今注目のニュース
松本人志、アンパンチ否定派に呆れ顔 過去には「攻撃力をアップしろ」
幻のダズル迷彩を車輪モチーフでアレンジした、ナリフリらしい新コレクション登場。
ワンちゃんを大喜びで出迎える子猫ちゃん 「待ってたニャ!」とばかりに激しくじゃれつく姿がほほえましい

チンチロリン単語

チンチロリン

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

チンチロリンとは、サイコロを使って行うギャンブルゲームである。

概要

日本で生まれたギャンブルゲームのひとつで、通常は数人がどんぶりを囲んで座に座りプレイする。

り胴(親権が固定されず順にまわること)であり、チップの動きも小さいのでパーティゲームとして遊ばれることが多い。

必要な物

あるといいもの

簡単なルール

まず参加者から最初の親を決めておく。

子はその回に賭けるチップる。
親がサイコロをどんぶりに振り、「出2~5」以外の出来役は即勝ちもしくは即負けなので清算する。
「出2~5」ならば子が順にサイコロを振り、出来役に応じて清算する。

親が「ヒフミ」「出1」「ブタ」「ションベン」もしくは全員に負けると強制的に親権が右隣に移る。

出来役

  • :[6][6][2]のようなペアが出来た場合。半端のサイコロが役(例なら「出2」)になる。1倍づけ。
    1は即親負け、出6は即親勝ちになる。
  • アラシ:俗にいうぞろ。[1][1][1](ピンゾロ)は5倍、それ以外のゾロは3倍づけ。
  • シゴロ:[4][5][6]の連番。2倍づけ。
  • ヒフミ:[1][2][3]の連番。即親負け、2倍払い。
  • ブタ:いわゆる役なし。即親負け。ただし2回まで振りなおしができる(1,2投でも役が出来たら確定)
  • ションベン:サイコロが丼から落下するとこれになる。親子問わず出問わず即負け。

ローカルルール

意外とローカルルールは少なく、アラシの倍率に差があるくらいである(上記のほか、ピンゾロは7~10倍、2~6ゾロはその数字倍(3ゾロなら3倍)のルールが多い。)

また、 カイジの「地下チンチロ」では以下のルールが採用されている。

  • 親の即勝ち、即負けがない
  • 親の連続は2回まで(但し、1回で出2以上なら必ず2回をやる)。
  • 親をスルーできる。
  • 賭けの上限は2万ペリカ(親と子の同意があれば青天井とすることも可)。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP