今注目のニュース
子供の頃飼っていた愛犬と泣く泣く別れた女性。7年後に引き取った老犬が同じ犬だったことの奇跡(アメリカ)
フリマは面倒…不用品を勝手に売ってくれるサービス「ウレテク」が登場
Netflixの人気ドラマ『ナルコス』がビデオゲーム化。シーズン1を舞台に、DEAと麻薬カルテルの両視点からユニークなターンベースのストラテジーゲームとして描く

チャンステーマ単語

チャンステーマ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

チャンステーマとは、野球(特にプロ野球)の応援活動で、得点機(チャンス)に演奏される曲のことである。
略称は「チャンテ」。

概要

プロ野球には、私設応援団というものが存在し、NPBから認可される形でトランペットドラム、呼子を用いての応援活動すなわち鳴り物応援が行われている。通常、選手が打席に立っている際に演奏される応援歌は、その選手個々人専用の選手別応援歌が、まだ実績のない若手などの選手には汎用テーマと呼ばれる応援歌演奏される。しかし、試合の終盤、通常6回から後のイニングで、得点圏(二塁や三塁)に走者を進めた際には、応援団は打席にが立っているかを問わず、同じテーマ曲を演奏し続けることが多くなる。これが、いわゆる「チャンステーマ」である。

チャンステーマの始祖については諸説あるが、1990年代大阪近鉄バファローズの私設応援団が、「暴れん坊将軍テーマ」をチャンステーマとして演奏し始めたのがその始まりと言われている。

コールとしては通常の「かっとばせ」の他に、「○○(相手球団名)倒せ」などがある。対巨人戦の場合、11球団の応援団巨人の正式略称である「読売」をコールする。

なお、オールスターでは終盤になると常時チャンステーマを演奏するのが恒例となっている。特にオールセントラルは打者の所属球団に関係なくチャンステーマが演奏されるため、巨人の選手に対し阪神のチャンステーマが演奏されることもある。

各球団のチャンステーマ

2018年現在の各球団の要チャンステーマを、前年度2017年のペナントレース順位順に記す。

セントラル・リーグ

広島東洋カープ

阪神タイガース

全てオリジナル曲。なお阪神では2005年途中に応援歌を従来制作していたが暴力団関与等により既に球場から排除されていた応援団「中虎連合会」が著作権絡みの不祥事を起こしたため応援歌が一斉に変更されたが、この出来事以前は岡田彰布応援歌原曲早稲田大学コンバットマーチ)として用いられていた曲がチャンステーマとして用いられていた。

読売ジャイアンツ

横浜DeNAベイスターズ

個人専用(過去使用含む)

中日ドラゴンズ

竜心会(全国竜心連合)時代(~2014途中)

なお、優勝がかかった際などに、このチャンステーマ1~3を続けてメドレー形式で演奏することがあった。

中日ドラゴンズ応援団時代(2014途中~)
個人専用(過去使用含む)

東京ヤクルトスワローズ

個人専用(過去使用含む)

パシフィック・リーグ

福岡ソフトバンクホークス

埼玉西武ライオンズ

個人専用(過去使用含む)

東北楽天ゴールデンイーグルス

2019年以降
2018年以前
個人専用(過去使用含む)

オリックス・バファローズ

個人専用(過去使用含む)
大阪近鉄バファローズのチャンステーマ

特記ない限り2004年の球団消滅まで。なお、合併後も復刻応援を実施する際は使用される。

  • チャンステーマ1(扇子):記事冒頭の「1990年代暴れん坊将軍テーマ演奏し始めた」まさにその曲であり、現在のチャンステーマの実質的始祖に当たる曲である。もともとはオジー・カンセコの応援歌として1991年に作成された曲で、いくらかの流用を経てチャンステーマとして演奏された。扇子を用いた踊りが特徴。
  • チャンステーマ2(タオル):2000年から。先述した通り、合併後も現在に至るまで使用。
  • チャンステーマ3(踊る):2001年から。得点後の押せ押せ展開で使用されるが、得点テーマを定めていなかった近鉄の実質的な得点テーマとしても使用される場面があった。勝利二次会では「笑う」のタイトルで使用。前述の通り合併後は笑拳が近いポジションで使用されている。
  • チャンステーマ4():2002年から。試合終盤の大チャンスで用いられることが多かったチャンステーマ史上でもかなりの名曲だが、この曲がビハインドで流れると大抵負けていたことから「敗北テーマ」と揶揄されたことも。合併後も年に数回終盤の大チャンスで用いられることがある。
  • チャンステーマ5(パニ):2003年から。

北海道日本ハムファイターズ

個人使用(過去使用含む)

千葉ロッテマリーンズ

Marines Victory Productions時代(~2009年)
千葉ロッテマリーンズ応援団時代(2010年~)
個人専用(過去使用含む)

野球日本代表チャンステーマ

日本代表侍ジャパン)の常設化に伴い、2013年の第3回ワールド・ベースボール・クラシックより、専用のチャンステーマが作成・演奏された。また、同年のオールスターゲームにおいても演奏された。

関連動画


関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2016/11/18(金) 02:17:41 ID: f9v8wTMQnr

    キランはMVPに移動したほうがいいんじゃない?

  • 19Test

    2019/01/04(金) 01:15:27 ID: zDv2JkMu+J

    (ビシエドのチャンテ…)

  • 20ななしのよっしん

    2019/04/20(土) 01:00:36 ID: 9Dna/wfULs

    イーグルスの場合は汎用応援歌のときは較的静かでチャンテが流れると大合唱ってのが特徴。
    シャイでのんきな東北人の気質によるものとは睨む。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP