チャパティ単語

チャパティ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

チャパティとは、インド北部などで食とされるパンである。

概要

小麦粉で練り、発酵させずに円形に薄くのばして鉄板などで焼いたパンで、
インド北部のほか、ネパールなどでも食として食べられている。
(ちなみにインド南部食はである)

チャパティと同じ生地に油を塗り丸めて焼いたものを「ラチャパラタ」、
生地を揚げたものを「プーリー」という。

チャパティはそれだけで食べることはなく、ナンのようにカレーにつけて食べるのが一般的。

日本では「インド人の食と言えばナン」と思われがちだが、実際はそうではない。
ナンを焼くのに必要なタンドール窯を持っている庭は少ないため、インドでも、
ナンレストランで食べたりテイクアウトしたりするもので、
普段は庭でチャパティやごはんを食べているのである。

インド主婦は1回の食事につき約30枚のチャパティを焼くともいわれており、
インド女性修業としてチャパティ作りに励むらしい。

関連動画

この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/29(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/29(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP