チャリンコ単語

チャリンコ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

チャリンコとは、自転車の俗称である。

概要

チャリンコという言葉は、本来、子どものスリを意味する言葉として江戸時代から使われていた。
現在はこの意味で使われることはほとんどなく、自転車を意味する言葉として浸透している。

1970年頃に、東京の下町で使われていたことが確認されており、地域的な言葉であったが、
そこから徐々に全的に知られていった。
ただし、東海地方では、もともと自転車を「ケッタ」と呼んでいたので普及しなかったようである。

1974年1977年に放送された子供向けドラマ「がんばれ! ロボコン」で、自転車のことを「チャリンコ」と呼んだのが、
メディアとしては初めてといわれる。

自転車ベルの「チャリンチャリン」という音に由来するという説や、韓国語自転車を意味する「チャジョンゴ」に由来するという説などあるが、は詳しくはわかっていない。

お母さんが使う自転車を「ママチャリ」、原動機付自転車を「原チャリ」と呼ぶなど、時代とともにも誕生している。

関連動画

関連商品

チャリンコに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

チャリンコに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

  • チャリンコに関する項紹介してください。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/19(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/19(木) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP