ダンバル単語

ダンバル

  • 4
  • 0
掲示板をみる(110)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ダンバルとは、ポケットモンスターに登場するNo.374のポケモンである。初登場はルビー・サファイア

基礎データ
名前 ダンバル タイプ はがね エスパー
英語 Beldum 高さ 0.6m
分類 てっきゅう 重さ 95.2kg
図鑑 #374 特性 クリアボディ
ジョウト #
ホウエン #190
#199(ORAS)
隠れ特性 ライトメタル
シンオウ # グループ こうぶつ
イッシュ #262(BW2) 孵化歩数 10240歩
カロス # 性別 性別不明
アローラ #214
世代 第3世代 努力値 防御+1
進化 ダンバルメタング(Lv20) → メタグロス(Lv45)
No.374 ダンバル
てっきゅうポケモン
たかさ  0.6m
おもさ  95.2kg

はがねタイプ
エスパータイプ
からだの なかでは けつえきの 
かわりに きょうりょくな じりょく
めぐっている。 じりょくの はどうで
なかまと かいわする。
種族値 合計300






40 55 80 35 60 30

図鑑説明

ポケットモンスターファイアレッドポケットモンスターリーフグリーン
りょくの はちょうで なかまと かいわする。 からだの さいぼう すべてが じしゃくに なっている。
ポケットモンスタールビー
からだの なかでは けつえきの かわりに きょうりょくな じりょくが めぐっている。 じりょくの はどうで なかまと かいわする。
ポケットモンスターサファイア
からだから でている じりょくと ちきゅうの じりょくを はんぱつさせて ちゅうに うかぶ。 おしりの ツメを がけに くいこませて ねむる。
ポケットモンスターエメラルド
むれに なった ダンバルたちは まるで 1ぴきの ポケモンの ように いっしみだれぬ うごき。 のうはで きもちを こうしんしているのだ。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスターブラック・ホワイトポケットモンスターY
りょくの はちょうで なかまと かいわする。 むれになった ダンバルは いっしみだれぬ うごきを する。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバーポケットモンスターX
からだから でている じりょくと ちじょうの じりょくを はんぱつさせて そらに うかぶのだ。
ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
さいぼう すべてが じしゃくで からだから じりょくを はっしんし なかまと かいわ している。
ポケットモンスターサン
さいぼう すべてが じしゃく。 じりょくを つかって なかまと コミュニケーションを とる。
ポケットモンスタームーン
りょくを はなって あいてを ひきよせた ところで おしりの ツメで きりさくのだ。

概要

ダンバルと捕捉率

捕捉率 … ポケモンの隠しステータスの一つ。捕まえやすさ、被捕捉率、レア度とも呼ばれる。これが高いと捕まえやすく、逆に低いとなかなか捕まらない。

第4世代でダンバルは228道路にたまに大量発生する。その時期に228道路に赴き他の野生ポケモンと同様弱らせて捕まえればいいのだが……なんとダンバルは捕捉率がたったの3しかない

※参考までに何体かの捕捉率を掲載しておく

ポケモン 捕捉率 ポケモン 捕捉率 ポケモン 捕捉率 ポケモン 捕捉率
コイキング 255 ケーシィ 200 ピカチュウ 190 ビーダル 127
ウソッキー 65 ラプラス 45 ディアルガ 30 パルキア 30
エアームド 25 エンテイ 3 ラティオス 3 ダークライ 3

いかにダンバルがボールに収まりにくいかご理解いただけただろうか?進化前の一般ポケモンでありながら、多くの伝説幻のポケモンのような最も捕まりにくい数値に設定されているのだ。

しかもダンバルが生息する道路は常時砂嵐が吹き荒れており地面、岩、鋼タイプ以外は捕獲中に毎ターンダメージを喰らうハメになる。更にダンバルはレベルアップでは突進しか覚えないためノーマル技を効に出来るゴーストタイプを出さないと折弱らせても反動ダメージで自滅する。更に更に突進のPPは20しかないため(行動を制限しない限り)21ターンからはダンバルは悪あがきを繰り出してくる。論この場合も反動ダメージで自滅する(しかも悪あがきは属性攻撃のため効にできない)

などと他の野生ポケモンと違い群を抜いて捕まえにくさに定評がある。パルパークを利用すれば簡単に手に入るのだが…ちなみにダンバルは鋼タイプを持っているので特性「じりょく」持ちを先頭においておけばわんさか出てくる。

また、この捕捉率の低さは第7世代において別の形で牙を剥くこととなる。サンムーンではガンテツボールが個数限定で入手できるようになっており、いわゆるオシャボとしてヘビボールが注された。しかしながらヘビボール仕様と元々の捕捉率の低さ、そして設定ミスが原因で絶対に捕まらなかった。流石にUSUMでは修正されたが、その場合でも捕捉率は更に下がって1になるため捕獲難易度は非常に高い。

お絵カキコ

ダンバル(第3世代)ダンバル(第4世代)ダンバル(第5世代)

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 108ななしのよっしん

    2019/08/06(火) 11:57:01 ID: erXsLeX3i9

    普段何食べてるんだろ、

  • 109ななしのよっしんまさか

    2020/10/25(日) 12:17:41 ID: d44i+ToR+W

    まさかの技がとっしんだけじゃなくて初期技が大きく変わるとは

  • 110ななしのよっしん

    2020/11/03(火) 23:10:55 ID: 3+TtVvzCzj

    ニアフリーズ村から出ていくと、独りぼっちになって少しかわいそう
    連れていく選択肢があると良かった

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/13(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/13(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP