今注目のニュース
大津・園児死傷事故、異例の展開に テレビ取材で「裁判と違う主張」、判決に影響する?
一番クイズが強いと思う有名人ランキング
コミュニケーション能力が影響しないと思う仕事1位は事務! 「一人でやる仕事だから」

ダンツフレーム単語

ダンツフレーム

  • 2
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ダンツフレームとは、日本の元競走馬である。
世代と謳われた2001年クラシック世代で上位の実を持っていたが
運と人に恵まれず、悲運の最期を迎えた、そんな。 

黄金世代、第三の男

ブライアンズタイムインターピレネー、サンキリコという血統。こそ大種だが系は地味の一であった。
このことが彼の最期に大きく関わるファクターとなってしまうのだが、それはまた別のお話。

めにデビューさせることで有名な山内厩舎に入厩。「見たがぶっさいくすぎて走る気がしない」という、走るブライアンズタイム産駒にありがちな特徴を持っていたため調教師・生産者からの評価は低かったが
実際に乗っていた調教助手あたりからの評価はそこそこ良かった。それはレースでも明され2歳時は4戦して3勝。
とはいえ、調教師が強さに確信が持てなかったせいか々に休養に入り2歳重賞には出ておらず、9月の2歳オープン2勝では評価がどうにもしにくいという感じで
アグネスタキオンジャングルポケットクロフネらの影に隠れる…というか自ら明るいところに出ていかなかった感を覚える、そんな2歳であった。

年が明けて3歳、きさらぎ賞に出走。ここには2戦2勝でアグネスの二の矢である好素質アグネスゴールド
シンザン記念で重賞初勝利を挙げたダービーレグノらなかなかのメンバーが出走していた。
調教師の不安が当たっているなら、アグネスゴールドダービーレグノには太刀打ち出来ない惨敗もありえたのだが、先に抜け出して食い下がり、アグネスゴールドと差のない2着と善戦。
この走りを見てようやく調教師も強さの確信を得た…のだが、当時の故障続発の中山の芝の状態を嫌い、クラシックではなくNHKマイルカップから安田記念す予定を組み、クラシック的には裏路線のアーリントンカップへ。
キタサンチャンネルられるが、何とかハナ差振り切り重賞初勝利。この後は当初の予定を覆し皐月賞へ向かうことに。これはサイドの意向であろうか。それともこれが三冠の魔か。
ここでは未知の実ということでクロフネ以外の三強、アグネスタキオンジャングルポケットに次ぐ三番人気に推された。
レースでは出遅れたジャングルポケットは抑え込むも、アグネスタキオンの極限のには太刀打ち出来ず2着。
しかしながら無敵アグネスタキオン競走馬生において、彼こそもっとも薄したとなったのであった。
そして皐月賞2着という実績を見てNHKマイルカップは切り、日本ダービーへ。サウスポーを多数輩出するトニービン産駒であるジャングルポケットNHKマイルカップを快勝したクロフネに次ぐ三番人気であった。
レースでは後方から上がり最速で追い上げるが、やはり上がり最速で外→内→外を切り裂き突き抜けたジャングルポケットに屈し2着となった。

の好走では期待される立場となったのだが、神戸新聞杯ではクロフネ(3着)のみならずの上がりエアエミネムサンライズペガサスに屈し4着。
菊花賞では2番人気に推されるが、遅れてやってきた関東エースマンハッタンカフェに敗れ5着。長距離よりマイル向きなのかということでマイルチャンピオンシップに出走。しかし2000年世代の○外のは厚く5着。
このまま休養に入ることとなってしまう。結局第三の男という評価から抜け出し切れないままであった。

4歳京王杯スプリンカップから始動するがやや短かったからか4着、安田記念では外から追い込むもアドマイヤコジーンの執念に屈し2着。
なんとも勝ち切れないレースが続いたが、宝塚記念では一番人気に応えGⅠ初勝利を挙げた。
しかし、マンハッタンカフェは遠征に備え休養、ジャングルポケットは持病のを悪化させ休養など有に回避が相次ぎGⅠはかつての二冠エアシャカールのみ、
3着に3歳ローエングリンが逃げるなど、レベル若干の疑義を呈されるレースとなってしまった。
念願のGⅠタイトルを獲得したが、その後は低迷し5歳新潟大賞典でGⅠの貫を示したのが最後のきとなった。
連覇をかけた宝塚記念で7着に敗れ、に再起を賭けたが調整中に屈腱炎を発症し「引退」となった。 

落魄の旅路

しかしながら、彼に安息は訪れることはなかった。種としてのオファーがないまま行方不明騒動が起こるなどして一年間を過ごし、「屈腱炎が治った」ということで地方競馬で再び競走馬に復帰するという噂が出始めたのである。当時の人は「グルメフロンティア復帰事件」の事もありこの噂を信用していなかったが、話が進むにつれ今度のダンツフレームの復帰は事実である事が明らかになった。これには南関東で一旗揚げ、種入りオファーを受けるのが的であった。
しかし8ヶ以上出走していなかったため、実績作りのためにまずは九州・荒尾で一戦して2着した後浦和に移籍。
浦和記念や東京大賞典川崎記念に挑むが全く勝負にならず。結局地方所属としては一つも勝てないまま今度こそ本当の「引退」となった。
この惨敗で種オファーが来るようになるはずもなく、乗として第二の生を送るかに思えたが…新地に移ってわずか2ヶ後肺炎をこじらせて死亡した。享年7歳であった。

綺羅星の如く名った2001年世代の準エース格でありながら、種としても大活躍したマンハッタンカフェジャングルポケットアグネスタキオンクロフネらと扱いがこうも変わってしまうのは、寂しい限りとしか言いようがない。
上記4頭は実績・血統面での裏付けがあり、故にバックアップを得られたのに対して、彼は同じブライアンズタイムの種であるナリタブライアンシルクジャスティスら失敗していたり
なおかつ系も地味、さらに体もブサイクという三重苦では人気が出ないから種オファーが出しにくいと敬遠するのも、生産者のロジックからするとこの扱いも致し方なしと言える。
実際、ブライアンズタイム産駒で種として活躍したといえるのはマヤノトップガンタニノギムレットくらいである。
逝したナリタブライアン若干評価しにくいが残された産駒を見る限り高望みは出来なさそうだし、
系が地味体がブサイクという共通項を多数持つシルクジャスティスは上位で見かけたのがバシケーンくらいであった。 
ファンの感傷のみで生産者サイドを責めるのはちと酷かも知れない。 
今となっては悲運としかいいようのない最期を迎えてしまったという事実だけが、虚しく残っているのみである。

関連動画

勝ったレースがないというオチが付いてしまった…

関連商品

ダンツフレームに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ダンツフレームに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/21(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/21(火) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP