛のこと、もしくはオオツチグモ科に属するクモ達のことである。
本項では、後者について扱う。

ウルトラQに登場するタランチュラについてはタランチュラ(ウルトラQ)を参照。

サソリムカデよりも輸入されてくる種類が豊富で、色も綺麗なためか飼育頭数は多い……気がする。

ニコニコ動画内にも少ないながら捕食動画等が上げられている。

概要

ゴライアスバードイーター(ルブロンオオツチグモ)節足動物門鋏亜門クモクモトタテグモに属する。

生息域は広く、アジアアメリカ大陸アフリカや離等、に温暖な地域に生息している。残念ながら日本には生息していない。

生活様式は、地中性、地表性、上性等多岐に渡るが、水中には生息していない。
一般的にオスよりメスのほうが強く大きく育ちかつ長生きである。(は2~3年、は10年以上)全な女尊男卑。
オスとメスの区別は、メスの方が大きくがっしりしている、セックスフックや移精針の有、生殖口の形、脱皮殻の形で見分けるが、パッと見の色だけで判別可な場合もある。

巨大なクモで有であるということで、必要以上に恐怖して危険な生き物だと認識している人も多いが、はあまり強くなく、人が死ぬことはない。死ぬほど痛ったいけど死にはしませんから。
しかし、対巨大動物用に刺毛というケツ毛を飛ばす種類もいて、これが皮膚に刺さると素らしく痛がゆい思いをすることになる。もし吸い込んで肺に入ったら(ダジャレじゃないよ)と思うと……多分シャレにならない。

種類

 タランチュラは、生活様式や分布によって大雑把に四つの種類に分けられる。

バードイーター

おそらく、最も人気が高く飼育頭数の多い種類である。

アメリカ大陸に生息し、に地表棲で刺毛を飛ばしてくる。
大人しい種が多く、飼育しやすいのが人気の理由であるが、中には例外もいる。
バードイーターという呼称は巨大なクモで、すら食べてしまいそうなことから取られている。事実ゴライアスバードイーターやゴライアスピンクフットバードイーター等のような世界最大のクモと呼ばれる大きな種がおり、それらは小鳥ネズミカエル等の小脊椎動物も野生下で餌としている。名前から、大きなクモばかりが当てはまるように感じられるがそうでもなく、体長数センチの小種もいる。あまり巣を掘らず歩き回っていることが多い。

な種類は、メキシカレッドニー、チャコジャイアンゴールデンニー、チリアンコモン、ゴライアスバードイーター、サンタレムピンクヘアード、コスタリカンタイガーランプetc...

ツリースパイダー

生息域にあまり関係なく、上棲のタランチュラをツリースパイダーと呼称する。(上性でもそう呼ばれない種もいる)

足の長い種類が多く、移動速度が速い上に暴な種類が多いとされ、あまり初心者向けではない。しかし、アンティルツリースパイダーやインディアンオーナメンタルなど美麗種も多く人気も高い。その中でも、グーティサファイアオーナメンタル美しい青色でかつ巨大に成長するため、人気が高くタランチュラの最高峰と呼ばれることもある。
ベネズエラサンタイガーという種は名前からして後述するアースタイガー仲間のように思えるが、上性なためこのツリースパイダーの仲間に含まれる。紛らわしい。
飼育するにあたっては、上棲で巣をケージの上部に作るため土はあまり厚く敷く必要はなく、上方向にスペースけると良い、また、適度な湿度は必要だが蒸れにも弱いとされる。

な種類は、インディアンオーナメンタル、グーティサファイアオーナメンタルアンティルツリースパイダー、サウスアメリカピンクトー、グリーンボトルブルータランチュラetc...

アースタイガー

アジアオセアニアに生息するに地中棲のタランチュラだが、上にまで生息圏を伸ばすことがある。

部に虎のような模様の種がおり、それからこう呼ばれたとされる。カッコイイ
その模様やコバルトブルータランチュラのように美麗な種も多いが、かなり気性が荒いことで有名。ショシンシャムケジャナイ
飼育する時は地中棲な為、土を厚く敷くといいとされるが、そうすると巣を深く掘ってしまい中々その姿を拝めなくなったりする...。

な種類は、コバルトブルーシンガポールブルーマレーシアアースタイガータイゼブラインディアンバイオレットetc...

バブーン

アフリカに生息する地中棲のタランチュラで気が荒いところ等アースタイガーに似ている。

キレると牙を擦り合わせ威嚇音をたてる。
アースタイガーとは違い、色は地味なものが多いがウサンバラオレンジのような例外もいる。成長速度が遅く成体にかなりの年をかける場合があるが、その分長生きで生息域の環境から丈夫で飼いやすい種も多いとされる。

な種類は、ウサンバラオレンジバブーン、キングバブーン、トーゴスターバーストバブーン、ストレートホーンバブーン、ヘラクレスバブーンetc...

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/22(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/22(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP