ターバンのガキ単語

ターバンノガキ

  • 13
  • 0
掲示板をみる(219)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ターバンのガキとは、南斗六拳の一人『将星』のサウザー敵である。

原作『北斗の拳』における概要

94話『ゆえに!の巻』に登場。
サウザーによって人質にされた100人の女子供の内の一人で、要するにモブ
しかし、聖帝十字陵を登るサウザーの脚に釘のような鋭利な物体を刺して傷を負わせ、サウザー過去を否定する理由が明かされる前振りとなるなど、ただのモブとは一線を画す。
それでもモブモブなのでそれ以降の出番は当然ない。

アニメ版では第67話『極ケンVSサウザー!を守るは一つ!!』 にて登場。
CV江森浩子レムという名前が設定された他、サウザーを突き刺す得物が隠し持っていたナイフへと変更されている。 

『北斗の拳 イチゴ味』における概要

ターバンのガキ

原作とは打って変わって出番が増えている。
第1話の時点ではパロディシーンの一部でしかなかったが、第2話にて彼の覚ましい活躍が始まる。

まずケンシロウとの再々戦にて、マシーンのような正確さで前回と同じくサウザーの脚を突き刺して負傷させている。
続く4度の戦いでは初太刀を躱されるもサウザーの動きを先読みし、気配を悟られることなく稲妻のような速さで間合いを詰め、またしてもサウザーの脚を突き刺して負傷させている。
そして第2話のラストではサウザーによって拘束されて身動きがとれない状態にされるも自で脱出し、当然の様にサウザーの脚を突き刺して負傷させている。
さらに第6話のケンシロウとの7度の戦いではいつものようにサウザーの脚を突き刺そうとするが、『シュウ南斗聖拳を学び共に笑い共に修行を積んだのに聖帝軍の人』リゾに妨されるも難なく返り討ちにしている。
なお、リゾを返り討ちにした直後に双子兄弟と思しきターバンのガキがケンシロウの脚を突き刺している。

これについてサウザーは「ターバンのガキは世界中を監視しながら増殖し続けており、いずれ世界と人類を駆逐する」という妄言を吐いている。しかし、実際に、第11話のラストケンシロウサウザーくターバンのガキの一人であるタキに脚をどつかれている。

修羅の国で複数名で襲いかかりファルコの義足と足をギタギタにし、ファルコに致命傷を負わせた(ついでにシンを苦しめた)のはすべてターバンのガキである。

羅将ハン聖帝十字陵に侵攻してきた折はハンに気配を読ませることなくび寄り右脚に一撃、結果としてサウザー勝利へと導く。その際、ハンから「貴様童貞ではないな!!?」と童貞認定最大の賛辞を贈られた。その後サウザーの脚も刺して去った。

ケンシロウとの戦闘時、ラオウの足にボウガンを食らわせる、ターバンのガキの亜種も登場した。もはやターバンですらなくウシャンカのようなものをかぶっているが、連射する気満々なその戦闘意欲はターバンのガキそのもの。
ガキ共が反乱をおこしたとき、その首謀者がたった一人のターバンのガキであるにもかかわらず、聖帝軍は捕らえようとして皆足を刺され、サウザーすらビビった揚句にターバンのガキを取り逃がしてしまった。

以上のことから、サウザーの言ったことはもはや妄言はなくターバンのガキは本当に世に跋扈している可性が高い。ちなみにタキケンシロウを刺した話のタイトルは「T因子」である。

コミックス冒頭の人物紹介にも登場し、サウザーを刺した。

アニメ版では儀武ゆう子氏が声優を担当。尚『ガキ』という表記に問題があったのか、名称が「ターバンの少年」になっている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/24(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/24(土) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP