今注目のニュース
3ヶ月も離れて双子が誕生 確率5000万分の1の奇跡再び
日本社会を壊す「損をしたくない」という人たち
車内は極寒!猛暑の大阪で「めちゃ冷えタクシー」が期間限定で無料運行

ダラハウ単語

ダラハウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ダラハウとは、ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡の登場人物である。なお同一人物と思われる暁の女神のウハラダも一緒に扱う。

概要

気にしなくていいのよ~。
子供を導くのは大人の義務だから~。

炎で、タナス公爵オリヴァーの屋敷の庭に勝手に入り込んだ罰として一年間タダ働きを強いられていたベグニオン人の男。アフロ頭、ぴか一人称が自分の名前、「~なのね」という独特な口調などからイロモノな印を受けるが、会話内容はかなり良識的で意外と深みのあるセリフが多い。子供を諭す先生のような言動にプレイヤーもハッとさせられる事が多いだろう。

蒼炎の軌跡

第16章「ベグニオン贖罪」にて敵として登場。子供を攻撃するのは義に反するらしく、子供ユニットミストセネリオトパックヨファサザ)で話しかければ仲間になる。

余談だが第17章「明」で援軍に設定すると、なぜかハクション大魔王(もしくはアニメ「よばれてとびでて!アクビちゃん」)を思わせるセリフで登場する。

ユニット性能

クラスは最初から上級のハルバーディア。個人スキルは「安定」。

上級登場のいわゆるお助けユニットと思いきや、見た通り微妙な初期値と均的すぎる成長率により、そのまま育てても劣化ネフェニーになりがち。期待値的にもカンストがなく、引き継ぎ狙いの育成は厳しい。「騎士の護り」で速さ成長率を補えば耐久のあるネフェニーとして育たなくもないため、使うつもりなら拠点で厳選するなりしよう。

支援相手はネフェニートパックラルゴの3人。ネフェニーとは彼女の表情の硬さを和らげるといういい話を見せるのだが、普通は同じクラス同士で成長も劣るウハラダをあえてネフェニーと同時出撃する人は少ないだろう。ラルゴには友達の「ウハラダ」を紹介するという芸(人形を使った腹話術く「一族の秘技」)を見せるが、やはり成長が微妙おっさん同士を好き好んで組ませる稀有な人は…。トパックとは大人として接する会話内容。

暁の女神

第二部3章「騎士団出撃す」の拠点会話「カリルの店」で、戦えなくなったラルゴが親友として「ウハラダ」という男をジョフレに紹介し仲間になる。フェリールドベック率いる反乱軍の鎮圧戦にクリミア民間人のカリルが加わるのは望ましくないため、「ウハラダはクリミア人じゃないから」OKだと屁理屈を言って、ラルゴとカリルの代わりに王宮騎士団への協を志願する。

名前を逆さにした以外、外見から口調までどう見てもダラハウな上に炎引き継ぎ対もダラハウだが、人物相関図では「同一人物?」「本人は同一人物説を否定」という扱い。どういうことかは、炎のラルゴとダラハウの支援会話を見た人ならピンとくるだろう。ちなみにウハラダをロストしても、相関図のダラハウは灰色にはならない。

今作では前作以上に彼の会話イベントがなく、せいぜい加入時やオリヴァー戦でやり取りがある程度。エピローグでは諸を巡る大芸人になる。ユリシーズとコンビ組めよ

ユニット性能

クラスは上級の「闘士(ハルバーディア)」→最上級の「使い(ホーリーランサー)」。個人スキルはない。引き継ぎをしない限り支援もない。

ではネフェニーに加えブラッドという歩兵が登場。・技・守備と重要な部分の成長率が非常に高いブラッドに対し、ウハラダはHP・幸運の成長率が高いだけで他は均的で少々頼りない。下級開始のブラッドは手間こそあるもののちゃんと育てればウハラダを軽くえるため、またしても立場は微妙に。

ただし今作はプレイ中に視点が変わるため、少なくとも第二部と第三部のクリミア視点では頼りになる。ペガサス系や騎系と違って特効を受けない歩兵で安定感があり、初期も今回は十分備えている。最終メンバー入りはなくとも、中は普通に戦として使えることだろう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2017/12/30(土) 05:46:37 ID: x4KLkPj8qb

    記事できてから2年ぐらい経つのにレスい…
    まあで育てた人が一番少ないだろうユニットの1人だし残念だが当然

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP