今注目のニュース
森田県知事の“私的視察”、舛添氏が千葉県庁の主張を問題視「知事の所在不明はあり得ない」
「子どもが泣くやつ」 ダイソーで買ったかわいい和風の取っ手 → 扉につけた途端に怖すぎるビジュアルに
張本氏「剣道五段は傘一本で5、6人倒せる」発言が物議 「喧嘩のための競技ではない」と批判も

ダルシム単語

ダルシム

  • 7
  • 0
掲示板をみる(105)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ダルシムとは、カプコンゲームストリートファイターシリーズに登場するキャラクターである。

以下、ストリートファイターをストと略す。

概要

ピンク(絵:りょうさん)インド出身の僧侶ヨガの達人。関節を自在に外し手足が伸びる、火を噴く(火のアグニのを借りた芸当らしい)、できりもみ出来る、テレポートできるなどの人間離れした特徴、さらにプロフィール身長・体重では(ある程度自由に変えられる)と表記されるなどでゲームファンを驚せた。

一部では、ダルシム=ヨガインド出身=火を噴くが短縮され、インド人は、火を噴く、手足が伸びるといった間違った誤解を生むプレイヤーキャラクターになってしまった(海外の人が日本人サムライと誤解するのとほぼ同じ感じ)。
ストリートファイターVではが生え、ターバンを巻くコスチュームとなった。

既婚者で一児の。妻はサリーという名前で、およそ20歳ほど年下でありかなりの美人息子はダッタといい、ガイルクリス)とペンフレンドである。
またペットにコダルと名付けたも飼っている。

本人は暴力に対して否定的な平和義者であるが、幼い息子の食費を稼ぐためにストリートファイトを始めたという設定(ストII時)となっている。というのも、本人と妻はヨガの「空腹を忘れる方法」により飲まず食わずでも大丈夫であるが、幼く修行の足りない息子はまだこの方法を習得していないせいである。お前ら人間じゃねぇ
ストⅣではシャドルーが村の近くにダムを建てたためにがせき止められ、不足に苦しむ村を救うために立ち上がる。

子供達に対して優しく、村の人達からも人望が厚いらしい。シリーズの例に漏れずルックスは濃いものの、作中では屈の良識ある人物。一部の作品では溺れる子供を手を(文字通り)伸ばして助けるシーンなどが描かれている。最近は「個人で修行して高みをすのではなく、多数の人との調和をもって高みをしていく」という思想をもつようになり、ストリートファイトも「修行の一環」や「拳を交えることでお互いに何かを見出せる」と考えるようになった。ストVでは村を守るが欲しいという警官にヨガ奇跡(口から火を吹く)を教えたり、様々な理由で勝負を挑みに来た格闘に対して、拳を交えて応えたりしていた。スト4ストVでは普段からヨガテレポートのような座姿勢で宙に浮いて移動している描写がある。普段から修行の一環として取り入れているのだろうか。

初期の勝利セリフは「ヨガの究極義、思い知ったか!!」「戦士としての誇りがお前にはあるのか!?」「運命・・・お前が負けるのも運命なのだよ」と割と威圧的な態度(?)ともとれたが、作品を重ねるごとに人的になっていく。『ストIV』ではルーファス宇宙人呼ばわりされて辟易し、勝利すると「私は宇宙人ではない!」と全で否定する。

プレイヤーから呼ばれる非公式な通称としては「ダル」「ダル」。

キャラ性能

「自分でうpした動画に自分でお絵カキコしまくってみる」スレ#2772飛び道具であるヨガファイアを使って牽制、飛んできた相手に手足を伸ばして迎撃という遠距離で立ち回るスタイル流。

時間が長いのでこちらが安易に飛んでいると対技で迎撃されやすいのでドリルキックで軌を変化させる戦い方が必要となる。

鈍重なザンギエフに強いが、スピードの速いキャラ相手にはダルシムが不利になりやすい。

クセのあるキャラだが使い手は多い。かつて「ガイルvsダルシム」は最強キャラ対決と称されるほどだった。

どのシリーズでも「リーチが長いが接近戦に弱い」という感じの性づけがなされている。

その他

ゲームセンターCX」では有野晋哉がダルシムでプレイした事から、番組内では「有野ダルシム課長」と呼ばれている。

ヨガファイアネタにするお笑い芸人がいるほど、ダルシムの世間的な知名度も高い。

関連動画

BGM

コンボ集

大会動画・対戦動画

ネタ動画

関連商品

あなたもダルシムの好物であるカレーを食べて「ヨガフレイム!」してみないか?

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP