ダッタン人の踊り単語

ダッタンジンノオドリ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ダッタン人の踊りとは、ロシア作曲アレクサンドル・ボロディン作曲した曲の一つである。

概要

ダッタン漢字韃靼と書く。
ダッタン人とは現在で言うタタール人の事であり、この曲が日本紹介された当時はタタール人を韃靼人と呼んでいたため、現在もこの曲名でしまれている。
ボロディン作曲オペラ『イーゴリ』の第二幕の曲で、おそらく彼の手がけた曲では最も有名な作品だろう。
オペラなので本来は合唱が入るのだが、コンサートなどでは楽器パートだけを演奏する事が多い。

なお、原題は『Половецкая пляска с хором』。直訳で「ポロヴェツ人の踊り」となる。
その為、「ダッタン人の踊り」というのは誤訳であるという意見も多い。

作曲者であるボロディンは優秀な科学者でもあり、医者でもあった。
生活の時間も作曲に全て宛がうということはなく、その為かオペラ『イーゴリ』の初演を待たずに亡くなってしまった。
しかし現在もその音楽は高く評価され、彼はロシアを代表する作曲の一人とされている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/23(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/23(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP